2016年4月30日土曜日

モンテ、試合が待ち遠しいですね!

 本来ならGWは過密日程で試合があり、選手にとっては大変なのですが、サポファンにとっては、試合がたくさんあってうれしい時期です。

 しかし熊本戦が延期になってしまい、ちょっと物足りない連休の出だしになった感じです。

 私の場合、昨日が仕事で、月曜日が振り替え休日になり、今日から5日までの6連休です。でも3日までモンテの試合がなく、待ち遠しい感じです。早く来い来い火曜日という感じもしますが、せっかくの連休なので、ゆっくり過ぎてほしい気もします(^^;)。

 皆さんもきっとモンテの試合を心待ちにしていることでしょう。明日、明後日がお休みの方は、その休日を充実させて、3日のモンテの試合に備えたいですね。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月27日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160427

 モンテの初勝利で、今日こそ瀬田さんの名調子が聞けると思って楽しみにしていました。しかしなんと、県縦断駅伝中継の影響で、瀬田さんのコーナーではありませんでした(@_@)。ショックでした・・・。

 今日はブラウブリッツ秋田戦があったようですが、なんと0-1の敗戦なんですね。まぁ、メンバーは主力やサブ組を混ぜたような布陣になっていたようですが、無得点敗退とは・・・・・・(-_-;)。

 熊本戦が中止になった29日には、熊本地震の復興チャリティイベントがあるようですが、今日の敗戦を受け、5月3日の東京戦に向けた調整もしっかりとやってほしいです。

 がんばれ!モンテイレブン!

 追伸
 ちなみに県縦断駅伝は、NDソフトと南陽市役所を擁する南陽東南置賜が今年も圧勝のようでしたね。やはりニューイヤー駅伝を狙っている実業団のチームの実力は群を抜いているようです。しばらくは南陽・東南置賜の時代が続くことになりそうです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月26日火曜日

大黒選手は全治4週間ですか?

 今日、OHPからリリースされましたね。

 O 「モンテディオ山形所属の大黒将志選手がトレーニング中に負傷し、チームドクターによる検査を受けた結果、次のとおり診断されましたのでお知らせいたします。受傷日:2016年4月22日(金)トレーニング中 診断名:左足関節内反捻挫 全治4週間」

 父 「思ったより全治までかかるな~。でも捻挫なら重傷でもないでしょうし・・・?。」

 父 「そういえば石川選手も全治4週間だったんでないけっがー?そろそろ4週間経ったべしたーー?」

 4週間では、しばらく試合はお休みでしょうか?とにかく大黒選手は相手にとっていやな選手であることは間違いないでしょうから、試合に出られないのは残念です。

 しかし怪我人続出のモンテ、単なる偶然なのか?何か要因があるのか?詳しいことはわかりませんが、これ以上出てほしくありません。

 大黒選手が戻るまで、林選手やローザ選手等にどんどん試合に出てもらって活躍してほしいです。総力戦です。がんばれ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月25日月曜日

初勝利岡山戦、今夜の報道から!

 まずはNHK山形のGS。

 もう、片山アナと渡邊キャスがモンテ勝利に安堵している雰囲気をかもし出していました(^^;)。

 先発メンバーの紹介とスカパー映像による試合の振り返り。ただモンテの快勝を報道するのではなく、先制して守備固めで栗山選手を投入するもピンチが続き、バーやポストが救ってくれたことを、つまり辛勝的に報道していました。

 アナ 「・・・・幸運にも恵まれ・・・・」 「・・・虎の子の1点を守りきり・・・・・」

 等の言葉も出てきて、本当に何とか、何とか初勝利をつかんだことが伝えられました。その後、林、そして監督の試合直後のスカパーインタビューでした。

 
 続いてYTSのMOS。基本スカパー映像で、その他にもスカパーにないカメラアングル映像もありました。林選手がゴール後、モンテサポに駆け寄っていくシーンもありました。

 その後、林選手のポストプレーの解説が映像と共にありました。

 MOSもアナウンサー陣が喜びをかもし出していて、本当によかったです。

 もう半年振り?にモンテ勝利の報道が県内に流れました。今後は毎週のように流れることを期待します。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月24日日曜日

ここから巻き返しだ!岡山戦一夜明けて!

 いつ以来でしょう?気持ち的に、平穏な平穏な日曜日を迎えることができました(^o^)。

 日曜ということで、ブローガー諸氏やメディアのネット記事をゆっくりと読ませていただきました。

 ブローガー諸氏はやはり、初勝利に嬉しさと安堵の感想が多かったです。当然ですね。ここまで待たされたのですから。この勝利をきっかけに浮上してくれることを皆さん願っているようでした。

 メディアは冷静な分析?モンテが得点するまでは、GKのナイスセーブもあり締まった内容。そしてモンテが先制してからは、岡山の激しい攻めと初勝利に向けたモンテ選手の体をはった守備+バー・ポストの活躍(^^;)といった論調だったでしょうか?

 NHK山形にいたっては、今夕の18:45分のニュースにもモンテ勝利の報道をしておりました(^o^)。県内メディアにも何度も取り上げられる価値のある試合になったのでしょう。

 とにかく未勝利の呪縛から解き放たれました。モンテイレブンにはここから巻き返してほしいです。


 で、今後の展望ですが、モンテは暫定3位の札幌と引き分け、そしてこれまた暫定3位の岡山に勝利と、決して戦力的に上位と勝負できない実力でないことを示しました。

 ふと見るとモンテは、今節終了時点でPO圏内上位6チーム中、5チームとの対戦を終えているではありませんか! 未対戦は、史上無敗の松本のみです。

 こう考えると、とりあえず前半戦が終了するまでの残り十数試合余りは、モンテは十分に勝ち星を重ねる実力をもっているとも言えます。

 順位上、降格圏内を脱出した今、とりあえず前半戦のうちにPO圏内に入るぐらいの目標で戦ってほしいです。

 現時点では6位まで勝ち点差は9。3連勝3連敗が必須なわけですが、前半戦の残りで、なんとか追いついてほしいです。

 佐藤選手以外の怪我人は、前半戦以内には戻ってくるはず。初勝利のメンバーにプラスして、なんとか戦力を立て直して反転攻勢に出てほしいです。やれるはずです!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月23日土曜日

記録更新は容易ではない!初勝利アウェー岡山戦!

 えっ?記録更新って何?もちろんモンテの開幕未勝利の記録です(^^;)。今日勝てなければ9戦未勝利のワースト記録だったわけですが、やはりなかなか記録更新は難しいようです(^^;)。

 岡山はモンテよりシュートを放ちましたが、バーやポスト直撃、ゴールすれすれ等、入ってもおかしくないシーンがたくさんありました。でも、入りませんでした。今日は運が味方していると感じましたし、記録を更新する難しさを知りました(^^;)。

 試合内容は相撲でいう、がっぷりよつという感じで、どちらに転んでもおかしくないような展開に見えました。

 札幌戦ほどではなかったかもしれませんが、やはり汰木・伊東選手の両サイド、そして川西選手のボランチ、そして4バックが機能したのではないでしょうか。

 そして、起用した監督の采配に応える永藤選手のアシストと林選手のゴール。

 守備では運に助けられ、攻撃では監督の采配が当たるというまったくの快勝になりました。


 この勝利で、一応降格圏内は脱出(^^;)。これをきっかけにしてモンテには上昇気流に乗ってほしいです。

 スカパーのマッチデーハイライト、初勝利ということで、父も今季初めて見ました(^o^)。林選手は満面の笑みで現地からの生中継に出ていました。

 まさに勝てば官軍、やはり勝負ごとは勝たないと・・・、と感じた瞬間でした。


 次節が中止になったので、次の試合まで少し時間が空きますが、モンテには4バックを熟成させるにはよい時間になるのではないでしょうか?

 与えられた時間をフル活用し、レベルアップしてほしいです。がんばれ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月22日金曜日

明日こそ、待っているのは最高の週末!アウエー天敵岡山戦!

 「待っているのは最高の週末!」 スカパーの今季キャッチフレーズですね。このフレーズがスカパー視聴者の胸に刻まれるのに、モンテは8戦勝ち無し。

 モンテサポファンにとっては、まさに「待っているのは最悪の週末!」の状況になっています(-_-;)。


 しかし、ふと振り返ってみると、モンテはちょっと違うんですね。

 怪我人や累積で出場停止の選手が出たからみもありますが、金曜や土曜に予想スタメンが出た際は、「わくわくの週末」になているのです(^^;)。

 前節は、「汰木、伊東選手先発報道」にわくわくしました。

 そして今節は、「松岡、アルセウ、川西選手のボランチ争い」にわくわくしています。

 8戦勝ち無しなのに、スタメン予想で毎節わくわくさせてくれるモンテって、凄いなとある意味思います(^^;)。

 でも、そんなスタメンわくわくモンテが、ここしばらくは、結果的に「最悪の週末」を導き出しているんですね(-_-;)。


 そんな中、今夜のブルイズモンテを見ました。越智さんの解説で名前があがった選手は、やはり、伊東、川西、汰木選手。この3人が明日の岡山戦でもキーマンになるのでしょう。この3選手、どんな躍動を見せてくれのか?期待するばかりです。

 史上開幕9戦未勝利はない!天敵岡山戦ですが、明日こそは、明日こそは勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月21日木曜日

熊本戦は中止ですか!?

 29日の熊本戦は中止になることが決まったようですね。

 熊本地震では、選手の中にも被災した方がいるという報道もありましたので、いたしかたないというよりは、むしろ中止は当然といったところでしょうか。

 何もできませんが、選手を含め、被災なされた皆様や県民の方々が一日もはやく平穏な生活に戻られることを祈るばかりです。

 中止になった分の代替試合は未定とのこと。現時点で熊本は5試合の中止が決まっているとのことですので、厳しい日程になろうかと思います。日程的には、水曜日開催ということになるのでしょうか。

 選手の皆さんが、少しでも心身共に万全に近づいた中で試合ができればと考えます。日程を出す上でのJリーグの配慮にも注目ですね。

 
 さてモンテはもう明後日が岡山戦。今日紅白戦だったのでしょうか?どんな布陣を試したのでしょう?今後情報が出てくるでしょう。期待して待ちたいと思います。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月20日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160420

 今朝も聞いていきました。

 前半はよい形で攻めることができたとのこと。伊東、汰木の初先発コンビが結果を出して躍動し
いたとのこと。ただ札幌も後半から内村選手を入れて、その内村選手にやられてしまい。やってはいけない失点だったとのことでした。

 また札幌については、終盤小野選手を投入し、勝ちに来たとのこと。負けないよいチームになったとのことでした。

 モンテの攻めに対しては、後半、カウンターでよい場面が見られたが、シュートまでつながらないとのこと。

 もっと大黒選手にあずけて二列目に落とすなど、後ろでボールを回すより、前で攻撃してほしいとのことでした。

 初デビューの永藤選手にもふれ、またチャンスがあったら、どんどんシュートを打ってほしいとのことでした。

 戻ってきた選手も含めて切磋琢磨し、レベルをあげてほしいとのことでした。瀬田さんにも早く勝利の解説をしてほしいと思います。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月19日火曜日

次の岡山戦のスタメンはどうなる?

 札幌戦のメディア記事やブローガー諸氏の記事を大方読みました。多くの記事が今までの試合より可能性を感じた的な内容を記しています。

 実際に試合を見て多くの方がそう感じたのであれば、ある程度期待が持てるのではないでしょうか?

 こうなると次の岡山戦のスタメンが気になります。アルセウ選手や宇佐美選手が戻ってくるからです。

 先の記事は、今回の先発メンバーによる試合をもう少し見てみたいとか、川西選手のボランチや伊東、汰木選手の両サイドを評価している記事が多かったです。

 次の試合が土曜日であることを考えると、明日辺りの練習から次の試合の先発情報が出てくるのではないでしょうか?

 メディアやブローガー諸氏より、石崎監督自身が札幌戦のメンバーをどう評価し、岡山戦でどのような布陣をしくのかに注目が集まります。

 もしかして今シーズンの今後を占う上でも大事な試合になるかもしれない岡山戦。監督の采配に注目が集まります!

 父的には、川西選手のボランチや伊東、汰木選手の両サイドは残してほしいです。監督がこの部分をどうするかです。期待して見守りましょう!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月18日月曜日

光がさした札幌戦!今夜の報道から!160418

 まずはNHK山形のGS。いつものようにスタメン紹介、試合前のサポのインタビュー等が流れました。そしてホームということで、独自取材のようで、スカパーでは無かったカメラアングル映像もありました。

 汰木選手のゴールシーンは、バックで汰木選手自身のコメント等も流しながら放映されていました。

 そして、汰木、監督のインタビューと続きました。

 その後、テレビ中継で解説をしてくださった小島伸幸さんによる今後の課題。どうやら中継後にNDスタの放送ブースで録画したようでした。

 ①人数をかえて攻撃に厚みをつける

 ②局面局面での反応を早く

 とのことでした。そして今後については、シスムテム云々でなく、選手の気持ちの持ちようであると言い切っていました(^^;)。小島さんのアドバイスがモンテイレブンに届けばと思います。

 そして最後は、昨日の中継のハーフタイムでも紹介されたモンテの「チャント」についてのリポートでした。


 続いてYTSのMOS。タイトルは、「初勝利お預けも 光が見えた」でした。

 河野アナ直々の現地リポートでした。まず、選手がウェーミングアップ中に応援をしない、いつもとは違うゴール裏が紹介されました。また、代わりに横断幕でメッセージを伝えるとのコメントも。

 そしてスタメン紹介。そして映像による試合の振り返り。得点、失点シーンを中心に映像がながれました。そして最後に清水アナが、

 清 「・・・・・・今シーズン初勝利はなりませんでしたが、今後への可能性を感じさせたドローゲームでした。」

 と試合の振り返りを締めくくりました。さらに汰木選手と伊東、高木選手の距離感にスポットを当てた映像を流し、今後の得点に期待をしていました。

 いつものコーナーよりは、長い時間扱ってもらえてよかったです。

 多くのメディアやブローガー諸氏が確かに昨日の試合に光を見たようです。モンテイレブンには自信を持ってもらって、早く勝利をつかんでほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月17日日曜日

半歩?いや1/3歩前進?ホーム札幌戦!

 また勝てませんでしたね。これで先制しながら勝てない試合が4試合目。試合運びのまずさが続いています。今週、どこかの記事で1-0で勝つための練習をしていると読んだような記憶があります。先制してまさに1-0の状況をつくりながら、結局その目標を達成できなかったのが残念でしかたありません。

 試合の方はシュート6本と低調にも思えるのですが、汰木選手のゴールや伊東選手のクロス、永藤選手の前に行こうとする姿等、これまでの攻撃の形が見えない閉塞感の漂う試合よりは可能性を感じる試合に見えました。

 未勝利・最下位の状況ですから、今日のように試合出場に飢えている若手をどんどん起用して、より活性化してほしいと思いました。

 勝ち点3なら一歩前進ですが、引き分けの勝ち点1なので、1/3歩前進といったところでしょうか。しかし、今の段階ではJ1復帰に向けてではなく、J3降格争い脱出に向けて1/3歩前進と表現した方が適切でしょうか。

 とにかくこの1/3歩を自信にして、選手スタッフには前を向いてがんばってほしいと思います。がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月16日土曜日

激戦必至・再び!明日ホーム札幌戦!


 えっ?何かって?これも継続は力なりです。2006シーズンのVS札幌戦の告知チラシです。なぜか、父のモンテ秘蔵オブジェクト集に残っていました(^^;)。もう10年も前のチラシなんですね。

 2006年と言えば本ブログもオープンしていますので、この試合の記事を探してみました。ありました・・・・・・こちら。

 くしくも開幕8戦勝ち無しの経験をした樋っつあん1年目・2006シーズンの告知チラシだったんですね。この試合は残念ながら引き分けの試合だったようです。が、9月の試合でもJ1昇格を諦めない父の思いも伝わってきます。開幕でつまずいたんですが、そこそこ立て直した年だったのでしょう。

 そんな札幌戦。時を経ても「激戦必至」は変わりません。明日もよい試合を期待したいです。

 
 さて今週一週間、先の記事でも示した読売新聞の記事が気になっていました。先週の町田戦敗戦を受けての記事です。

 読 「・・・・・各サポーター団体はチームの奮起を促すため、次の札幌戦で横断幕を掲げず、試合前の応援を取りやめる・・・・・。」

 この真偽が明日はっきりするのですね。父的にもいろいろ考えました。奮起を促すために確かに荒療治は必要です。ただ、今のモンテイレブンは奮起を促す以前に、自信を失っています(たぶん)。北風と太陽を引用すれば、ここはモンテイレブンを暖かく応援する方が効果的かと父は思いました。

 まして、明日の試合、今までの戦術を捨て、新システムで戦うことが報道されている現状では、スタジアムの応援は必須ではないかと思います。

 明日は何とかスタジアム全体でモンテイレブンを暖かく応援してほしいです。


 父的には、読売の真偽を確かめる意味でも、「モンテと桜」に応募した手前でも(^^;)、本当は現地参戦したかったのですが、年度始めの所用で生参戦は無理のようです。

 NHK山形&スカパーから念を送ります。内容はどうでもよいです。何としても何としても勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月15日金曜日

NHK山形でモンテ情報?新聞になかったのに~!

  時計の針は午後9時を指そうとしていた。帰宅して風呂に入り、晩酌する父。ふとテレビから流れるNHK山形の午後9時前のニュースの音声・・・・・。

 アナ 「サッカーJ2のモンテディオ山形は・・・・・・。」

 そのアナウンスに愕然と反応する父。

 父 「何ぃーーー?NHK山形でモンテの情報?今朝の新聞のテレビ欄で確認した時は、モンテのモの字もなかったのにーーーー(^^;)!」

 7戦勝ち無しのモンテ、もしかして夕方のニュースで話題があるのではないかと思い、毎日のようにテレビ欄を厳重にチェックしていた父にとっては、まさに青天の霹靂でした(^^;)。

 なんとタイトルは、「モンテ明後日札幌戦 汰木J2初先発か?」というものでした。選手方のゴール前で相手DFの裏に飛び出す練習の様子が映し出されました。

 さらに汰木選手、そして監督のインタビュー。

 主力の相次ぐ故障・出場停止の離脱で、サブ組にもいよいよチャンスが回ってきたというところでしょうか?

 今の現状のモンテはとにかく試すこと。戦術、選手、そして気持ち。なんとかなんとか札幌戦で初勝利を期待したいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 しかしニュース告知なしでのモンテの報道。NHK山形の意図はどこにあったのか?気になります。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月14日木曜日

初勝利に向け、もがくモンテ!がんばれ!

 今日の山新の記事からですが・・・・。

 山 「サッカーJ2・モンテディオ山形は13日、天童市の県総合運動公園第3運動広場で第8節のホーム札幌戦に向け練習した。今季まだ勝利なしと苦しむチーム。次節は出場停止の選手がいることもあり、新たな選手を先発に入れ、フォーメーションを変更して臨む可能性もある。」

 父 「先週もシステム変更の練習をしたとの報道があったが、次節こそは、いよいよ新システムかな~?」

 開幕7戦未勝利のモンテ。最初の3,4試合は、「ぶれずに戦う」 と監督も言い切りましたが、怪我人多数、出場停止複数の現状では、作戦変更もやむなしといったところでしょうか?

 開幕7戦未勝利、怪我人多数、出場停止複数なら、それを理由に戦術変更はありかと思います。

 
 いろいろなマイナス要因がある中で、現状をしっかり分析した上での、新たな戦術ということでしたならそれはいたしかたないと思います。

 新システムが、何とか!何とか機能し初勝利をゲットしてほしいです!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月13日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160413

 モンテではなく、まずは、サッカーW杯アジア最終予選の組み合わせについてでした。日本が入ったグループについて瀬田さんは、

 瀬 「厳しい!」

 と語っていました。オーストラリア、サウジアラビア等を警戒しているようでした。そして、前半戦のホーム3戦が重要で、第1戦のホームUAE戦がすべてとも言い切りました。

 なでしこが五輪参加を逃した現実もあるわけですから、男子の日本代表にも油断することなく、予選を突破してほしいです。


 そしてモンテの話題。決勝点になってしまったPKシーンについては、

 瀬 「あれでPKなのか?最近の審判は、何でもかんでもPKを取る。」

 的なことを言っていました(-_-;)。

 前線の3人でボールキープできないと、山田や高木選手が生きないとのこと。攻撃の歯車がかみあっていないとのこと等を語りました。

 また、大黒選手を使わないのはもったいないとのことでした。大黒選手を1トップにし、その下に、ディエゴ選手とローザ選手の布陣でよいのではないかと語っていました。

 最後に札幌戦について、札幌を「調子にのっている!」評していました。好調の都倉選手をどう抑えるかがか鍵とのこと。たくさんのサポーターにホームで声援してほしいとのことでした。

 7戦勝ち無しで瀬田さんもどうアドバイスしたらよいのか困っているようにも感じました。瀬田さんの明るいコメントも早く聞きたいものです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月12日火曜日

読売新聞の取材記事は本当なのかな~?

 一昨日記事で、町田戦敗戦を受けて読売新聞が以下のような記事をあげていたこを記しました。

 読 「・・・・・各サポーター団体はチームの奮起を促すため、次の札幌戦で横断幕を掲げず、試合前の応援を取りやめる・・・・・。」

 この記事内容が果たして本当なのか事実とは違うのか話題が出ていますね。私どもは新聞に出れば当然それは本当のことなのだろうと思ってしまいがちです。

 でも、もしかしたらそれは、取材中の何らかの行き違いで、事実と違っていることもあるかもしれません。上記の読売新聞の記事内容は果たして本当なのでしょうか?


 そういえば古い話ですが、2001年シーズン、柱さんが新人監督としてモンテを昇格寸前の3位までチームを引き上げました。シーズン終了後、その手腕がかわれ、柱さんが他チームに移るのではないかという憶測が流れていました。その時確か読売新聞は、「柱谷監督退団へ」みたいな記事を新聞に掲載したと思います。でも結局柱谷監督は山形に残りました。

 そのような事も現実にはよくあることだと思います。新聞の情報を鵜呑みにせず、事の成り行きをじっくり見守ることも必要かと考えます。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月11日月曜日

無惨町田戦、今夜の報道から!160411

 まずはNHK山形のGS。片山アナの

 アナ 「まさに泥沼」

 の言葉で始まりました(-_-;)。スタメンの確認、試合前のサポのインタビュー、試合の様子が流れていきました。

 そして試合後のゴール裏の様子、拡声器を片手にサポに謝る社長の様子。渡辺選手、監督のインタビューでした。

 やはり社長がブーイングを受けながら謝る様子はショッキングでした。視聴者の皆さんはどう感じたでしょう?

 そして試合自体の課題として象徴的な攻撃場面を映像で紹介しました。アルセウ選手がボールを後ろに何度か下げ、その後前線に蹴ったがそこにモンテ選手は誰もおらず、なんなく相手ボールになったシーンです。

 スカパーで解説の越智さんが、

 越 「ボールを捨てている。」

 と語った場面でした(-_-;)。町田戦だけでなく、ここ何試合かで見られていると指摘していました。前を向いて戦う試合を復活させてほしいです。

 最後に次の札幌戦はNHK山形で中継があることが告知されました。NHKが放送するならこの現状です、観戦者が減ってしまうことでしょう。


 続いてYTSのMOS。試合の振り返りが45秒ほどで、PKシーンと退場シーンが中心でした。その後社長が謝る場面が30秒ほどで、コーナー自体は1分30秒ほどで終わってしまいました。

 情報を知らなかった県民はさぞかしびっくりしたことでしょう(-_-;)。また、負けが込めば、1分30秒しか扱ってもらえないのかと残念でした。

 勝てば官軍、負ければ賊軍、とにかく勝つしかありません。試合に臨めるのは選手のみです。なんとかなんとか勝利をつかんでほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月10日日曜日

モンテ・開幕7戦勝ち無しは経験済み!経験を生かせ!

 今日は日曜ということで、モンテ系ブローガー諸氏やネットメディア各紙、モンテ系掲示板等、ゆっくりとその記事を読むことができました。

 J1復帰をかかげたシーズンが開幕7戦勝ち無しの最下位ということで、選手スタッフ・フロント・モンテサポファンがパニックになっているという様子がよくわかりました。

 J1復帰という目標は、もうしばらくは封印でしょうが、J2開幕7戦勝ち無しという経験は、モンテも過去に経験しているのは、もう皆さんご存知のことと思います。

 日 「06年の開幕8戦勝ちなしのワースト記録に並べば、事態はさらに厳しいものとなるだろう。次節(17日)は再びホームで、3位の札幌を迎え撃つ。」

 と日刊スポーツは語っています。

 ここで継続は力なり!06年ならすでに本ブログを開設しているので、当時の記事を探してみました・・・・・・・こちら(表示まで時間がかかるかもしれません)。


 2006年の4月8日。ホーム湘南戦のようです。樋ぐっつあん1年目のようでした。私も生観戦のようです。そこまで勝ち星無しのホーム戦でなんとか引き分けたようです。健二選手とか本橋選手とか根本選手の名前があり、時代を感じます(^^;)。今季と同じ最下位のようでした。

 この試合は追いついての引き分けだったようなので、昨日のモンテの敗戦のよりは心象的には良かったのでしょうか・・・・?

 長年リーグ戦に参戦しているモンテ。このように今の現状は過去に経験のある結果ではないですか!

 経験があるならそれを生かし、選手スタッフフロントサポファンも皆、当時を参考にして、打開策を考えてほしいものです。

 我が家は読売新聞ですが、こんな記事がありました。

 読 「・・・・・各サポーター団体はチームの奮起を促すため、次の札幌戦で横断幕を掲げず、試合前の応援を取りやめる・・・・・。」

 私もかつてチームが不振の際、断幕を逆さにしたり、リードするまで応援しないとかのサポの対応を見た記憶があります。サポはそれが「選手のため」と思っての行動なのだと思います。あくまでも、「選手のため」です。

 でも、ここは意見が分かれるところです。何が 「選手のためになるのか?」 今週1週間、モンテサポファン県民に突きつけられた課題のようにも思えます・・・・・・・。

 モンテファンになった父も自己責任で考えてみたいです(-_-;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月9日土曜日

かなり重傷?ホーム3戦連続無得点敗戦・町田戦!

 今日はスカパー応援でした。行かなかったことを後悔するような試合展開を期待していたのですが、そうはなりませんでした。

 今日の試合は両軍のプレーの内容から見て0-0が妥当かと思いますが、審判の厳しい?ジャッジでPKを取られ、それが決勝点となり敗戦してしまいました。

 まずは攻撃。今日は自宅でわりと冷静に、越智さんの解説を聞きながらモンテのプレーを見ていました。確かにボランチの松岡、アルセウ選手が攻撃の起点にはなっていないように見えました。

 松岡・アルセウ選手といえば、J1で戦った作季もコンビを組んでいたので、期待していました。でもこの2人は、守備力がより重視されるJ1での戦いにはその力を発揮したのかもしれませんが、攻撃も期待されるJ2での戦いはでは、攻撃の起点となるパスをなかなか出せないのかもしれません。越智さんも中盤省略で前線に後ろからどんどんボールを蹴り込めみたいな事を語っていました。

 で、中盤がだめなので、まるで攻撃の形が見えませんでした。シュート6本、後半はわずかに1本だったと思います(全て枠外)。これではとても点取れないでしょう。パスミスやぐだぐだなバックパスも多く、見ていてもいらだってくるような展開でした。期待された佐藤選手が抜けた穴は相当深刻のようです。

 守備は好調の中島選手をなんとか抑えたので、まずまずと言いたいのですが、退場者が出て10人になってからは、かなり危ない場面もありました。

 今日のモンテの攻守のできに輪をかけるように町田びいきいとも見える審判のジャッジ。スタンドも憤慨したことでしょう。PKと判定されたプレーは本当に残念でした。

 審判のジャッジも含めて、お金はらってこんな試合見せられるなら、誰も行きたくなくなりますよね。

 さてこれでチームは4連敗。最下位にどっぷりつかっています。今日は先発を変えて臨んだのですが、それでも結果は出ませんでした。かなり重傷かと思います。

 これでは、多くのサポファン県民が落胆するのはいたしかたありません。どう立て直すのか?関係各位の善処に期待しるのです。

 次節は宇佐美選手とアルセウ選手が出場停止。出場機会のない選手を試して新しい風を吹かせてもらいたいです。

 前を向いて進むしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月7日木曜日

勝利以外の結果はいらない、明後日ホーム町田戦!

 明日の夜は、遅ればせながら我が職場の歓迎会なので、たぶん記事は打てないと思います。なので今夜のうちに町田戦に向けた記事を打ちたいと思います(^^;)。

 まず、今日の山新に、町田戦に向けて4バックを試しているという記事が出ていました。某掲示板では、石崎監督はなかなかスタメンを変えない的な発言も見られたのですが、さすがに開幕6戦勝ち無しでは、何かアクションをおこさざるを得ないのでしょう。

 まさか、社長や監督の辞任といったわけにはいかないので、とりあえずシステムをいじるというところからメスを入れてきた感じです。

 今季は3バックという、モンテスタイルに磨きをかけるための石崎監督の残留、戦術に合った選手の補強だったはずですが、結果が出ず方向転換というところでしょうか?そういう意味では残念です。

 「ぶれずにやる」<「臨機応変」ですね。

 システムをいじるなら、なんとか白星という結果を出してもらいたいです。システムを変えて、もしそれが機能せず敗戦等ということになれば、本当にサポファン県民の信頼を益々失うことになります。

 何としても何としても結果を出してほしいです。私的に土曜日はリスクを避け、スカパー応援の予定です(-_-;)。

 父 「行かないときに限って大勝だよ!悔しいーーーーー!」

 という結果でよいですので、何としても、何としても勝利をつかんでほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月6日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!160406

 今日は朝、少し時間があったので、自宅でタブレットのradikoアプリで聞きました。音が鮮明で怖いぐらいでした(^^;)。

 話題は当然京都戦。点を取る時間帯はよいとして、取られた時間が悪いとのことでした。これは瀬田さんだけでなく、皆さん、そう思っていると思います。

 さらに1失点目については、渡辺選手の名前をあげ、

 瀬 「もっと相手に詰めなければだめ、緩い、簡単にシュートを打たせすぎ。」

 と辛口でした(-_-;)。

 今回の試合の大まかな流れを、

「先制点を取る→守備意識が働き→追加点が取れない→カウンターで失点する→前後半の終わりと立ち上がりにさらに失点する」 と後手後手の展開になってしまったと解説していました。

 よい点については、ディエゴ選手と大黒選手のホットラインはよいので、さらのディエゴ選手や川西選手が大黒選手の前に行く動きがほしいと語っていました。

 得点をあげた林選手やよいCKを蹴った汰木選手のことも誉めていました。

 次節、好調の中島選手を抑えてなんとか勝利してほしいとのことでした。

 まさにその通りです。勝つしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月5日火曜日

惜しいレース!北島康介選手!

 夕飯時、水泳の五輪予選を見ていました。五輪に出場するには、この大会の決勝レースで2位以上に入り、なおかつ日本水連が決めた、派遣標準記録を突破しないといけないのだそうです。

 この派遣標準記録は、参加することに意義のある記録ではなく、世界でも戦えるための記録なのだそうです。つまり、なかなかハードルの高い記録とのことでした。


 ただ北島選手は、昨日の準決勝でこの記録を突破しており、5大会連続の五輪出場に期待がかかっていました。

 そして今日のレース。なんとか2位に入るも標準記録を突破することができず、つまりリオ五輪の水泳競技・100m平泳ぎに出場することはかないませんでした。ゴールした瞬間、会場がシーンと静まりかえったのが印象的でした。

 「一発勝負」とアナウンサーも語っていましたが、本当に厳しい戦いです。選考基準は明解で、文句のつけようもないわけですが、準決勝では出しているわけで、おまけはないのかと思いたくなります。

 厳しい予選を突破してはじめて五輪でメダルをねらえるという水連の判断なのでしょう。


 北島選手は、200m平泳ぎで五輪出場をめざすと力強く語ってくれました。何としてもそれを果たしてほしいです。がんばれ!北島選手!

 追伸
 モンテも厳しい戦いを強いられています。ただ、まだまだ何も決まっていません。選手方には、顔を上げて戦ってほしいです。
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月4日月曜日

結構深刻!京都戦、今夜の報道から!160404

 まずはNHK山形のGS。フォーメーションの紹介。そしてスカパー映像による振り返り。

 1失点目に対して渡邊キャスは、

 渡 「モンテディオの選手も(ボールに)さわりますが、すぐにうばい返され、相手の突破を止められませんでした。」

 父 「このコメント聞いた県民は、”モンテ弱いんだべな~”と思うべね~(-_-;)。」

 一通り映像が終わった後、特に2,3失点目を詳しく解説していました。よく見ると、ミスもあったり、相手選手への寄せが甘かったりと、やはり守備には根本的な課題があるのではないかと思いました。

 次の順位表の確認では、初めから13位以下のみの紹介で、その中でもモンテが総得点等で単独最下位であるこことが解説されました。

 アナ 「いよいよ単独の最下位。結構深刻ですね。」

 次節は、移籍して4得点と絶好調の中島選手を擁する2位町田が相手であることを告知しコーナーがおわりました。


 続いてYTSのMOS。映像による振り返りは1分ほどに凝縮されて紹介されました。その後、MOSも

 アナ 「・・・・3失点はいずれもサイドから崩されました。人数では上回っていましたが、対応しきれませんでした。」

 父 「このコメント聞いた県民も、”モンテ弱いんだべな~”と思うべね~(-_-;)。」

 そして、やはり、2、3失点目を詳しく紹介しました。いずれも相手の人数よりモンテの人数が多いことを示し、対応しきれなかったことを解説していました。

 そして町田戦を告知してコーナーは終了しました。

 
 GSもMOSも守備が機能していないことを視聴者に伝えました。両番組を合わせると、今のモンテの守備は、「相手攻撃に対応できないほど深刻」といったところでしょうか?

 県民に広く報道されてしまった現状。どう巻き返しますか?

 私には、頼むことしかできません。頼んだぞ!モンテイレブン・スタッフ!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月3日日曜日

2点取っても3失点で敗退!攻守かみ合わず完敗京都戦!

 ホーム2連戦は共に0-1の完封負け。今日は先制し、2得点をあげるも3失点。野球で言えば投打のバランスですが、サッカーは攻守のバランスかな~。

 課題は、未だに0封の試合がないので、「守れない」ってわかっているはずなのに、1週間いったい何を準備しているのでしょう?

 しかも、失点シーンは、ミスが絡んだり、縦パス1本だったりと簡単にやられすぎです。今日の京都は、確かシュートは、6.7本?ぐらいでしょう。それで3失点って、いったいなんなんでしょう。

 サッカー界でよく言われる、「ザル」なんでしょうね(-_-;)。

 今日の結果を受けて単独最下位とか?今後どうするんですか?

 ①監督の交代ですか? ②フォーメーションをいじりますか? ③若手等スタメンを変えますか? ④ぶれずに同じように戦いますか?

 ①について。父的に監督交代があっても容認します。昨季モンテは出だしはホーム開幕戦勝利などもあり、無難にスタートを切ったと思います。反面、甲府がつまずきました。モンテは5戦負け無しだか?をかけてアウエー甲府戦に臨みましたが、甲府が樋口監督を切ってモンテに勝利し、そこから上昇気流に乗りました。

 あそこで甲府の監督交代が1試合遅れ、モンテが勝っていたら、もしかしてモンテは降格していなかったかもしれません。代わりに甲府が降格したかもしれません。

 甲府フロントの英断が功を奏したのでしょう。監督交代は選手方にもインパクトを与え、選手の起用方法や戦術を変えることになるので、ありかと思います。

 あっ、これはもちろん、モンテの目標がJ1復帰だからですよ。目標がJ2残留なら、もう少し石崎監督で任せてもやぶさかではありません。

 ②について。フォーメーションについては、今のDFのメンツでは、3バックでは守りきれないということは証明されたと言っても過言ではないでしょう。6試合で9失点ですから・・・・。4バックとか、戦術の幅を広めるのもありかもしれません。

 ③について。選手起用については、今日のメンツで連敗しているんだから、スタメン変えてみては?「最下位だから変えてみました。」で、立派に理由になると思います。

 ④について。ぶれずに戦ったたら、同じことの繰り返しで負けたと素人の父でも危惧してます(-_-;)。ミスからの失点、縦パス1本からの失点、もう目に焼き付いていますから。ぶれていいんじゃないですか?

 「臨機応変」とか、「柔軟に対応」等の言葉を使って、事実上ぶれてください。

 
 今日の段階で、さすがに今週末の町田戦は生観戦する意欲もわきません。選手方も辛いと思いますが、「よい時、悪い時をひっくるめて、それがプロです」 というところを見せていただいて、次の町田戦での初勝利を期待するばかりです。

 「22チーム中、単独最下位」という事実に、もはや昨年J1のプライドは捨ててください。そこから始まります!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月2日土曜日

明日負けたらどうなるんだろう?

 モンテ系のネットでも、あちこちで話題になっている、スカパーのキャッチフレーズ、

ス 「待っているのは最高の週末!」

 しかしここまでモンテは、むしろ「がっかりな週末」、しかも試合ごとにそのグレードをアップし、もはや「最悪な週末」な域に達しようかというところまで追いこまれてしまいました(-_-;)。

 明日、アウエーですが京都戦。もし、負けようでもしたならば、いったいどうなってしまうのでしょうか?順位だったり、サポの爆発だったり、選手スタッフの自信喪失だったり、フロントの右往左往だたりの行方です。やはり考えたくもありません。もはや勝利あるのみです。


 さて明日の試合の展望。まずは昨夜のブルイズ・モンテディオ!の越智さんの解説からです。ホーム清水戦を振り返り、石川、佐藤、荒堀選手がいなくなったことを「非常事態」とし、課題をあげてくれました。

 課題は、「攻撃プラン共有の欠如」 だそうです。怪我によりゲームメーカーが不在となり、攻撃に繋がらない、横パス・バックパスが多発してしまったとのことでした。

 結局モンテは攻撃の形が見えないまま完封負けを喫しました。

 その課題の光明として、伊東選手の復帰をあげていました。伊東選手は、先の横パスやバックパスがなく、少しでもゴールに近づこうというプレーを表現しているとのことでした。


 勝てない負のスパイラルに突入し、さらに主力選手のあいつぐ離脱。まさに泣きっ面に蜂の状態ですが、それでもやらなくてはなりません。

 明日は何としても、何としても勝利を期待したいです。もう勝つしかありません!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2016年4月1日金曜日

「JAてんどう×M山形コラボ 弁当箱贈呈のお知らせ」について思うこと!

 今日のOHPにリリースされていましたね。

 O 「JAてんどう様が、天童市内の小学校新一年生へモンテディオ山形とコラボレーションした、オリジナル弁当箱を新入学祝いとしてプレゼントすることになりましたのでお知らせします。
この企画は今年で5年目を迎え、JAてんどう様とモンテディオ山形が協力し、マスコットディーオ&モンテスをデザインしたコラボレーション弁当箱で4月6日にJAてんどう様より、天童市へ贈呈され、天童市から天童市内の各小学校の新一年生へ贈られます。」

 父 「あーーー、そういえば、我が子達も小学校入学の際、JAから弁当箱をもらっていたような気がするな~。」

 父 「天童の小学生はマスコットディーオ&モンテスをデザインした弁当箱をもらえるのか!いいな~(^^;)。」

 父 「ご飯をつめて、そして弁当箱を洗ってくれるお母さん方も巻きこんで、モンテの告知と観客の集約につながればいいごでね~。」

 父 「さすがホームタウンのJAてんどう!と言いたいですが、他地区のJAも、同じコラボはできないんですかね~(^^;)。」

 わが郷土の子ども達にも、マスコットディーオ&モンテスをデザインした弁当箱を配ってほしい父でした!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング