2016年6月30日木曜日

来週の熊本戦について思うこと

 延期になっていた第10節の熊本戦が来週の水曜日に組まれ、モンテはホーム3連戦の最終戦、しかも前半戦最終戦を迎えます。

 ふとびっくりしたのですが、熊本は昨夜も京都と試合をしているのですね?当然次の日曜日も試合があるのでしょう。そしてモンテとの試合。熊本はいったい何連戦になっているのでしょうか?

 まさに地元に元気を与えるため、勇気づけるために戦っているのでしょう。ふと気づけば試合数の少ないの熊本は、モンテより上の順位にいるではないですか。

 そんな熊本をホームに迎えます。いろいろな条件下での試合になりますが、先の山口戦も含めてモンテには何としても勝利してもらわねばなりません。

 くまモンも来襲するとのことですが、モンテイレブンには負けずにがんばってもらいたいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月29日水曜日

YBC情報ナビ今夜の情報から!160629

 今朝も聞いていきました。瀬田さんは水戸戦をNDスタで実況生解説しましたので、今日の解説はより現実味がありました。

 まず、2点リードされた時点で瀬田さんは、「今シーズンはこれで終わり」 と思ったそうです(-_-;)。1点取られて慌ててしまって、ものの2分で追加点をあげられたとコメントし、、その流れについては、「たたみかけられた」と表現されていました。

 後半、オフェンスを2枚代えて目先を変えたことが功を奏したとのこと。大黒選手が入ったことで、動きがよくなったとのことでした。

 ディエゴ選手が得点をあげた後は、5分で追いつけると思ったそうです。結局5分で追いつけなかったことに対しては、「たたみかける力がない」と表現していました(-_-;)。

 ただ、荒堀選手のクロスで川西選手が同点ゴールをあげたのはよかったとのことでした。

 また、山岸選手のスーパーセーブの連発に対しては、孤軍奮闘と評していました。後半を0点に抑えたからこそ同点に追いつけたとのことでした。


 今後の試合への課題としては、とにかく先に点を取ることをあげました。先制点をあげれば、カウンターで二点目を狙えるとのことでした。

 そして、大黒、佐藤選手のように、得点能力の高い選手を配置したいと語り、二人がフル出場できるようになれば、もっと攻撃力はアップするだろうとのことでした。

 なお、水戸戦で一番輝いた選手には、山岸選手をあげました(^^)/。

 瀬田さんは次の山口戦も実況生解説のはず。山口戦では、瀬田さんの思い描いた試合になってほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月28日火曜日

モンテ、前半戦のうちに借金返済はなるか?

 モンテはここまで、5勝7敗7分です。前半戦残り2戦を連勝して、何とか7勝7敗7分のイーブンに持ち込むことができます。つまり借金なしです。

 また、得失点差は、-3ですので、連勝しつつ、2点差以上で勝つゲームがあれば、得失点差の借金もなくなります。

 ホーム残り山口、熊本戦を何としても勝利してもらい、イーブンにしてほしいです。後半戦突入ということは、もう試合数がどんどんなくなっていくということです。それなのに借金をかかえている状況では、反転攻勢は不可能でしょう。

 気持ちでポジティブに後半戦に臨むためにも、何としてもホーム2戦を連勝してほしいです。ここまでモンテはホームでわずかに2勝。もっともっと勝ってもらってもばちは当たらないでしょう。

 ぜひ2連勝して、前半戦で借金をなくしてほしいです。

 さて、それを達成するために見てみたい布陣です。

 前線は、汰木、林選手の布陣は研究されてきているようなので、やはり、水戸戦後半戦の大黒、佐藤選手の先発は期待したいです。

 大黒選手が入ったことで、相手DFも大黒選手をケアし、その分ディエゴ選手が自由になり、同点弾を放つことができました。

 また、佐藤選手が入ったことで、左サイドではなく、今度は右サイドが活性化しました。

 さらに、宇佐美選手が万全でなければ荒堀選手。高木選手の成長を期待してライバルの山田選手を右に。当然栗山選手に代えて停止あけの渡辺選手です。


  大黒  ディエゴ

汰木 川西 アルセウ 佐藤

山田  田代  渡辺  荒堀

      山岸

 といったところでしょうか(^^)/

 とにかく期待させる布陣でお願いしたです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月27日月曜日

ドロー水戸戦、今夜の報道から!160627

 まずはNHK山形のGS。前半戦が残り3試合であることを告げ、先発の紹介。めずらしく、サポのインタビュー等はなかったです。

 その後映像による試合の振り返り。スカパー観戦では気づかなかったのですが、失点シーンでは、かなりブーイングが出ていたようですね。

 川西選手の得点シーンでは、荒堀選手のコメントが映像に合わせてバックグランドで流れていました・・・。

 続いて監督のインタビュー。相変わらずの、「クロスやシュートの精度をあげないと・・・」的なコメントでした(-_-)。

 さらに、荒堀、川西選手のインタビュー。二人とも当然引き分けでは満足していなかったようでした。

 そして順位表の確認と次節の告知になりました。


 続いてYTSのMOS。見出しは、「2点リードを許すも追いつきドロー」でした。清水アナのコメントも 「勝ち点1を4拾いました」の表現でした。

 なんと失点シーンはカットし、ディエゴ選手の得点シーンからでした(^^♪。スカパーにはなかったゴール裏からのカメラアングル映像があり、本当に突き刺さったという感じでした(^^)/。

 さらにギシさんのファインセーブの映像にのせて、「3点目は許しません」のコメント・・・・。

 そして荒堀→川西選手であげた同点弾。これもゴール裏からの映像があり、迫力がありました。

 その後、川西選手は1ゴール1アシストだったことから、川西選手のポジションやプレーの解説がありました。

 アナ 「新境地を開いた背番号18が、今後も前に上がったときに注目です。」

 と川西選手を讃えていました。


 水戸戦は課題と成果が多数あり、やはりいろいろな意味で、ターニングポイントになった試合かもしれません。この試合を生かして、何としても直近ホーム2戦は連勝を果たしてほしいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月26日日曜日

必3連勝は初戦で頓挫!が、ターニングポイントになるか?ホーム水戸戦!

 誰もがホーム3連戦3連勝を期待したわけですが、初戦で目標は頓挫してしまいました(-_-;)。残念でしかたありません。

 ただ、ゲームスタッツは、水戸の13(枠内8)本のシュートに対して、モンテはわずかに5(枠内3)本。さらに0-2からの同点ですから、今日はなんとか引き分けに持ち込んだというのが正しい評価かと思います。ギシさんのファインセーブ連発もありました。


 また、昨日の記事で、この試合がターニングポイントになってほしいということを記したのですが、その雰囲気は出ましたね。

 主力が戦線離脱する中、モンテは汰木選手や林選手等の活躍で、8戦負け無しの戦績を残してきました。ただ、さすがにプロの世界?戦術が研究されているのか、選手にも疲労があるのか、最近は勝てなかったり、得点さえ奪えなかったりといった試合が続きました。

 今日の前半戦はまさにそれで、調子の上がらない水戸に、0-2と翻弄されました。


 そして後半、監督は怪我から復帰してきた佐藤、大黒、荒堀選手を投入します。結果2-2まで試合を戻すことができました。

 今日の結果を見れば、次節の先発は今日の後半のメンバーが妥当なことは明らかです。今日の試合の結果を受け、監督がどんな選手起用を次節以降行うのか?監督も悩むことでしょう。

 そういった意味ではターニングポイントになる試合かもしれません。

 選手方の復帰で、選手方が切磋琢磨することは、チーム力のアップに必須です。選手方には精進していただき、なお一層のレベルアップを期待したいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月25日土曜日

ターニングポイントの試合にできるか!明日ホーム水戸戦!

 明日、ホーム水戸戦ですね。前節の松本戦が、最後の最後にやられただけに、明日は何としても、何としても勝利してほしいです。

 で、対戦相手の水戸。試合前のサポ同士による心温まるエール合戦等、J2リーグで長年戦ったてきた好敵手という感じです。

 その水戸戦。思い出すのはJ1復帰を決めた2014シーズン9月のアウエー戦です。

 当時の記事は・・・・・・こちら。

 このシーズン、モンテは連勝もなく連敗もなくという戦績で、中位をいったりきたりしていました。で、このアウエー水戸戦で、監督は初めて4バックから3バックにシステムを変更しました。しかも試合途中に・・・・・・。

 結果的にこの試合で勝利をおさめ、この後のモンテの戦績が少ずつ上がり、J1昇格まで突っ走ったのでした。ただ、システム変更で、秋葉選手や比嘉選手の出番がなくなってしまったのも印象に残っています(-_-;)。


 明日はその水戸戦。今季モンテはすでにシステム変更しているので、システム変更の面でのターニングポイントにはならないでしょうが、今季低調の得点力が爆発して、得点ゲットの形が確立されるターニングポイントにでもなってほしいです(^^;)。

 日曜ナイターのシーズンに突入しました。歳のせいか、敗戦リスクを考えると、とても生観戦はできそうにありません。スカパーでテレビの前から念を送ります。頼んだぞ!モンテレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月24日金曜日

イギリス、EU離脱の衝撃!160624

 いや~、びっくりしました。イギリスがEUを離脱することになるとは・・・・・。

 本ブログは、父が大好きなモンテの話題が中心なので、あまり政治的、経済的な話題は取り上げないようにしています。が、今日の驚きは記しておこうと思いました(^^;)。

 今朝出勤前の情勢では、残留派がリードだということなので安心していました。なぜ安心かというと、残留の憶測で、日系平均株価が上昇し、円安が進むという日本経済には好ましい状況になると思われたからです。

 しかし、結果は朝の情報とは逆に・・・・・・。

 夕方、先にイギリスの離脱を知ったのですが、すぐさま、株価と為替市場はどうなったかと心配になりました。

 案の定、なんと前日比、株価は1200円余りの安、為替は一時6円ぐらい円高になり、99円台をつけたとのことでした(@_@)。

 一日にしてこんな変動も過去にもそうはないということで、いかにイギリスのEU離脱が全世界に影響を及ぼしたかがわかります。

 今後、短期的、中長期的に日本の、世界の経済はどうなってしまうのでしょうか?心配です。

 
 来春、経済学部進学を志望する二男に・・・・、

 父 「二男、今日の株価と為替どうなったか知ってだが?」

 二 「何それ?」

 父 「(^^;) それでも経済学部志望なながーーー?経済さ興味、本当にあんなが?」

 二 「合格して入ってがら勉強すっから!」

 父 「それでいいながーーーー!?(^^;)。」

 これからの時代を生き抜かなければならない二男の未来に不安を感じる父であった・・・(完^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月23日木曜日

モンテ12位について思うこと!

 モンテは前節松本に敗れて、10位から12位に後退しました。

 ただ、この10位とか、12位って、何だかモンテの定位置のような気がします(^^;)。

 初のJ1から降格した2012、2013シーズンの奥野監督の際も、戦績はそんなものでした。そして、再び昇格した2014シーズンも後半の後半までそんな戦績でした・・・・。

 過去のデータから見れば、モンテの戦績はこんなものなのかもしれません。爆発的な実力、ぶっちぎりの強さなんて秘めていないのでしょう。

 ここまで終わった今シーズンもやはりそんなものなのかもしれません。ただJ1復帰をかかげている以上、今後の戦い方は重要です。

 やはり前半戦最終ホーム3連戦は、是が非でも3連勝あるのみです。それをしっかりと果たし、その時点で、6位まで勝ち点差をどれだけつめていられるのか?その辺りが復帰の可能性を左右しそうですね。

 ホーム3連戦が今シーズンを占う山場になりそうです。3連勝しなければ、今後の山場はないぐらいのつもりでがんばってほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月22日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160622

  今朝も聞いていきました。もちろん、松本戦の振り返り。瀬田さんは、

 瀬 「あそこまではよかった!」

 と語っていました。そうです。失点シーンまではよかったとのことです。アウエーだし、雨も降っているので、引き分けでもよいかと思った矢先の失点だったそうです。モンテにもチャンスの時間帯はあったが、そこで得点できなかったことが、ジワジワとモンテを追い詰めたとのことでした。

 失点シーンはロングボールを通され、DFがついていけなかったとの評でした。山岸選手が再三のピンチを防ぎ、選手方を鼓舞していただけに残念とのことでした。

 4バックになって、攻撃力は上がっているはずなので、とにかく決定力をあげてほしいとのことでした。また、交代カードを切らず、大黒選手をベンチに残しておくのは、もったいない的な論調もありました。

 前半戦残り3試合はホーム3連戦。とにかく3連勝を果たしてほしいとのことでした。前半戦を終わった段階で、どれだけ上位にくらいついていけるか?まさに今シーズンの山場とばる3連戦だそうです。

 なんと、水戸そして山口戦と、YBCラジオで、2試合続けて瀬田さんの解説による実況生中継だそうです。

 モンテの快勝による瀬田さんの名調子も期待したでいです。ホーム戦なんですから何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月21日火曜日

真田丸・第24回の感想

 今回は北条氏の滅亡と秀吉の宇都宮での奥州仕置きについての場面でした。

 今回、信繁(幸村)は北条氏政、そして伊達政宗との対面を果たします。ドラマではこれまで、秀吉、家康、景勝、茶々、利休等、数々の歴史上の人物との関わりが描かれてきました。

 番組最後の真田丸紀行では、信繁が実際に小田原に参陣していたことが紹介されていましたが、豊臣方の使者として北条氏政に謁見した可能性はほとんどないのが実状でしょう?

 ただ、もしかしたらそんなドラマがあったかもしれない?というのが三谷ワールドなのでしょう。父的には、

 父 「えーーー、あんまり脚色が過ぎると興醒めするよ~。でも、話としてはおもしろい(^^;)」

 ってな感じでしょうか?でも、こんなにたくさんの大名・家臣とかかわったら、大阪の陣がやりにくくて困るんじゃないかと思います(^^;)。

 クライマックスに向けて、人間関係をどのように収束していくのか?今後の展開に期待です。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月20日月曜日

苦敗松本戦!今夜の報道から!160620

 日曜夜の、しかも試合の最後の最後失点での敗戦ということで、今日は一日気が重かったです。これからは日曜ナイターが多くなるので、勝つか負けるかで月曜日からの仕事に向かう意欲が大きく影響されそうです(^^;)。

 まずはNHK山形のGS。まずは松本には昨季モンテで活躍した宮阪、高崎選手がいることの紹介。そして先発メンバーの紹介。その後スカパー映像による試合の振り返り。

 モンテのチャンスより、山崎選手のファインセーブの方がクローズアップされている感じでした(-_-;)。

 そして失点シーンについては、相手DFから長いボールを通されて失点にまで繋がってしまったことを解説していました。本当に89分耐えてきた守備が一瞬にして水泡に帰したのがよくわかりました。

 監督は最後の部分(シュートの際)の正確さやアイディアをもっと高めないと語ったそうですが、毎回同じようなコメントで、なかなかその部分の成長がないことがよくわかります(-_-;)。


 続いてYTSのMOS。見出しは、「終盤の失点で勝ち点持ち帰れず」でした。スカパー映像による試合の振り返り。そして一通り映像が終わった後に、清水アナが、

 清 「・・・・敗れはしましたが、ここのところ取り組んでいる細かくパスをつなぎ崩す形が見られました。」

 と語り、後半6分の左サイドからの攻撃を紹介していました。汰木→伊東→汰木→林→ディエゴ=ホームランシュートという場面です。

 J2で得点をあげるだけでなく、J1にあがっても通用する形として取り組んでいるのだそうです。

 清 「昨日は結果に繋がりませんでしたが、今後どんな形に繋がっていくか、見守りたいところです。」

 父 「んだながーーー?そんなごとにチャレンジしったんがーー?早く攻撃の形になってほしいごでね~。」

 そして次節からのホーム3連戦を告知して終了となりました。

 負け試合の報道ということで残念でしたが、3連戦は3連勝の報道をしてもらえるようにモンテイレブンにはがんばってほしいです。やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月19日日曜日

ある意味サバサバ!完敗アウエー松本戦!

 いや~、今日の試合よかったです。互いに負けられない試合。攻守がめまぐるしく入れ替わるスリリングな試合でした。父的には引き分けでもよいかと思った矢先に、ドラマが待っていました。

 結果から言うと、モンテは松本に自軍の倍以上のシュートを放たれ、最後の最後に得点を許し敗退という感じでしょうか?

 山岸選手のスーパーセーブやポストにも助けられ、試合終了間際まで0-0の均衡を保っていただけに、最後の最後に失点してしまったのは、非常に残念でした。


 結果、モンテは松本戦に、初白星を献上し、敗退となりました(-_-;)。


 アウエーで90分近くまでイーブンで試合を進めながら、結局負けてしまう。今季のモンテの力のなさを痛感する試合となってしまいました(-_-;)。


 宮阪選手や高崎選手など、昨年モンテに所属した選手を抑えるのには成功したのに、それ以外の選手に決勝点を献上してしまったことは本当に悔やまれました(-_-;)。


 間もなくリーグ戦の、前半戦が終わろうとしています。モンテはここまで7敗。松本、清水、千葉、大阪や京都など、J1をめざすチームにことごとく敗れてこの状況です。

 J1昇格が目標など、とても語れるような前半戦の戦績ではありませんでした(-_-;)。


 こうなれば、前半残りのホーム3戦の連勝必勝は前提ですが、それを受けての後半戦のリベンジに期待です。

 2014年シーズンのように、最終戦で6位以内に入る戦いを模索してください頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月18日土曜日

相性を生かして勝ち点を!明日、アウエー松本戦!

 明日、アウエー松本戦ですね。モンテイレブンは松本の夜でしょうか?

 前節の讃岐戦も、モンテは過去の対戦が負け無しで、相性のよい相手でした。実は次節の松本戦も負け無しの相手のはずです。

 ただ、負けはしないですが、引き分けが多いのが事実のはずです。明日はアウエーということを考えれば、まずは引き分けは最低の仕事かと思います。

 ただ、今節までの置かれた状況を考えれば、引き分けでも大丈夫とはい言えない状況です。

 なぜなら松本は勝ち点32の5位。モンテよりもずっとずっと上位を走っています。その相手に引き分け以下では、試合をする意味がありません。

 勝利して勝ち点差を少しでも縮めることが今のモンテにかせられた命題です。


 相性もそうですが、相手監督が反町さんであることも大きいです。

 父的には反町さんが、J2新潟時代にモンテを叩きのめしてJ1に昇格をはたしたことをよく覚えているからです(^^;)。

 一昨年はJ2で、昨年はJ1の舞台でしのぎを削って戦った両雄。石崎VS反町というシュチェーションも変わっていません。

 そんな中での試合のなで、明日の勝負の行方は父にもまったく予想がつきません。

 ただ、やはりJ1昇格・復帰を狙うなら、明日は是が非でも勝たなければならない相手です。

 明日は何としても、何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月16日木曜日

真田丸 第23回の感想!


 今回の真田丸は小田原征伐の内容でした。どんな描き方をするのか興味がありました。感心したのが、石田三成が忍城を攻める内容も盛り込まれていたことです。

 石田三成の忍城攻めと言えば、先年映画化され話題になった「のぼうの城」の場面ですよね。真田丸でも、三成が水攻めをするもうまくいかない様子が描かれていていました。すごいなと思いました。

 脚本の三谷さんの思い入れもあったのでしょうね。

  さらに、我が郷土の覇者、伊達政宗が死に装束で秀吉に謁見する場面もきちんと描かれていてよかったです。伊達政宗は今回、せりふはありませんでしたが、キャスティングされたので、今後の出番に期待です(^^;)。


のぼうの城 通常版DVD [ 野村萬斎 ]
価格:3877円(税込、送料無料)
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月15日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160615

 今朝も聞いて行こうとしたのですが、先週より番組が早い時刻に始まったように思えて戸惑いました(^^;)。

 でも、その後、瀬田さんの解説を聞いていきまいした。

 得点力アップについては、前線の4人がボールを受けた際に、いかにアイディアのある動きを取り入れられるかを語っていました。

 さらに、今節の結果を受けて、モンテは10位に浮上するも9位とは勝ち点で7差あることをあげ、前半戦の残り4試合で少しでも上位につめ寄る戦績が必要であることをあげました

 仮に残り4試合が負けこすようなことがあれば、後半戦はより厳しい戦いになることをあげました。

 わかっている現実の中でやるしかありません。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月14日火曜日

春季東北地区高校野球2016・その後

 ベスト8に進んだ九里学園は、宮城第2代表の東北高校と準々決勝を戦いました。父的には試合をつくってくれることを期待しました。

 期待通り、充分に試合をつくってくれました。試合は九里学園が3度リードするも3度とも追いつかれ最終回を迎えます。そして残念ながら9回裏に決勝点をあげられ、3-4で惜敗しました。

 実はその後東北高校は、準決勝、決勝と同じ宮城勢を破り優勝しました。こう考えると、優勝校相手に九里学園は充分に善戦したと言えるでしょう。

 大会は宮城勢がベスト4のうち3校を占める等、宮城勢の強さが光りました。

 県大会で優勝、準優勝だった酒田南、東海大山形が初戦で敗退する中、第3代表の九里学園が成長を見せました。

 1ケ月足らずに迫った甲子園県予選。どんなドラマが待っているのでしょうか?県高校球児にはとにかく全力を尽くしてほしいです。がんばれ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月13日月曜日

辛勝讃岐戦、今夜の報道から!160613

 まずはNHK山形のGS。まずは先発の紹介。そして昨日の試合前のサポの様子。渡邊キャスが直々に取材インタビューしていました。

 そして映像による試合の振り返り。得失点場面がじっくりと紹介されました。その後汰木選手、監督のインタビューと続きました。

 最後に順位表の確認。ようやく10位まで順位をあげたということで、1位~12位の順位表ボードで紹介されました。最下位からここまで、なんとか上がってきたという感じです。この後も確実に順位を上げてほしいものです。

 続いてYTSのMOS。スカパー映像による振り返り。「ドラマは終盤に!讃岐に劇的勝利」 が見出しでした。

 林選手のゴールシーン後には、林選手のゴールパフォーマンスは、スェーデンのズラタン・イブラヒモビッチ選手のものであることが紹介されました。父はぜんぜん知りません(^^;)。

 汰木選手のゴールシーンについては、3方向のカメラアングル映像で映し出されていてよかったです。汰木選手のコメントも映像に合わせて流れていました。

 そして次節の告知でコーナーは終了になりました。


 やはり勝利の報道はよいですね。ホームではまだ2勝ですが、これから勝ち星を増やしてもらって、どんどん勝利の報道をしていただきたいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月12日日曜日

やはり相性のなせる技か?辛勝ホーム讃岐戦!

 今日は前半の25分頃までスカパー生観戦で、その後所用で出かけ、情報をシャットウアウトしたままで帰宅後に録画を見ました(^^;)。

 今季のモンテは、先制するも勝ちきれず、同点に追いつかれたり、逆転されたりする試合が多かったです。今日の試合も先制するのも、やはり追いつかれてしまいました(-_-;)。

 今季のモンテならここで1-1で試合終了なはずでした。が、さすがに今日は相性のよい讃岐戦、ドラマが待っていました。

 まずは1-1で迎えての汰木選手の決勝ゴール。シュートはポストにきらわれるものの、そのはね返りが相手DFに当たってのゴールイン!ありえません。まさに相性のよさとしかいいようがありません(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 こういったゴールは、父的にはJ1昇格を決めた2008年のホーム湘南戦での渡辺匠選手のゴール以来でレアものでした(^^;)。

 さらに、試合終了間際の2度の決定的ピンチも、相手シュートの弾道がはずれたり、味方ポストが救ってくれたりと今日はモンテにツキがあったように思います。まさに相性のよさとしかいいようがありません(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 長いシーズンの中、こんな勝利もあってもよいでしょう。モンテはこれで10位に浮上しました。PO圏内の6位まではまだ勝ち点差で11と、決して楽観視できない差がありますが、残り試合はまだまだあるだけに、決して逆点できない差でもないでしょう。

 前半戦終了までの残り4試合。モンテはホームで3戦戦えます。そこは何としても勝ってもらって、後半戦スタート時までいくら勝ち点を積み上げられるかがJ1昇格へのポイントになりそうです。

 一戦必勝を積み上げるしかない!頼んだぞ!モテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月11日土曜日

相性を生かして勝利を!明日ホーム讃岐戦!

  明日ホーム讃岐戦ですね。讃岐とは一昨年までのJ2時代に対戦しているわけですが、大勝も含めて相性がよいように思います。

 相性って大事ですよね。昨季わずかに4勝のモンテでしたが、相性のよい柏にホームで大勝、アウエーでも負けないという戦績を残しました。何で柏相手にそこまで戦えるの?と聞けば、やはり相性としか言いようがありません(^^;)。

 讃岐との試合も相性のよさを生かして、明日はそれのみを信じて戦ってほしいです(^^;)。

 8戦負け無しが途絶えたとか、千葉に手も足も出なかったとかとは違った次元で、ただ相性がよいだけで讃岐に勝利してほしいです。

 その讃岐とは勝ち点差が3。勝てば順位で逆転できる可能性もあるので、是非相性のよさで勝利してほしいです。

 昨夜のブルイズを見ていたら越智さんが、

 越 「・・・・佐藤選手の復帰により、山形の中盤の選手の充実度は、リーグ屈指と言ってもいいでしょう。」

 父 「(@_@)んだなーー?リーグ屈指?そこまで言っていいなーー?本じゃ期待するしかないべしたーーー!」

 越智さんの力強いコメントに期待する父でした(^^;)。


 明日は仕事のからみで、NDスタ参戦はおろか、スカパー生視聴も厳しいかもしれません。しかし相性のよい讃岐に、何としても何としてもホームで勝利してほしいです

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月10日金曜日

春季東北区地区高校野球2016

 野球ネタ。表記の大会が昨日開幕しました。

 県第1代表の酒田南は昨日初戦を戦いましたが、岩手第2代表に2-6で敗れ初戦で姿を消しました。酒田南といえば、県大会の4試合を全て2桁得点で勝ち上がった打力のチームです。が、東北大会ではわずかに2得点(-_-;)。守備のミスもあったようで、あっさり敗れました。

 強打の県第1代表がこんなスコアで敗退という現実を見ると、県勢のレベルの低さを痛感せざるをえません。


 そして本日の結果。第2代表の東海大山形は、秋田第2代表の明桜高と対戦ましました。これも信じられないのですが、9回表に8点を取られ、12-18の逆転負けです。私も高校野球ファンとして長い間試合結果を見てきましたが、9回表に8点を取られて逆転されるという試合は記憶がありません。東海大山形ナインに何が起きたのか?明日の報道を待ちたいです。


 そしてもう一試合。実は一番期待していなかった、我が郷土、第3代表の九里学園が、福島第2代表の磐城高を5-1で破り、ベスト8に進みました。

 実は県勢は昨秋の東北大会でも、酒田南、山形中央、鶴岡東の3高が初戦敗退し、東北の強豪とのレベルの差を感じていました。

 今春も酒田南、東海大山形が完敗する中、何と第3代表の九里学園が気を吐いてくれるとは思いませんでした。

 明日は宮城の強豪東北高校との対戦になりますが、何とか試合をつくって、強豪にくらいついてほしいと思います!がんばれ!九里学園ナイン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月9日木曜日

完敗千葉戦・今夜の報道から!160609

 昨夜の敗戦は、父的にかなりショックでした。モンテは怪我人が続出し、それを若手が躍動して穴を埋め、8戦負け無しを達成しました。そんな中、ぼちぼち怪我をした選手が復帰し、選手が層が厚くなり、ますます上昇気流に乗るのではなかと思った矢先の完敗でした。

 それだけにショックな敗戦でした。ボールを持たされてシュートは放つも、まるで手も足も出ない様子でしたから・・・・・(-_-;)。今の実力をいやというほど見せつけられ、今後モンテイレブンはどう戦っていくのか?と不安になるばかりでした。

 そんな中でしたが、一応今夜の報道は見ました。

 まずはYTS。MOSではなく、単に報道とうことでの扱い。見出しは、

 見 「負け無し記録・ストップ」

 でした・・・。そしてアナが

 アナ 「・・・・ミスがらみでつまずきます・・・・。」

 とコメントし、3失点シーンが粛々と放映されました。コーナーは2分足らずで終了し、寂しい敗戦報道となりました(-_-;)。


 続いてNHK山形のGS。こちらは、木曜日でしたがGSとして扱ってくれました。まずは、千葉との対戦は一昨年のPO決勝以来であることを告げ、先発メンバーの紹介。

 そして映像による試合の振り返り。1失点目はこちらのミスからの失点であることをわかりやすく解説してくれました。

 2失点目はブラジル選手の個人技だったと強調。その後は汰木選手のおしいシュートシーンや3失点目の様子が流れました。

 そしてシュート数を上げての試合の総括と、順位表の確認でコーナーが終わりました。


 報道を見た県民もがっかりするような両番組のモンテコーナーだったと思います。信頼や自信は勝つことでしか回復できません。

 次の讃岐戦にしっかり勝利し、信頼と自信を回復してほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月8日水曜日

8戦負け無しも霞む醜敗!アウエー千葉戦!

 楽しみにしていた週中の試合でしたが、あまりの醜敗にがっくしりでした(-_-)(-_-)(-_-)。

 何が醜かったといって、シュート数では千葉の倍近いの13本ものシュートを放っていたことです。相手はシュート7本で3点。モンテは13本(枠内1だって(@_@))で0点です。

 つまり試合の展開は、2点を先制した千葉が、ある程度守備的に試合を進め、モンテにボールを持たせたということです。

 モンテはボールを持たせてもらったので、相手の倍以上のシュートを15本放ちます。しかし枠内シュートははわずかに1。千葉の守備力を崩せず、ことごとく決定力のないシュートを放つのみでした。

 アルセウ選手のシュートにいたっては、下村解説者に「無謀なシュート」と言われるほどの始末でした(-_-)(-_-)。

 つまり今夜の試合はどんと構えた千葉にシュートは放させてもらいましたが、全然効果はなく、千葉の手のひらの中で、軽くいなさてれジエンドといった試合内容でした。

 8戦負け無しできたモンテですから、もう少しよい試合をするのかと期待しましたが、これほど手も足も出ないとは思いもしませんでした。

 今季、16試合を終了しましたが、上位9位内にいるチームにはほとんど勝てないモンテでした。8戦負け無しはほぼ下位・中位相手の戦績でした。これが今のモンテの実力です。だから15位なんです。

 残り少ない前半戦と、後半戦に向けてどんな目標を持って、どんな試合をめざすのか?今の実力をしっかりと分析して臨んでほしいです。

 試合の実況の中で、「イジュヨンはわしが育てた」 と監督は語っていたそうですが、そんな発言をしているうちは監督にも期待できません。だって、今、監督が育ててるモンテイレブンで戦績があがらないのですから・・・・・。監督にも、今以上にがんばってほしいです。

 「がんばれ!」というしかできません!がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月7日火曜日

9戦負け無しを達成できるか?明日強豪千葉戦!

 明日は水曜の試合ということで、前節からあっという間という感じです。選手方は大変でしょうが、サポファンにとっては、すぐにモンテの試合が見られるということで、嬉しい限りです。

 さて明日は千葉戦。もしかして公式戦は2014年のPO決勝以来でしょうか?味スタで生観戦した興奮が甦ってきます(^^;)。

 あの時は、天皇杯準決勝、PO決勝と連勝できたのですが、でもやはり千葉は千葉、強豪です。モンテはここ数試合、順位の近いチームと戦ってきて8戦負け無しを果たしました。

 明日は上位で実力のある千葉との戦いですので、8戦負け無しのモンテの実力がどれほどのものなのか測れると思います。モンテに十分上位を狙える実力があるのか、それともやはり中位以下に甘んじてしまう実力しかないのか?明日の試合はまさに今後の試金石になると思います。

 千葉戦、しかもアウエー戦ですので、負けなければ悪くはない結果と言えると思いますが、ここは何としても勝利してもらって、実力を示すことと、順位を上げることを達成したいものです。

 選手起用はどうなるでしょう?中3日ですので、先発陣の変更もあるでしょうか?前節よい動きを見せた佐藤優平選手の起用が気になります(^^;)。その辺りも試合の見所ですね。


 明日は当然仕事です。キックオフまでは帰宅し、ビール片手にスカパー応援をしたいと思います。何としても、何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月6日月曜日

ドロー横浜戦・今夜の報道から!160606

 まずはNHK山形のGS。先発の紹介後、試合前のサポーターのインタビュー等でした。熊本に対する応援メッセージの様子も映し出されていました。

 そして試合前。なんと渡邊キャスは横浜よりのピッチに立ち、昨季までモンテにいた西河選手の紹介をしていました(^^;)。そんな取材だったのですね。

 そして映像による試合の振り返り・・・。

 アナ 「・・・前線に長いボールを送りますが、ここは西河に防がれます。」

 と、しっかり西河選手のプレーもアピールしてくれました!その後、山岸選手のスーパープレーや決定機をはずしてヤジが飛ぶディエゴ選手のシュートシーンが出ました。

 そして佐藤選手の復活にも触れました。佐藤選手のプレー映像のバックグラウンドで佐藤選手のコメントを流していました。

 そして、佐藤選手、監督のインタビュー。最後に順位表の確認で終わりになりました。


 続いてYTSのMOS。自社映像による試合の振り返り。モンテのチャンス、ピンチを多数チョイスしていただいて、2分足らずにコーナーをまとめ終わってしまいました(^^;)。

 せっかくYTSが生中継した試合なのに2分足らずで終わるのは勝利していないからです。

 そういえば昔、石崎監督は、「YTSが生中継すると勝てない」と語ったような記憶があります(^^;)。もちろんJFL時代・・・・。

 でも、当時からYTSはモンテを応援してくれているという表れなので、何としてもYTSにモンテの勝利報道をどんどんしてほしいです。


 追伸
 余談ですが、お天気コーナーで熊谷アナが登場しました。アナも

 アナ 「はい、ごぶさたしております。お伝えします。」

 と語っていましたので、久しぶりだったのでしょうか・・・・・・?父的にはかなりお久しぶりだったのですが・・・・・(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月5日日曜日

あくまでも勝利を!横浜戦一夜明けて!

 今日は日曜ということで、ブローガー諸氏やメディアの記事を読みました。8戦負け無しも引き分け、しかも順位も上がらずということで、皆不完全燃焼のような感じでした。父もそうです。

 そんな中、3試合連続無失点や佐藤選手が復帰できたことを皆さん歓迎していたようです。安定してきた守備と佐藤選手復帰によるレベルアップを何とか次からの試合に繋げて躍進してほしいです。

 モンテはここまで15試合を消化しましたが、勝利はわずかに4。これはやはり少ないです。前半戦も残り6試合になりましたが、6勝は無理でも5勝ぐらいしてもらって、何としても上位にくらいついていってほしいです。

 それにはやはり得点です。モンテはここまで13得点。少ないです。1試合平均が1点にも満たないです。ゴールランキングの上位に顔出している選手もいません。

 昨季の反省を受け、攻撃陣を補強したはずなのに、なかなか得点力が上がりません。4バックにして守備も安定したところで、早く攻撃陣の爆発を期待したいです。選手方には練習をがんばってもらって、決定力を上げてほしいものです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月4日土曜日

8戦負け無しも借金は返せず!ホーム横浜戦!

 父 「あど、当分NDスタさ行がねは~。」

 帰宅後の父の思いです・・・・・。先ほど帰宅しました。

 父的にはC大阪戦、清水戦に続いて今季3試合目の生観戦でしたが、勝利を見るどころか、またまた得点シーンすら見せてもらえませんでした(-_-;)。

 父は昨年のホーム柏戦は観戦しましたので、それが最後のモンテ勝利の目撃となっています。それ以来、県民歌を歌わせてもらっていません・・・・。

 これからは、日曜やナイターの開催が増えてきます。歳のせいか、往復百数十㎞をかけて日曜やナイター開催に出かける気力がだんだんなくなってきています。NDスタ観戦はしばらくお休みになるかもしれません。

 
 先の記事の続きになりますが、後半は精度のよいクロスが何本かありました。しかし今度はシュートの決定力がありませんでした(-_-;)。特にディエゴ選手が決定機をはずした際、バックスタンドはため息とヤジにつつまれました・・・・残念です。

 ただ、決定的なピンチも何本かあったので、引き分けは妥当なのかもしれません。

 ただ、佐藤優平選手が戻ってきたことで、選手起用の厚みが出たように感じました。リードしていれば、伊東→松岡選手、得点がほしければ伊東→佐藤選手とわかりやすい交代になりそうです。

 あとは点を取りたい際のFWの交代をどう確立していくのか?監督の手腕に期待です。


 勝利して5勝5分5敗を期待したのですが、4勝6分5敗と未だに借金は返せていません。次節は中3日で強豪の千葉戦、しかもアウエー戦になります。

 厳しい戦いになると思いますが、なんとか借金を返してほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

横浜戦・経過

 両軍とも暑さを気にしたのか、まったり感の立ち上がりになりました。

 時間が進むにつれ、攻守が入れ代わる展開になったように思います。

 バックスタンドにいますが、精度のないグロスや出足の鈍いカウンターや決定的なピンチに野次が飛んでいます。

 勝負の行方は両軍のグロスの精度にかかっているように思います。

 どんどん打って、とにかく決定的な一本を上げてほしいです。

 今季ホームではまだ1勝。今日は強い気持ちで勝利をつかんでほしいです。頼んだぞモンテイレブン!

 観客は五千超えたぐらいか?

横浜戦・試合前

  久しぶりのNDスタです。いや〜暑いです。熱いでもよいぐらいです。最近のモンテは後半足が止まるので心配です。

 今日は暑さとの戦いも頭に入れないといけないようです。

 観客の入り少ないです。やはり高校総体とテレビ生中継の影響はあるようです。横浜サポも少ないです。

 ここはしっかり勝って8戦負けなしを果たし、スタジアムに来られなかった皆さんを悔しがらせたいものです。

 スタメン紹介、西河選手はブーイング混じりの拍手。大久保選手は拍手。カズ選手も拍手でした。

 西河選手や大久保選手を黙らせる勝利を!頼んだぞモンテイレブン!

2016年6月3日金曜日

8戦負け無しを勝利で!明日ホーム横浜戦!

 まずは昨日、本ブログでも紹介しましたが、NHK山形で永藤選手のインタビュー&紹介コーナーがありました。 

 永等選手へのインタビューは生ではなく、録画のようでした。そしてそれに合わせて、永藤選手の入団から、今シーズンの活躍映像も放映しながらコーナーは進んでいきました。


 アナ 「高校総体準優勝と、大会MVPの実績をひっさげ、卒業後、すぐにプロの世界に飛び込んだ18歳。今、どんな思いをいだいてプレーしているのか反してくれました。」

 ということで、インタビューは進みました。インタビューの視点は、
 ①「入団時の気持ちは」
  これについては、永藤選手は裏に抜けるスピードは通用するかなと思って入団したが、まるっきり通用せず、自信をなくしたと語っていました。

 ②「プロの厳しさを痛感」
 ということで、紅白戦で自分のプレーが通用せず、心が折れていたと語っていました。キャンプ中に泣いたそうです。

 ③「自信を取り戻したきっかけは」
 については、デビュー戦となった札幌戦で、サイドからドリブルで抜けることができたことや、モンテ初勝利山口戦で林選手に得点にアシストできたことをあげていました。

 ④「さらなる成長をめざす」
 では、「使ってもらうプレー」を心がけ、だめなところも見て、よいところをのばすのが大事と語ってくれました。

 ⑤「これからの意気込み」
 については、メンバーに入るために自信を持ち、一日一日をしっかりやれば必ずチャンスは来ると思うのでがんばりたい。そしてメンバーに入ったら、ゴールを狙いたいと語っていました。目標は1ゴールだそうです(^^;)

 怪我から復帰した選手がベンチ入りする中、永藤選手がベンチ入りするのは今後難しい面もあるかもしれません。が、やはり来るチャンスを信じて虎視眈々とメンバー入りをねらってほしいです。


 で、明日のホーム横浜戦。ぜひ勝利し、5勝5分5敗に持ちこみ、なんとしてもイーブンに持っていきたいです。

 父的に今季3戦目の生観戦になりそうです(^^;)。

 明日は県の高校総体やYTSの生中継ということで、現地観戦は6000人前後かと予想しています(^^;)。少ないほかもしれません。

 でも、駆け付けたサポファンの前で勝利し、何としてもイーブンの成績に戻してほしいです。勝つしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月2日木曜日

明日永藤選手がGSに出演?

 今夜晩酌をしているとテレビから聞こえるアナウンス・・・・・

 アナ 「明日のやま6では、サッカーJ2・M山形の永藤選手をゲストにお迎えし・・・・・」

 父 「そうか、明日は永等選手がゲストに招かれるのか?ルーキーではあるが、直近の7戦負け無しにもある程度貢献したので、注目を浴びるという意味ではよいでしょう。」

 本当にルーキーですので、無我夢中という感じのシーズンを送っているのだと思います。番組の中で、どんな受け答えをしてくれるのか楽しみですね。

 録画予約をして出勤したいと思います。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年6月1日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160601

 今朝も聞いて行きました。7戦負けの戦績にも瀬田さんは、

 瀬 「・・・・その前がよくなかったので、まだまだ14位・・・・・。」

 的な発言で、決して現状に満足していませんでした。当然ですね(^^;)。

 ディエゴ選手のPKいついては、相手GKにコースを読まれたが、それでも取れないサイドネットギリギリに蹴ることができたとの評価。

 PK獲得のシーンについては、アルセウ選手の正確なパスと山田選手のよいオーバーラップが相手選手のファール誘ったとのことでした。

 そしてモンテイレブンの動きを総括しましたが、少しずつ連携ができてきてモンテらしさが出てきたとのことでした。

 アルセウ、川西選手のボランチを核として、そして後ろから高木、山田選手が上がってくる分厚い攻撃。また、ディエゴ、林選手の連携もよく、モンテらしさが出てきたとのことです。

 また、佐藤、大黒、松岡選手等怪我から復帰組の名前も出し、選手層も厚くなってきたとのことでした。

 そしてシーズンの1/3が終了したことに触れ、勝ち点17では低いとのこと。25ぐらい取って、最終的に75ぐらいでプレーオフ圏内かと見通しを語りました。

 出遅れた勝ち点をさらに積み上げていってほしいとコーナーを締めくくりました。

 7戦負け無しとはいえ、J1復帰がチームの目標なら、まだまだ不十分なのは当然でしょう。瀬田さんの期待に応えられるようにモンテイレブンにはがんばってほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング