2015年11月30日月曜日

モンテ・社長退任劇に知事何語る?

 今朝、出がけに新聞のテレビ欄を見る父・・・・。

 父 「何々?モンテ・社長退任劇に知事何語る?YTS。あーーそうか、今話題になっているモンテ高橋社長辞任劇について、知事の見解を求めるのだな?録画して見ねば!」

 ということで、先ほど見ました。まずはNHK山形。当然このニュースを扱っています。

 アナ 「サッカーのJ2に降格するモンテディオ山形をめぐり株主の県が運営会社の社長の辞任を求めたことについて吉村知事は「心機一転して、新体制のもとでJ1復帰をしてほしいというのが株主の総意だ」と述べました。」


 父 「あーーー、ここだ。問題になっているのは。民間会社のアビームは別として、モンテの株主としての県や21協会には、県の税金が使われているはずなので、吉村知事の言う、「株主の総意」とはいったい誰のことなのか?ということなんだべ。県民不在の人事と言われている所以だべ。」

 アナ 「・・・・<中略>・・・、また、一部のサポーターからは高橋氏の続投を求める声が出ていることについて、「そうした声もあるが誰も責任をとらなくていいのかという声もある。新しい社長のもと、一丸となってチームを支えていただければと思っている」 と理解を求めました。」

 父 「言いましたね~。それなら来季J1復帰がかなわなかれば、新社長が責任をとるということになるのですね?いいんですね?あーーー?、もしかして石崎監督をクビにするのか?」

 アナ 「一方、新しいスタジアムの構想については、「これまではJ1に復帰、定着することを前提と申し上げていたが基本的にはその考えは変わっていない。新社長の考えを聞くことが大事でそのうえで考えていきたい」との考えを示しました。」

 父 「えーーー?新社長って、県の意を含んだ、県職OBなんでしょう?天下りとも言われてる?自分達がすげ替えた社長なのに、新社長の考えを聞くのが大事なな?」

 先日、山形新聞の記事で語っていた、モンテの運営どうこうの前に、県政の力学がモンテの運営に入る込んでいるのではないかと危惧するばかりでした。


 続いてYTS。なんと見出しは、「知事 ”株主の総意” 政治介入 否定」 となっていました。さらに知事のコメントでは、

 知 「・・・・・(高橋前社長の退任は)経営という理由ではなく、今季の総括と捉えていただければというふうに思っております・・・・・。」

 アナ 「吉村知事は、あくまでも今シーズンの総括と繰り返しました。」

 父 「なんだか、知事も歯切れが悪い感じだね~。もう少しみんながなんとか納得する方法はなかったんですかね~。」

 多くのサポや関係者が注目したであろう知事の会見。皆さんどのように思ったのでしょうか。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月29日日曜日

モンテが垣間見えた?J2・PO準決勝!

 って、そんな大したこともない垣間見です(^^;)。

 POの準決勝、午後3時半からスカパーで同時中継されましたね。全部見るつもりはありませんでした。両試合が続きのチャンネルだったので、チャンネルをアップにしたりダウンにしたりして見ていました。

 気恥ずかしかったのが、ハーフタイムに流れるCM。スカパーとして、J1のCSやJ2のPO、J3の入れ替え戦等の告知CMを流すわけですよ。

 そのJ2のPOの告知に、昨年のPOで優勝したモンテの映像が不断に流れるんですね。磐田戦での山岸選手の決勝ゴール、びっくりするサポ、千葉戦に勝利し優勝盾を掲げて喜ぶイレブンなどです・・・・。

 J2降格が決まってしまった今、モンテの在りし日の姿を見るようで、非常に辛かったです(^^;)。


 そして極めつけは、PO準決勝のチャンネルをいったりきたりしていたのですが、誤ってチャンネルボタンを押したら見慣れた赤ユニ選手がプレーしているじゃありませんか!

 そうです。準決勝と同じ時間帯に、その隣のチャンネルで先日のG大阪VSモンテの最終戦を再放送していたのです・・・。惨敗の試合をまた思い出さされてしまいました・・・・(^^;)。


 別にモンテに触れるとは思ってもいなかったJ2・PO準決勝。思いがけなくモンテに触れることになった時間帯でした(^^;)

 あっ、肝心な試合は年間上位の福岡とC大阪が順当の決勝進出。どちらが来季のモンテのライバルになるのか?来週の決勝も見逃せませんね!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月28日土曜日

モンテもいつか・チャンピオンシップ準決勝の感想

 別にずっと見ていたわけではありませんが、テレビでCSの様子を時折見ていました。

 昨年までなかったこのシリーズですが、やはりいいですね。浦和・G大阪両軍の覇気、サポの熱気が本当に伝わってくるようでした。こういう決戦の場を設けるのはやはりよいことなのかもしれません。

 モンテがこんな場に立つには、やはりサポファン人口や資金面でまだまだなんだろうなと思いつつも、昨年の千葉とのPO決勝も似たような雰囲気だったなと感じました(^^;)


 試合は後半終了間際の浦和選手のヘディングシュートが相手GKに阻止され決まらず、そして延長後半にG選手のゴール決まるという劇的なものになりました。


 実況は、「リーグ戦年間3位のガンバ大阪が」を連呼していました(^^;)。昨年のPOで、「リーグ戦6位からのモンテディオ」と何度も聞いたフレーズです(^^;)。

 年間順位で2位と3位の、ビッククラブ同士の浦和VSG大阪の試合に、そこまで連呼する必要はないのでしょうが、番組演出的にはそうなってしまうのでしょう(^^;)。

 勝利インタビューで、遠藤選手も、「年間3位の我々は失うものは何もない」的なことを語っていたのですが、ビッククラブのガンバが 「年間3位」と謙る必要もないと感じていました・・・(^^;)。

 明日はJ2のPO準決勝ですね。来季モンテと試合をしないチームはどこなのか?こちらも時折見守りたいと思います。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月27日金曜日

モンテ・高橋社長解任の波紋

 昨夜の本ブログ記事のアクセス数が、ここ数試合のモンテの記事よりも多いという状況になっています(@_@)。他ブローガー諸氏もこの件については多数意見を述べられており、高橋社長の事実上の解任については波紋をよんでいるようですね。

 詳しいいきさつがわからないので、軽々に意見を述べるのは慎むべきかもしれませんが、ある情報に対しての個人的な見解です。山新の記事には、

 山 「新スタジアムをめぐる考え方では、J1定着を前提とする県に対し、高橋氏は良好な観戦環境を考え、早期整備の必要性を訴え続けていた。こうした認識の違いも目立ち始めていた。

 1期目の吉村県政で副知事を務め、行政経験のなかった吉村美栄子知事を補佐した手腕が内外から高い評価を受けた高橋氏だが、県当局との信頼関係が薄れていたことが、今回の騒動の背景であるとする見方が強い。

 また、吉村知事の支持者らは今年9月の山形市長選を前に現職だった市川昭男氏の後任として高橋氏の擁立を目指したが、高橋氏は固辞。吉村知事や周辺との信頼関係が、これを機にさらに悪化したとの指摘もある。」

 とありました。この記事を鵜呑みにして良いかどうかはわかりませんが、事実だとすれば、モンテの戦績とか経営とは懸け離れた次元で高橋社長解任の話が出てきたことになり、本当に残念でなりません。

 この問題、今後どう推移するのか注視して見守りたいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月26日木曜日

モンテ 高橋社長辞任について思うこと

 今夜帰宅し、晩酌をしながらNHK山形の午後9時前のニュースを見ていると、

 父 「えーーーー?高橋社長、やっぱりやめんながーーー?」

 そのニュースが流れました。

 アナ 「サッカーのモンテディオ山形の運営会社の高橋節氏がチームのJ2降格の責任を取り、社長を辞任することが決まりました。山形市のホテルでは26日、運営会社の臨時株主総会が開かれ高橋氏の辞任勧告が決議されました。」

 父 「辞任勧告?よくテレビのドラマで見る、「緊急動議!」みたいな感じなんだべがーーー?」

 アナ 「・・・・(中略)・・・・株主総会は非公開で行われ、モンテディオによりますと、全会一致で高橋社長の辞任勧告を決議し、高橋氏が受け入れたということです。」

 父 「えーーーー?勧告を受け入れる形で辞任?へぇーーー?モンテも会社みたいだー。あーー、株式会社になったんだー。」

 アナ 「「山形県スポーツ振興21世紀協会」の細谷知行理事長は株主総会のあと記者会見を開き、高橋氏に辞任を求めた理由について、「J2に降格した責任の取り方として、辞任を求めた」と述べました。」

 父 「そうかーーー?今年の戦力・補強で降格しても責任取らされるんだーーー、さすが株式会社。経営に緊張感が出ていいのかもしれないなーー。」

 アナ 「・・・・運営会社の新たな社長には、県の環境エネルギー部の元部長で現在、県産業技術振興機構の専務理事をつとめる森谷俊雄氏が就任する見通しです。」

 父 「この人が誰だかはよく知らないけれど、高橋社長がJ2降格の責任を取らされるのなら、この森谷さんも、来年J1復帰できながったら、責任取らされんなだべね~。株式会社はやはりこれぐらいの責任を持って臨まないと厳しいんだごでね~。」

 今回の社長辞任劇がモンテ躍進のプラスに働くのを期待するばかりです。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月25日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!151125

  今朝も聞いていきました。当然G大阪戦の振り返り。 点が入らない時は、なかなか入らないが、入る時には一気に入る。サッカーって面白いなと瀬田さんは語っていました(^^;)。

 前半は相手の良い点を消すサッカーができたとのこと。後半、やはり2枚替えされてから、相手のリフレッシュさにも押されてやられた的なことを語っていました。

 最初に失点した場面で、どうやって気持ちを落ち着かせ、集中して戦っていくかが大切であることを語っていました。そりゃそうでしょう。僅か5分で4失点なのですから・・・・・・。

 年間最下位になってしまったが、J1リーグで得たものをぜひ来季のJ2リーグに生かしてほしいと語っていました。当然ですよね。


 さて、これで今シーズンの試合に対する報道は一段落といったところでしょうか。来年3月上旬のJ2開幕まで長い長いストーブリーグに入ります。

 どうやってブログネタを繋いでいくか、本当に大変な時期です。でも、大好きなモンテのために、さらに年末年始に全国で活躍する県勢スポーツのためにブログ記事を打っていきたいと思います。時間がありましたら、また閲覧していただければ幸いです。今、年末年始もよろしくお願いいたします。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月24日火曜日

モンテ他県勢躍動?NHK山形のGSから!

 昨日は祝日のため、やま6自体がなかった夕方のニュース。今夜のやま6のGSで、週末の県勢プロスポーツを振り返ってくれました。

 まずはバレーボール女子のアランマーレ。映像による試合の振り返り。公式戦初のホーム戦とか・・・。土曜日の初戦、GSS(ってどこのチームだ^^;)に逆転負けを喫した様子が報道されました。監督のインタビューもありました。

 そして日曜日のトヨタ自動車戦。1,2セットを取るも、3,4セットを取られてしまったとのスリリングな報道(^^;)。しかし、5セット目をゲットし、ホーム初勝利のコメント。その後サポのインタビュー、キャプテンのインタビューでした。

 キャプテンは、「佐藤 円」 さんとのこと。どこかで見た名前ですね(^^;)。偶然か?そして監督のインタビュー。

 
 次はバスラボ山形の報道。こちらも土日にホーム2連戦。なんと昨シーズン準優勝のアイシンに2連勝。通算成績は8勝2敗で10チーム中3位につけています(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 
 そしてやっとモンテディオ(^^;)。締めか?取りか?一番情けない試合結果だったからか?最後の登場になりました(^^;)。

 まずは先発メンバーの紹介。そして映像による試合の振り返り。得点シーンのなかった試合なので、どの場面を紹介してくれるのだろう?と思って見ていました。まずは林選手の枠外ヘディングシュート。続いて相手GKに難なくキャッチされたディエゴ選手の反転シュート。そして前半は守備が機能していたとのコメント。

 後半、G大阪の2枚替えが流れを変えたとのコメント。そして5分間4失点の映像をしっかり流しました(-_-;)。

 そして年間順位が示され、勝ち点、得失点差でも最下位であったことが確認されました。

 最後になんとビック情報(^^;)。来週のGSでは、石崎監督のインタビューを交え、今シーズンの戦いを振り返るとのことです。

 終わってしまったことを振り返るのも虚しい感じがするのですが、監督がどんな総括をするのかは知りたいところ。来週のGS、楽しみに待ちたいと思います・・・・・。

モンテディオ山形あるある / 凛次郎 【単行本】
モンテディオ山形あるある / 凛次郎 【単行本】
価格:1,188円(税込、送料別)
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月23日月曜日

G大阪戦!一夜明けて!

 まずはYTS。VチャレンジリーグⅡのアランマーレがスポーツのトップニュースでした。酒田で初のホーム2連戦だったのですね。

 映像による2戦の振り返りがしっかりなされていました。そんな中でのホーム初勝利。会場にかけつけたファンの皆さんも喜んでいました。

 そしてモンテの話題は2つ目。映像による試合の振り返り。4失点のうち3失点しか放映されなかったのがせめてもの情けでしょうか(-_-;)。

 アナ 「今シーズンを象徴する試合展開で・・・・・」

 と語っていました。メディアもブローガー諸氏も多数語っていましたが、チャンスに決めきれない攻撃、そして粘り強く守るも90分は持たない守備など、今季の負けパターンが最後まで克服されなかったことがYTSでも報道されていました。残念です。

 そして、サンクスイベントの様子が報道されました。参加者は250人+選手スタッフか?

 監督 「・・・選手はJ1の舞台で戦って、自分に何ができて何が足りないか、かなり理解できたのではないかと思う。」

 そりゃそうでしょう。相手の実力を見せつけられれば当然自分の通じない点などおのずと明らかになります。問題は練習やトレーニング、戦術や監督の采配でそれが埋められるかってことですよね。

 監督も、「選手は・・・」と言わず、指揮官として何が足りなかったのか?しっかり検証してほしいです。続投なんですから・・・。

 松岡選手が、

 松 「Return to J1」

 と言って乾杯していたシーンが何とも言えませんでした・・・・・・。

 NHK山形は祝日で「やま6」が無しでした。明日報道かな?

 祝日ということでYBCも見ることができました。同じような内容でしたが、今季退団する、山崎、船津、ロメロ選手の紹介をしていてくれたのが嬉しかったです・・・。

 予定のプログラムが粛々と終了し、モンテもシーズンオフですね。どうやって開幕まで話題をつなくか(^^;)?これが私の命題です(^^;)

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月22日日曜日

最後まで実力差を見せられ終焉・リーグ最終アウエーガンバ戦!

 昨日の記事の答えとしては、やはり負けるべくして負けたのでしょうか(-_-;)?

 後半の15分過ぎから、僅か数分で4失点。インパクトの残る敗戦となりました。

 前半こそ優位に試合を進めたように見えました。しかしチャンスでシュートを決めきれないという今季何度もみた決定力不足を露呈していました。

 相手はガンバ。そのうち一発で仕留められるのではないかと思っていましたが、案の定、そうこうしているうちに自軍のミスからゴールまで結びつけられてしまいました。

 こうなれば今季のモンテイレブンは意気消沈でしょう。立て直すどころかあれよあれよという間に4失点。技術面でも精神面でも実力差を見せつけられた数分間でした。

 結局今季最下位で全日程終了と、大方が予想した結果に甘んじてしまいました。悔しい限りです(-_-;)。

 モンテはJ2・6位からの挑戦。実力的に劣るのはわかっていたはずです。だからフロントは残留できる戦力の補強に努めたでしょうし、スタッフは残留できるトレーニングを選手に課してきたはずです。

 結果が全ての世界です。ですからJ1残留に向けた補強は失敗。トレーニングもJ1残留レベルまで選手方を導けなかったということなのでしょう。つまり失敗です。

 せっかく山岸選手の奇跡のヘディングシュートでJ1に復帰したのに、補強やトレーニングで何とかならなかったのかと残念でなりません。株式会社化した成果が残留という形にならなかったのは非常に残念です。また、監督売りのフィジテクの効果と課題等、客観的な検証も知りたいです。

 来季チームは「1年でJ1復帰」をスローガンに戦うことになると思いますが、J2リーグがそんな甘い世界でないことは父も十分に承知しています。

 監督留任は決まっていますが、どんな戦力でどう戦っていくのか?ただただ期待するばかりです。


 追伸
 今月にもスカパー契約解除しようかと思います。例年チーム別全ゴールハイライトを録画しているので、そこまで契約は続けていました。が今年は、得点が20点余り、失点は50点近く?何だか録画する気にもなれません・・・・・(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月21日土曜日

負けるべくして負けるな!明日、モンテJ1最終大阪戦!

 明日はモンテにとって、次がいつになるかわからないJ1リーグの最終戦ですね。

 相手は強豪ガンバ大阪。今季のホーム戦も負けましたが、やはり昨年の天皇杯で敗れた記憶も新しいです。

 モンテはすでにJ2降格決定、ホーム最終清水戦も天皇杯鳥栖戦も敗れ公式戦4連敗中、それに対しガンバはまだチャンピオンシップ進出の可能性があります。

 そんなシュチエーションを考えれば、モンテの敗戦の可能性は高いように思います。負けるべくして負けてしまうのでしょうか?

 でも、それではだめです。それではだめなんです。来季につなげる意味でも何としても、何としても勝利を期待したいです。

 明日はスカパーでテレビの前からしっかり念を送りたいと思います。


 今日までロメロ、山﨑、舩津選手の退団が決まりましたね。悲しい時期です。これらの選手が明日出場するにかはわかりませんが、もし出場したら何としても意地を見せてほしいです。

 明日は勝利でサポファン県民に嬉しい誤算を与えてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月20日金曜日

大相撲・北の湖理事長が死去ですか!

 父 「えーーーー?うそーーーー?まだ若いべしたーーー?」

 晩酌中、ニュースウオッチナインにチャンネルを回すと、なんと大相撲の北の湖理事長の訃報がトップニュースでした。体調はおもわしくなかったようですが、九州場所にも同行しながらの突然の訃報のようでした。父的にはかなりショックな報道でした。
 
 父の祖父は1900年生まれでした。私が物心ついた頃には、テレビの前にだんと座って大相撲の中継を見ていました。そんな在りし日の祖父の姿は今でも脳裏に甦ります。当然当時は一家に何台もテレビはなく、テレビ局もYBCとNHKぐらいなもんだったでしょうか(^^;)。

 で、祖父の影響で私も当然大相撲中継を見るはめになり、自然と力士やその勝負は頭に入っていたように思います。

 モンテがなかった時代、年に6度開催される本場所で郷土力士が活躍する姿は私の郷土愛を支え、育む姿でした(^^;)。

 蔵王錦、大ノ海、神幸、若瀬川、琴の若等の郷土勢を今思うとモンテのように応援していました(^^;)。大相撲は私にとってそんなスポーツです。

 北の湖と言えば、「憎らしいまでの強さ」と当時言われた記憶があります。輪島関との「輪湖時代(りんこじだい)」は私にも記憶があります。私は当然輪島びいきでした(^^;)。

  横綱としての晩年の頃は、千代の富士が台頭してきたころで、一時代の終焉を感じた記憶があります(^^;)。

 引退してからは、親方や協会の理事として活躍している姿を報道等で折に触れ拝見していました・・・。

  九州場所開催中ということで、昨日まで公務に励んでいたとのことです。62歳での他界は、あまりにも残念です。

 心よりご冥福をお祈りしたいと思います。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月19日木曜日

あまりにもお粗末!侍ジャパン!

 野球ネタ。

 別に見ていたわけではありませんが、大谷選手が快投し、韓国打線を封じ、3点取ってリードしているという情報もあったので、勝つところぐらいは見ようかと思ってチャンネルを番組に合わせました。

 9回表の韓国の攻撃が始まると、あれよあれよとヒットや死球でたちまち逆転されてしまいました。

 そして9回裏は中田選手にこそヒットがで出ましたが、得点なく試合終了。


 予選からここまで無敗で準決勝に臨み、この試合も大谷投手が終盤まで韓国打線をヒット1本におさえ圧倒しました。でも、最後の最後にリリーフ陣が3点差を守れず逆転されてまさかの敗戦。

 たらればですが、大谷投手続投ならそのまま軽く勝っていたんでしょう?

 もちろん、大谷投手だけに負担をかけず、チームジャパンで勝利というのは当然の作戦でしょうが、ここまでお粗末な試合結末を見せられると、予選から今までの試合が何だったの?大谷投手の快投は何なの?ってことになってしまいます。

 選手方の甘さ、首脳陣の甘さが最後に出たといったところでしょうか?

 韓国国内は痛快な逆転勝利にさぞ盛り上がっていることでしょう(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月18日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!151118

 今朝も当然聞いていきました。最初は天皇杯鳥栖戦の話題。瀬田さんも、「すごい試合」と語っていました。やはり3-4のスコアにびっくりしていたようでした。

 デェイゴ選手はやはり前にスペースがあった方がよいとか、林選手のポストプレーが機能していたとの話でした。また、正確なFKが蹴れる宮阪選手の存在も大きいと語っていました。相手水沼選手の調子のよさにやられた的な感じを話していました。

 ガンバ戦に対しても、宮阪、アルセウが中盤をしいかりおさえて攻撃陣やサイドハーフ陣ががんばれば、ガンバ相手でもやれるのではないかといった感じでした。

 父的にはあっさり完敗するのではないかと思っているのですが、なんとか最終戦を飾ってほしいと思います。

 話は変わりますが、樂天2軍が遂に山形から撤退するようですね。建前はリーグから本拠地を1本化するよう勧告?されているとかのようでした。

 思えば樂天が仙台を本拠地に決まった際、当時の髙橋知事が積極的に動いて2軍を誘致したように記憶しています。一時はモンテ選手と兼用の寮までつくる話まで出たと思います。ベスパの野球場もバックネット等を改修し、受け入れにそれなりの税金が使われたと思います。

 それが、しりすぼみ的に樂天2軍の影がなくなり、遂に撤退という感じです。栗原選手の移籍も決まって盛り上がりたいところですが、何かと寂しい感じがします。


 追伸
 バスラボ山形の中川選手、無免許運転で検挙され、契約を解除されたとか(@_@)(@_@)(@_@)。報道によれば、免許を取得したことがないのに、自家用車で練習に通っていたとか・・・・(@_@)。

 県勢スポーツの悲喜交々・・・・。おらがチームがあるゆえの苦悩でしょうか。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月17日火曜日

なぜ子供さんが? From Monte one Photos:3 

 またまた最終清水戦の写真です。セレモニー後、選手スタッフがバックスタンド前にあいさつにきてくださったシーンです。


 ここで心に残ったのが、選手方が結構小さい子供さんを連れてあいさつしていることです。こんなシーンはモンテに限らず、他チームやプロ野球等でも時折見かけます。

 歩ける子供さんは、別として、厚いベビー服に身をつつまれてだっこされている子供さんも何人かいらして、

 父 「こんな寒い中、何で子供さん抱いているんだろう?子供さん風邪ひかないだろうか?」

 と素朴に疑問に思い、心配していました。この場面は選手スタッフが、1年間応援してくれたサポファン県民にあいさつしてくれている場面です。サポファン県民にしてみれば、選手方があいさつしてくれればそれで十分だと思うのですが、寒い中、どうしてそんな小さな子供さんまで連れてこなければならないのでしょうか?

 サッカー選手なり、プロ野球選手には、「サポファンに感謝を伝える際は、親子ともども!」といった文化でもあるのでしょうか(^^;)?詳しい方、教えてください。

 私が仕事先へのごあいさつに小さい子供など連れていけば、かえって恐縮されてしまいそうなのですが・・・・(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月16日月曜日

天皇杯・鳥栖戦!今夜の報道から!151116

 まずはNHK山形GS。いや~、山形のプロスポーツもここまで来たかという感慨深い報道でした。

 最初は、楽天に入団が決まった元広島カープの栗原選手の話題でした。岡山の楽天キャンプに参加し、昨日正式に入団が決まったとのこと。梨田新監督が、雰囲気のあるバッターと評していました。

 一応、東北楽天イーグルスですので、栗原選手は地元出身。山形からのファンも多数応援に行くことでしょう。活躍を期待したいです。私も楽天栗原は応援したいです(^^;)。

 ベガルタはえぬきの菅井選手や、柏からベガルタに移籍した渡部選手より、栗原選手に好感が持てる自分が不思議です(^^;)。


 2番目がモンテの天皇杯の話題。先発フォーメーションの確認。映像による試合の振り返りでした。そして監督のインタビュー。

 石 「・・・3点も取れた・・・」

 父 「そこかーーー!4失点の情けなさはどうする?」

 監督もアナも今後につなげたい3得点とも見ているようでしたが、監督以外、来年の体勢がわからない中での今後の展望は、まさに 「絵に描いた餅」 「鬼が笑う」 ではないのでしょうか(-_-;)。


 3番目は、今季からVリーグチャレンジリーグⅡに参戦した酒田のアランマーレ。女子バレーです。シーズンが開幕し、開幕土日は、1勝1敗と無難な発進だったようです。

 そして4番目はバズラボ山形。昨季優勝の東京との2連戦は1勝1敗、トータル6勝2敗で、10チーム中4位につけているとの報道。

 苦しんだ昨季を思えば、本当に順調な出だしです。何としても好結果をもたらしてほしいです。


 野球、サッカー、バレー、バスケと山形にもこんなに応援すべきチームができたのかと嬉しいばかりです。ぜひ、地方創世、地域活性の原動力になってほしいです。

 
 続いてYTSのゴジダス。ことらもなんとトップニュースは栗原選手楽天入団でした(^^)/~~~(^^)/~~~。

 そしてなんと、時間が過ぎ去り、

 父 「何やーーーー!モンテの天皇杯の話題ないながーーーー(@_@)(@_@)(@_@)!」

 さすがにNHK主催?主管?の大会で、しかもアウエーの試合なので、YTSは映像が入手できなかったのでしょうか(-_-;)。モンテの天皇杯報道はありませんでした。返す返すも残念です。

 モンテの天皇杯。NHKの敗戦報道、そしてYTSのニュースとしても扱ってもらえない現状。「勝てば官軍、負ければ賊軍」的な扱い。昨年末の対極にあるような現状です。

 しかしこれも長い長いモンテの歴史の中一こまにすぎません。前を向いて進むしかありません!進むのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月15日日曜日

試合運びのまずさで敗戦!天皇杯・鳥栖戦!

 昨日の記事で書いたように、情報をシャットアウトし、昨夜のスカパー録画放送を録画し、今朝見ました。日曜の朝からどっと疲れるような試合内容だったのですね。

 昨年が0-0の延長戦だっただけに、まさかこんな展開になるとは思いませんでした。

 しかし一度は逆転するも、再び逆転され、せっかく終了間際に追いついたのに、またすぐに失点と、今季何度も見てきた得点後の失点を今夜も披露し敗戦となりました(-_-;)。なんとか守れなかったのでしょうか?

 1失点目は宇佐美選手のトラップミスから、決勝失点は画面には出ていませんでしたが、山岸選手のゴールキックを簡単に拾われての失点でしょう?2失点目、3失点目は相手に余裕を持ってフリーで打たれるという、まぁ、運の無さもあったのかもしれませんが、4失点は多すぎです。

 得点は、ディエゴ選手の技有りシュート、高木選手のドンピシャヘディングシュート、3得点目もディエゴ選手の泥臭いゴールと、本当にもぎ取った感じのゴールでした。

 それだけにミスが絡んでの4失点はあまりにも残念でした。非常に悔やまれる敗戦となりました。

 これで今季のシーズンは来週で終了になります。長い長いシーズンオフになりそうです。トホホホ(-_-;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月14日土曜日

とにかく守れ!今日天皇杯・鳥栖戦!

 今日天皇杯鳥栖戦ですね。昨年も4回戦で対戦し、延長戦の末、萬代選手の劇的ゴールで勝利したことはまだ記憶に新しいです。うちのBDRにもまだ録画が残っています(^^;)。

 しかし今季は2敗。1戦目は押し気味ながらも豊田選手に、ホームでは3失点し完敗でした。この状況を考えると、今日の試合はとにかく堅守第一でしょう。昨年も堅守が延長後半に生きたわけですから、とにかく堅守です。

 今季のモンテは、よくカウンターから失点します。ですから、今日は攻撃は前の3人に任せて、さらに時折おとずれるであろう、CK、FKをチャンスにするぐらいでよいでしょう。

 仮に0-0でもPK戦でキャプテン山岸選手が止めてくれれば勝利です。今日はこの戦術でいってほしいです。

 残念ながら生放送はないのですね?スカーパーで23時から録画放送とのこと?情報をシャットアウトして、生放送感覚でみようかな?なんて考えています。

 とにかく勝利して、J1としてのシーズンを少しでも伸ばしてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月12日木曜日

清水サポの雰囲気&チャント From Monte one Photos:2

 実はモンテが2009シーズンからの3年間にJ1にいた際は、父的には、シーズンシート会員だったのですよ。それなのに、清水戦だけは、生観戦する機会がありませんでした。

 スカパー等で清水戦の実況を見ていると、小気味のよいチャントが聞こえてきて、一度ライブで聞いてみたいなと常々思っていました(^^;)。

 そんな思いの中、今回、初の清水戦生参戦がかないました・・・。


 今回の清水戦のサポはこんな感じでした。ゴール裏は200人余りといった感じでしょうか?そんな中、スカパーで聞いたときのある、清水サポのチャントを生で聞くことができました(^o^)。

 清水HPやユーチューブでちょこっと調べてみたのですが、「グリコ」、「マーチ」、「レレオ」なるチャントは確かに今まで聞いた時もあったし、今回ライブで聞くことができたなと思いました(^^;)。

 きっと由緒ある清水のチャントだと思うのですが、生で聞けて本当によかったです。来季もまた同じJ2で聞けるチャンスがあるというのが何とも言えません(^^;)。

 清水のチャントののりに対し、モンテサポも一歩も引かずがんばっていました。来季も選手を後押しする応援合戦が繰り広げられることを期待するばかりです。

 追伸 紅葉したゴール裏の木々の葉の色と清水のオレンジ色がマッチしていて何とも言えませんでした・・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月11日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!

  今朝も聞いていきました。当然清水戦の振り返り。先に失点し、前がかりになったところでカウンターによる失点。最後に一矢むくいるという今季何度も見られたパターンで敗戦したと語っていました。

 そして、天皇杯については、まず昨年準優勝だという自負のもと、今季も少しでも勝ち進んでほしい的なコメント。

 そして土曜日の鳥栖戦に関しては、トーナメント戦の鉄則として、とにかく先取点を取ること。または、先に失点しないことをあげました。

 後がないトーナメント戦には、独自の戦術があることを示唆していただいたように思います。

 負けた清水戦を振り返っても何の意味もありません。残りお今シーズンに全力集中するのみです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月10日火曜日

From Monte one Photos:1 清水戦・試合前

 モンテのシーズンオフはまだなのですが、そろそろストーブリーグに近づいています。毎年のことなのですが、そんな時期、いかにブログのネタを繋ぐかが毎年の父的な課題になります(^^;)。

 で、適当に考えたのですが(^^;)、「From Monte one Photos」という視点で記事を書いてみようかと思いました(^^;)。

 日本語に直すと、「 モンテ 1枚の写真から 」 となります。先に日本語を入力して、翻訳ソフトで英語に直しました(^o^)。本当にこの英訳でよいのでしょうか?写真に「s」がついているのが気になります(^^;)。

 今季もいろいろモンテ関連の写真を撮ったのですが、なかなかブログで紹介できませんでした。そこで、結構時間のあるオフの時期のネタ塞ぎに使おうかと考えた次第です(^^;)。

 たいした内容の記事にならないかもしれませんが、ご愛読いただければ幸いです。

 で、今日の1枚はこちら。


 先日のホーム最終清水戦です。しっかりカメラを持っていっていました。私はバックスタンドのチケットでしたが、天気がよかったので、試合前、ゴール裏の北西最上段辺りに座り、昼食をとりました。選手がウォーミングアップのために入場し、スタメンが発表される少し前、午後1時半頃の写真です。

 盛り上がるゴール裏、閑散とするバックスタンド、清水サポの陣取り、選手の様子がおわかりになるでしょうか?

 やはりホーム最終戦、8000人台は寂しかったのですが、この時点では父的には7000人もいかないのではないかと感じたくらいでした・・・・。

 こんな感じで、ネタに困った日に写真を紹介していきます(^^)/~~~。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月9日月曜日

最終ホーム清水戦・今夜の報道から!151109

 まずはNHK山形のGS。サポのインタビュー、スタメン紹介と続きました。スタメンについては、

キャス 「降格が決まったとはいえ、ほぼベストメンバーで臨みました。」

 父 「これがベストメンバーだったんがーーー(^^;)!」

 その後映像による試合の振り返り。失点、得点シーンに加え、最後の中島選手が倒されたシーン、そしてノーファールのジャッジに猛然と抗議する選手のシーンが結構長く映されました。

 父 「あーー、NHK山形は、映像を見る限り、あれはPKの判定だべと言いたかったんだべな~。イレブンをかばって取り上げてけっちゃんだべねーーー!」

  今さらくつがえるわけもないのですが、取り上げてくれたのはよかったです(^^;)。その後、セレモニーの様子が報道され終了となりました。


 続いてYTSのMOS。映像による試合の振り返り。

 アナ 「・・・・左サイドをくずされ、またしても簡単に失点してしまいます・・・・・。」

 アナ 「・・・・チョンテセにゴールを破られ、痛恨の2失点目・・・・。」

 その後ディエゴ選手のゴールシ-ン、

 アナ 「ようやく1点を返します。その後怒濤の攻めを見せますが、実らず・・・・。」

 こちらは中島選手が倒されたシーンは出ましたが、特にPKに期待的な雰囲気はありませんでした。

 その後監督のインタビュー、そしてセレモニーの様子が流されました。

 ホーム最終戦黒星の残念な報道でしたが、この悔しさをバネに残りの今季の試合を戦ってほしいです!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月8日日曜日

ホーム最終清水戦・一夜明けて151108

 まずはブローガー諸氏。今季何度も繰り返された敗戦パターンということで、また、昨年J2・6位からの挑戦ということで、これが実力と敗戦の事実を淡々と受け止めていた感じです。

 やはり試合を見ていれば、すべてにおいてモンテの力量不足は明らかなわけで、そんな中、選手はむしろ一生懸命やっていたとの見方のようでした。


 山新の「青炎」も、今さらどうこうというより、「淡々」と記事を語っているように思えました。

 シーズン結果かから見れば、やはりJ2・6位から奇跡的に昇格はしたが、J1で残留できるまでの実力はなかったと、皆さん冷静に受けとめているような感じです。


 フロントは、石崎監督を留任させ、3-4-3システム、ハードワーク、前線からの守備攻撃のモンテスタイルを継続・進化させ、来季のJ2リーグを戦う腹を決めています。

 しかし、そのモンテスタイルで終盤3連敗、選手の高齢化も懸念され、来季モンテスタイルがJ2リーグを席巻できるのかは未知数です。


 昨日の社長、監督、キャプテンのあいさつでは、皆「J1へ1年で復帰」と語っていました。もちろん、あの場ではそう言うしかないでしょう。

 でも、サポファン県民の多くの方が、それがどんなに厳しい道のりかすでにわかっていると思います。来季一緒にJ2リーグを戦う清水との昨日の試合内容では、それが途方もない絵空事のように思えた方も多数いらっしゃると思います。

 残りの天皇杯、リーグガンバ戦、そして選手方の契約更新や招聘で来季に期待の持てるシーズンオフにしてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテスタッフ・イレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月7日土曜日

技術の無さを見せつけられ完敗!ホーム最終清水戦!

 今季集大成のはずのホーム最終戦がこの内容では多くの観客が落胆したのではないでしょうか(-_-;)。モンテにとっては、J1で戦う相手はみんな格上ですが、一応今日対戦の清水はモンテより下位の相手。少しは善戦できるかと期待しておりました。

 でも試合では、繋がらないパス、通らないスルーパス、収まらないトラップ、精度のないクロス、枠に飛ばないシュート・・・・・。そのたびにスタンドから溜息がもれました。

 2失点目は小椋選手がボールを奪われて、天を仰いでいるうちにあれよあれよとカウンターされ失点。見ているこちらも慚愧の念に耐えませんでした(-_-;)。

 意地でディエゴ選手が決めました。あれは精度のあった中島選手のクロスの賜でしょう。つまり、あんなクロスを常に上げられれば、モンテはもっと得点できたはずです。それができなかった今季、結局個々の技術がJ1レベルに追いつかなかったということでしょう。

 最もそれは当初からわかったいたので、選手みんなでハードワークをして技術不足を補おうとしたわけです。が、それが通用する甘い世界ではなかったのでしょう。結果を真摯に受け止めればそういうことです。

 試合開始後は肌寒くなりました。試合内容も試合後のセレモニーの雰囲気も本当にお寒いものになってしまいました。残念です。


 それと試合後のセレモニーについてですが、ここ数年、試合終了後、選手の着替えをはさんで行われています。今日も20分余り待たされて始まりました。内容は、社長、監督、キャプテンのあいさつ、そして場内一周です。この内容なら、試合後すぐに始めてもらうわけにはいかないのでしょうか?待っている20分余りで十分終了するでしょう?

 特に今日のような完敗の後であれば、観客を待たせないですぐにやってほしいです(間に監督がスカパーのインタビューを受けてはいたようですが)。

 昨年のPO決勝も、天皇杯決勝も選手方は着替え等せず表彰式に臨んでいるわけですから、十分可能かと思うのですが・・・・。その辺り観客目線でお願いしたいです。
 
 すっきりしないホーム最終戦になりました。この悔しさを来季、ぜひはらせるようにしてほしいです。がんばれ!モンテイレブン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

清水戦・経過

 キックオフと共に陽射しがなくなり、肌寒い天気となりました。

 試合もモンテディオのよいところがほとんどなく先に失点する展開。

 パスやトラップミスなど、スタンドから溜め息の出る、試合もお寒い内容です。

 こんな様で試合が終了してしまえば、観客ね失望は計りしれません。

 なんとか逆転して勝利を!頼んだぞモンテイレブン!

 観客は7千いかないかも?こちらもお寒い。

清水戦・試合前

 秋らしい小春日の天気になりました。陽射しはありますが、暑くなく、寒くなく、とてもよい観戦日和になりました。

 観客の出足は今ひとつといったところでしょうか?やはりすでに降格がが決まっているのが影響しているのでしょう?

 清水サポは3百人前後でしょうか?遠いところ本当にありがとうございます。

 今季の目標動員は達成しそうとのこですが、最終戦に一人でも多く駆けつけてほしいです。

 開始30分前ですが、1万人は厳しそうです。

とにかく駆けつけてた観客のために何とか勝利を!頼んだぞモンテイレブン!

2015年11月6日金曜日

J1リーグ戦も、しばらくは見納め?明日ホーム最終清水戦!

 明日ホーム最終戦ですね。すでにモンテも清水も降格が決まり、熱くないところでの最下位決定戦といったところでしょうか(^^;)?

 昨日の記事でも記しましたが、モンテのホーム最終戦は決して勝率は高くないです。しかも、大一番に弱いという傾向があります。その点、明日の試合はさしてモンテにとって大きな意味をなす試合ではありません。

 負ければシーズン最下位という恐れも出るわけですが、2011年に、すでにJ1リーグ最下位降格は経験済みです。そう考えれば、明日は決してプレッシャーが多いとは言えない試合です。

 そんな試合では結構勝率のよいモンテです。明日はすかっと勝利して、モンテサポファン県民に歓喜の輪をプレゼントしてほでしいす。

 山形総力戦で戦った今季、残念ながらJ1残留は果たせませんでした。明日のホーム最終戦、どれだけの観客が集まってくれるかは予想もつきません。が、来季につながるよい試合を駆け付けたサポファン県民に届けてほしいと思います。

 私は少しかぜ気味なんですが、やはり15年連続最終戦参戦は逃せないと腹を決め、帰宅時に前売り券をゲットしてきました。

 明日は来季に繋がる、本当によい試合を期待しています!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月5日木曜日

モンテホーム最終戦に対する父的思い!

 雪国のハンデで、ホーム開幕戦がリーグ開幕戦とはいかないからみで、リーグ最終戦がホーム最終戦となることが多かったモンテですが、今年はリーグ最終戦の前にホーム最終戦を迎えることになりました。確かに11月7日のホーム最終戦は過去と比べても早い時期で、ちょっと残念な気持ちがします。

 そのホーム最終戦。父的には、NDスタ初参戦を果たした2001年から欠かさずに参戦してきました。14年連続ですから、モンテファンとして、その自負はあります(^^;)。


 2001年・・・勝てばJ1昇格という試合。それこそ石崎監督率いる川崎にVゴール負け、父的には最も口惜しい思いをした試合の一つです。

 2002年・・・負ければJ2最下位の試合で、ロスタイムに同点に追いつき最下位を免れたC大阪戦。

 2003年・・・3年間チームを率いた柱さんのリーグ最終試合。湘南相手に勝利で締めました。

 2004年・・・ここで福岡に勝てばPO進出でしたが、あえなく敗れて終戦。淳さん1年目でした。

 2005年・・・淳さんが新潟に引きぬかれ、雪中の試合となった鳥栖戦。1-0で勝利。

 2006年・・・健二選手と太田選手の引退試合、水戸相手に5-1の快勝。

 2007年・・・樋口監督2年目の最終戦。鳥栖相手に0-0にドロー。

 2008年・・・前節でJ1昇格を決め、水戸との最終戦。雪の舞う中での1-0の勝利でした。

 2009年・・・15位残留に、海保さんの名言、「ざまぁみやがれってんだ」を聞けた横浜戦。

 2010年・・・鹿島と引き分け、13位でシーズンを終えたJ1・2年目。

 2011年・・・すでに降格・コバさんの辞任が決定していての、1-3の逆転負けを喫した広島戦。

 2012年・・・両軍合わせて10枚のイエローカードが出て完敗した岡山戦。

 2013年・・・奥野監督2年目も前年から勝ち点を下げて10位で終了した東京戦。

 2014年・・・東京に完敗しながら、PO出場を決めた東京戦。


 この14年間、我ながらよくぞ観戦したし、記事を残しておいたと思います(^^;)。

 実は今年は、2002年以降、父的にはたぶん最少NDスタ参戦回数になってしまうと思います。一言で言って、歳のせいです(^^;)。

 でも、ここまで参戦してきたホーム最終戦はやはり行かなければならないなと感じる父です。今年の最終戦は、どんな総括になるのか?よい試合を期待するばかりです。

 記憶に残る試合を!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
 追伸
 今日はかなりがんばりました(^^;)。↓ よかったら押してください(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月4日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!151105

 今朝も聞いていきました。が、残念ながらモンテの「モ」の字もない情報ナビでした。

 1つ目の話題は、先日瀬田さんが解説した高校サッカー県大会決勝の振り返りでした。拮抗した試合で、セットプレーが大きな鍵を握った試合だったとの解説でした。

 日大山形に対し、選手権開幕までの2ケ月でレベルアップしてほしい点等を語ってくれました。

 後半は、ナ杯の決勝、鹿島VSG大阪戦の解説でした。あまりよく聞いていませんでした(^^)。宇佐美やパトリック選手が封じられていたとの話でしたので、モンテの最終G大阪戦での参考になればとのことでした。

 番組はそれで終わりました。やはりモンテの話題をしてもらってこそのYBC情報ナビです。モンテイレブンには番組の話題にあがる活躍を期待したいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月3日火曜日

残念NDソフト、3秒差でニューイヤー駅伝を逃す!

 今日、元日のニューイヤー駅伝の予選会を兼ねる東日本実業団対抗駅伝大会がありました。初出場?のNDソフトは予選通過の15位に3秒及ばず16位で、本戦参加はなりませんでした。

 また、3年連続出場をねらった南陽市役所は19位。こちらも予選敗退になりました。

 共に南陽市に在るチーム。南陽市役所の陸上部から、何人かNDソフトに移ったと記憶しています。戦力の分散という結果になってしっまたのでしょうか?とても残念です。

 まもなくモンテのシーズンは終了になりますが、高校生の大会を中心に、県勢が参加する全国大会がこれから多数開催されます。

 県勢には十分に力を発揮していただいて好成績をあげ、県民に勇気と元気を届けてほしいものです。

 頼んだぞ!県勢チーム

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月2日月曜日

ガンバがACLに勝っていたら、モンテ・明日試合だったのか?

 明日は文化の日で祝日ですが、J1リーグ、当然モンテの試合はありません。しかし、G大阪がさきのACL準決勝で勝利していれば、明日か明後日に試合があったのですね。

 すでにJ2降格が決まっているので、明日例え試合があったとしても、体勢に影響はありませんでした・・・(-_-;)。

 でも、試合がなくてよかったです。なぜって、明日試合があれば、モンテのリーグ最終戦が7日になってしまうからです。J1シーズンがそんなに早く終わってしまうのは、やはり寂しいです。

 最終戦は11月22日(日)のガンバ戦。それまでJ1・モンテディオとしてしっかり戦ってほしいと思います。

 また、できれば、14日(土)の天皇杯・鳥栖戦にも勝利してほしいです。そうなれば、ベスト8に進出で、J1・モンテとしてのシーズンがまた延びるからです。降格が決まった今、今シーズンのJ1・モンテディオを一日でも長く続けてほしいです。

 今ある状況で、最高のパフォーマンスを!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年11月1日日曜日

J2リーグ・今日の試合結果の感想!

 J2降格が決まったモンテ。来季の対戦相手の顔ぶれがどうなるかは気になるところです。今日の結果を見てみました。

 父 「1位の大宮、2位の磐田はともに勝ったがーーー?でも、3位の福岡も勝ったなーー。残り3試合だがら、この中から2チームが抜けっぺなーーー!」

 父 「PO進出の争いは、残り試合を考えると現8位の千葉までかな?福岡、大阪、愛媛、長崎、東京、千葉の争いだなーーー!」

 父 「来季J1からJ2に落ちるのは、清水とモンテと、まぁ松本だべね~。そうなると、やはり今季J2からJ1にあがってほしいのは、大宮、磐田、大阪だべね~。」

 父 「このネームバリューのある、そして資金力のある?3チームがJ1にあがってくれれば、モンテも少し戦いやすいのではないべが?」

 父 「しかし、この3チームが上がったとしても、J2におけるJ1経験チームは、松本、清水、福岡、東京、千葉、札幌、徳島、横浜、京都、大分そしてモンテと、リーグ半分の11チームになるんだしたーーー!」

 父 「石崎監督続投でモンテスタイルの確立。そしてJ2リーグを席巻し、1年でJ1復帰。それが来季のモンテの命題だべけど、そんなに甘いリーグではないごどはやはり覚悟しとがんなねべねーー。」

 父 「誰がモンテに残り、フロントが今季の反省をもとに、的確・適切な補強をできるかに、来季の浮沈がかがってだんだぺねーーーーー!」

 J2の結果を見て思う父でした・・・・・・(完)
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング