2015年5月31日日曜日

天敵名古屋戦、一夜明けて!150531

 J1リーグで名古屋には未だ未勝利5敗ということで、まさに天敵です。

 今日もブローガー諸氏やメディアの反応を見ました。

 まずは、ブローガー諸氏。やはり山崎選手のシュートがオフフサイド判定になったことを悔やむ声が多かったです。

 山新の記事では、この件についてJリーグに意見書を出すと出ていましたね。選手方は人生や生活をかけて試合をしています。それに応えられるジャッジができる審判団をやはりリーグには養成してほしいです。

 父的にはあきらかにミスジャッジした審判には、選手方と同様なイエローカードでも出してほしい気持ちです(-_-;)。


 メディアの記事では、名古屋相手に堅守が光った的な記事が多かったです。私の家では読売新聞を購読しているのですが、普段、全国版のスポーツ欄に山形戦の記事等載らないのですが、今日は、「堅守」的な小見出しで記事が載っていました(^o^)。

 天敵相手の名古屋にアウエーで勝ち点を得たことは評価してよいと思います。が、いかんせん降格圏内に沈んでしまったのも事実です。

 いろいろな事実を整理して、そして自信にしてモンテイレブンにはがんばってほしいと思います。

 前を向いて戦うしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月30日土曜日

降格圏内に再沈降も勝ち点1は奪取!アウエー名古屋戦!

 いや~、あの山崎選手の幻のゴール。オンサイドのジャッジでも誰も文句は言わないだろうという微妙な判定でした。モンテは得点力がそれほどないわけですから、あういうシーンはよく見てほしいです。

 後半の高木選手のクロスは出たかなという感じはしたのですが、本当に山崎選手の方は悔やまれます。

 これでリーグ戦は、ここ3試合得点がないので、とにかく得点をあげる練習に邁進してほしいです。

 守備は安定していました。名古屋にシュート3本しか打たせませんでした。たいしたものです。守備が安定していれば、あとは得点力を磨くだけなので、この安定した守備をベースにがんばってほしいです。


 さてモンテは、アウエーで勝ち点1を積み上げるも、甲府が勝利したため、降格圏内に入ってしまいました。ただ、1つ勝てば、降格圏を脱出できる位置にいます。厳しい戦いが続きますが、なんとか、なんとか残留争いにくらいついていってほしいと思います。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月29日金曜日

ファーストステージ残り4試合で勝ち点8をどう稼ぐ?明日、アゥエー名古屋戦!

 明日、アゥエー名古屋戦ですね。先にも述べましたが、モンテの目標はJ1残留で、そのための年間勝ち点は40。つまりファーストステージで20ということになります。

 ファーストステージは早くも残り4試合。勝ち点20を取るには、残り4試合で勝ち点8を取らなくてはなりません。ということは、2勝2分です(@_@)(@_@)(@_@)。

 対戦相手を見ると、ホームが鹿島、大阪、アウエーが名古屋、広島と全て上位のチームになります。この4チーム相手に、勝ち点8はかなり厳しいハードルです。この状況がもしも第2ステージで、この4チームに敗れた時点で残留がジエンドとなれば、本当に残留は夢のまた夢の厳しいハードルです。

 こう考えると、甲府・神戸に連敗したのは、かなり痛かったです(-_-;)。


 でも、過去を振り返ってもどうしようもないので、この4チームからどう勝ち点を拾っていくかが、この一ケ月戦線の課題になりそうです。

 希望は、「今年のモンテは下位や同位のチームには弱いが、たまに上位に勝つ!」 という、何の根拠もない結果です(^^;)。

 この4チームが全てモンテより上位ですから、今までの戦績を生かして、1つでも2つでも勝ち点を増やしてほしいです。

 最悪、この4試合4連敗なら、ファーストステージ最下位は必至でしょうし、残留が厳しくなります。この4試合、勝ち点をどう拾っていくか?モンテはまさに正念場です。

 でも、やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


 追伸、
 かつてモンテが、J1公式戦シュート0本という記録を使ったのも名古屋戦だったでしょうか?


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月28日木曜日

辛勝仙台戦!今夜の報道から!150528

  まずはYTSのMOS。前田アナ直々の現地取材のようでした。独自映像による試合の振り返りでした。2得点、1失点を含めた試合の映像が流れました。

 「瀬川」の名前が結構連呼されていたのが印象に残りました。締めのコメントは、

 アナ 「モンテディオ、今シーズン初出場瀬川の、全得点にからむ活躍で。ナビスコカップ決勝トーナメント進出へのぞみをつなぎました。

 その後、瀬川選手のインタビュー、順位表の確認と続きました。

 瀬川選手の知名度が一気にました昨夜の試合、そしてYTSの報道でした(^^)/~~~。


 続いてNHK山形のGS。

 NHKはスカパー映像による報道のようでした。まずは先発メンバーが紹介され、瀬川、中村選手が公式戦初出場だったことが報道されました。また、宮阪、中島選手が本来のポジションでないことにも触れました。

 スカパー映像だけでなく、試合終了間際の山岸選手の泥臭い守備は、ゴール裏カメラからの映像もありました。

 そしてこちらの締めのコメントは、

 キャス 「リーグ戦で控えに回る選手達が奮起してみちのくダービーを制したモンテディオ。アウエーでは、リーグ戦を含めこれが今季初勝利です!」

 父 「んだったねーーー!赤ユニの呪縛からやっと解放されたんだ!」

 その後、監督のインタビューでした。

 まずは宿敵仙台に勝利した報道を聞けてよかったです。今秋のリーグ戦ホーム仙台戦も、もちろん勝利してもらえることを期待したいです!

 この勝利をなんとしてもリーグ戦に生かしてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月27日水曜日

宿敵仙台をアウエーで打破!粘勝!ナ杯仙台戦!

 いや~、次のリーグ戦・名古屋戦には、もうこのメンバーを出せよ!と言いたいぐらい、今日出場した選手は躍動、そして粘戦してくれました(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 互いに前試合から8人先発メンバーを替えた戦いというのは、ある意味、チームの選手層を見極める戦いになったかもしれません。

 そんな中、モンテイレブンは躍動。前半で2-0と仙台を圧倒し、結果的に試合を決める前半となりました。

 この前半、初スタメンの瀬川選手が高評価を得たと思います。アシストも記録し、得点にからみました。怪我人続出のポジションに、名乗りをあげた感じです。

 ただ、後半は、相手菅井選手とのマッチアップの中で、仕事ができなかったとの解説もあり、今後のさらなる成長も期待したいです。

 リャン選手にゴールを決められてからは、防戦一方の試合展開となりましたが、そこを守りきった事実は、自信にしてよいと思います。

 開幕戦のリベンジを果たす、ユアスタでの見事な勝利でした!

 ナ杯をいくら勝っても残留できるわけではありませんが、最終戦を残して決勝トーナメント進出の可能性を残したという事実は自信にしてよいと思います。

 この勝利を是非、リーグ戦に生かしてほしいと思います!頼んだぞ!モンテイレブン!

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月26日火曜日

なぜまた明日はアウエーなのか?宿敵!ナ杯仙台戦!

 明日、ナ杯のアウエー仙台戦ですね。

 父 「先のリーグ戦も、アウエー仙台戦なのに、なして明日のナ杯もアウエーななや!」

 と文句も言いたくなるわけですが、

   「リーグ戦とナ杯は違う大会だから、しょうがないのです。」

 という声が聞こえてきます(^^;)。


 でもね、でもね、でもでもね!これはうろ覚えですが、確か2008年のJ2リーグ戦は、チーム数の関係で、相手3戦総当たりのリーグ戦だったと思います。

 つまり、対戦相手によっては、ホーム、アウエー、ホームの3戦だったり、アウエー、ホーム、アウエーの3戦だったりしたと思います。

 その際、確か2008年のみちのくダービーは、仙台ホームが2試合、山形ホームが1試合だったと思います。

 父 「なのに、今年のナ杯予選も仙台のホーム?2008年の1試合少ない借りを返してもらってないべした!」

 と文句も言いたくなります。が、

  「だから、リーグ戦とナ杯は違う大会だから、しょうがないのです。」

 と言われて終わりなんでしょう(-_-;)。

 偶然なのでしょうが、そうやって、仙台が先にホーム戦で有利になるような大会レギュレーションが、モンテサポファンに打倒仙台の火を燃やすのではないでしょうか(^^;)

 えっ?そんなこと気づいて、思っているのは私だけ?そうかもしれませんね~(^^;)。

 ということで、みちのくダービーながら、またまた不利のアウエー戦です。当然明日は、スカパーでの応援になりますが、なんとか、なんとか、勝利をつかんでほしいです。そして、グループ2位以内の可能性を残してほしいと思います。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月25日月曜日

神戸戦!今夜の報道から!150525

 まずはNHK山形のGS。試合前のサポのインタビュー、先発選手の紹介等、いつものような内容でした。そして映像による試合の振り返り。

 林選手のバーをたたいたシュートが、ゴール裏のカメラアングル映像で紹介され、その惜しさにあらためて悔しい思いをしました(-_-;)。

 その後、山岸選手、監督のインタビューでした。

 父 「監督は髪を染めるのをやめたんだべが~?紹介される監督の写真とギャップがあって、気になる~(^^;)。」

 監督の言葉の内容より、監督の風貌が気になる父でした・・・・・(^^;)。


 続いてYTSのMOS。こちらも映像による試合の振り返りでしたが、林選手の惜しいシュートを2本とも流しました。

 父 「林選手の2本のシュートを取り上げたのは、もしかして、YTSの林選手への叱咤激励の意味なんでない?」

 失点シーンについては、

 アナ 「・・・後半33分、CKからキムが相手選手に競り負け失点してしまいます。」

 父 「あーーー、失点シーンには、キム選手の名前だしたか(^^;)。さすがYTS。厳しい報道だ!」

 アナ 「・・・・試合を優位に進めながらも、決定機を生かせなかったモンテディオ。勝ち点差1、14位の神戸に痛い敗戦です!」

 父 「うん。うまく総括している。さすがプロ!」

 番組の編集者のコメントに納得する父でした。そしてコーナーは終わりました。


 NHKもYTSも敗戦の事実を淡々と伝えた感じでした。それもこれも負けたためです。モンテイレブンにはなんとか勝利をつかみ、県内メディアに大々的に報道してもらえるようにしてほしいものです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月24日日曜日

がっくり神戸戦!一夜明けて!150524

 ますはモンテ!昨日の敗戦にもかかわらず、残留圏内に留まりました(^^)/~~~!死守したわけではなく、当該ライバルが負けたという他力本願な結果です(^^;)。

 そいうえば、昨シーズンの最終戦も、東京Vに敗れて、ジエンドと思ったのですが、なんとライバルの大分も敗れてPO進出という結果を得ました。

 今節もモンテは敗れたのに、清水、新潟も敗れてモンテは結果的に残留圏内に留まりました(^^;)。残留圏内であえぐチームはみんなあえぐ。そんな状況なのでしょう。このように残留争いにしっかりとついていくことが、当面の課題なのでしょう。

 そんな中で、バレー選手を得た甲府が、バレー選手の決勝ゴールで、仙台に勝利し、モンテと勝ち点で並びました。昨夜の記事も書きましたが、決定力があるかないか?下位のチームには大きな影響を及ぼすようです。


 さて昨日の神戸戦。ブロガー諸氏は、やはり優位に試合を進めるも、相手のワンチャンスに屈したことを残念がる記事が多かったです。

 メディアはモンテの決定力不足と神戸のしたたかさを表現していたかもしれません。

 県内ローカルメディアの報道は明日でしょうから、またその論調を見てみたいと思います。

 モンテはJ2・6位からの挑戦。今現在、残留圏内の15位にいることをプラス思考にとらえ、応援していきたいものです。がんばれ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

春期東北地区高校野球山形県大会2015

 表記の大会が今日まで行われていました。本ブログでは例年扱っているので、記録として今年も記しておきます。

 日大山形、東海大山形、羽黒などの私立強豪が早々と姿を消す中、4強に残ったのは鶴岡東、山形城北、酒田南、そして酒田光綾でした。意外な感じもしますが、昨秋の決勝カードは、鶴岡東vs山形城北でしたので、妥当な結果と言えるかもしれません。

 この4強から、今日、鶴岡東vs酒田南で決勝、山形城北vs酒田光陵で3位決定戦が行われました。

 決勝は鶴岡東が10-4で貫禄勝ちといったところでしょうか。東北大会の出場がかかる3位決定戦は、2-1で山形城北が辛くも勝利しました。

 鶴岡東、酒田南、山形城北が県代表として東北大会に進むことになりました。県勢が東北の強豪にどれだけ通用するのか?期待して見てみたいです。

 特に鶴岡東は、昨秋の東北大会ベスト4。今春選抜に出場した秋田・大曲工に終盤に逆転され甲子園出場をはばまれました。そのリベンジを果たしてほしいです。

 また、夏の甲子園では、一昨年が日大山形のベスト4、昨年は山形中央のベスト16と成績をあげています。今年の県勢の実力が全国でどの程度通用するのかも見極めたいところです。

 夏に向けて、この1~2ヶ月でチーム力がぐんとのびると言われます。ぜひ県高校球児には、甲子園めざして切磋琢磨してほしいです。がんばれ!県高校球児!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月23日土曜日

これが実力?一発に沈んだ神戸戦!

 終始押しぎみに試合を進め、ほとんど危ない場面もなかったのに、たった1発のCKからの失点でジエンド。本当に見ている観客も、そしてやっている選手達も、たぶん一番がっかりくる試合内容だったのではないでしょうか(-_-;)。試合終了のホイッスルとともにシーンとなったスタジアムがそれを物語っていました。

 相手の倍放ったったモンテのシュートはことごとくはずれたり、相手選手に当たったり、GKの好セーブが出たりで空砲。それに対し神戸は、少ないチャンスを確実にものにしました。勝利の神様は神戸に微笑んだのでしょうか?

 そんな比論理的なことではなく、モンテに決定力がない。ただそれだけなんでしょう。選手を責めるつもりはありませんが、林選手が2度の決定機を決めていたら違った結果になったかもしれません。

 終盤、豊田選手の一発にやられた鳥栖戦と同じような内容と感じました。

 でも、J2・6位からの挑戦、降格候補ナンバー1のモンテに、そんな決定力がないのは当然のことなのかもしれません。

 今の実力を現実と受け入れ、とにかく選手方の成長に期待するしかないのでしょう。


 今日、この後の試合結果にもよりますが、降格圏内再突入はかなり濃厚になってしまいました。監督の残留のための目標は勝ち点40。ファーストステージで半分の20と考えると、残りは4試合です。名古屋やガンバ、鹿島、広島など強敵を残し、かなり厳しい目標数値になってきました。

 目標は残留。勝ち点40を取るために、どうやって勝ち点を拾っていくのか?監督の手腕に期待し、選手の奮起を期待するのみです。

 強い気持ちで戦い続けるしかありません。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月22日金曜日

県民応援デーなら勝利あるのみ!明日、ホーム神戸戦!

 水曜日のナ杯から中2日、明日はリーグ戦・神戸戦ですね。

 先発メンバーを考えてみます。先のナ杯・川崎戦では、モンテの前線のメンツは温存でしたから、休んだみなさんは、確実に先発でしょう(^^;)。DFラインは人がいないので、先発は、ナ杯と同じメンバーなのでしょう(^^;)。

 神戸には今季、ナ杯で敗れています。今節はしっかりとリベンジを果たしてほしいです。

 明日は県民応援デーとか?。父的には明日、地元でのイベントがあり、天童には行けません。スカパー開始時刻までなんとか帰宅し、モンテ戦士の戦いに声援を送りたいと思います。

 残留にこだわれ!、とにかくがんばれ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月20日水曜日

次につながる勝ち点1・ナ杯・アウエー川崎戦!

 今夜は普通に仕事でした。あわただしく帰宅してスカパーのスイッチを入れると、ちょうど選手入場のシーンでした。

 父 「あーーーー、今夜は赤ユニか~!まだ苦戦だべがーーー?」

 そんな不安な気持ちのまま試合を見始めました。試合の中で、赤ユニでは未だ無得点の紹介がありました。

 父 「赤ユニで無勝なのは知ってだったけど、無得点だったんがーーー!」

 赤ユニの呪縛の大きさに愕然とする父(^^;)。

 父 「今日こそは、得点、そして勝利をお願いなーーーー!」

 そんな気持ち試合を見ていました。

 主力メンバーを互いに落とした前半は、互いにシュート数も少なくまったりした感じでした。あっという間に0-0で折り返し。

 後半。モンテの得点は精度のあるクロス次第と思っていたのですが、キム選手から本当に精度のあるクロスが山崎選手に入り先制ヘディングゴールとなりました。モンテの得点力アップは、やはり精度のあるクロスと確信しました(^^;)。

 しかし、この先制で川崎ベンチを本気にさせてしまい、中村、大久保と主力を投入され、あっという間に同点追いつかれてしまいました(-_-;)。

 しかし、ここからがんばりました。相手はさらに主力のレナト選手を投入するも、結局モンテは粘り強く守備をし、1-1の引き分けに持ち込みました。

 先制し、追いつかれるも、相手主力を引き出し汗をかかせたモンテ。この結果でイレブンは、甲府戦の敗戦で失った自信を回復させ、次のホーム戦で神戸に挑む自信を回復してくれたことと思います。

 勝てば一番よかったわけですが、次につながる価値あるドローと見ました。

 また、今夜の先発メンバーは前線組にサブメンバーが多かったです。山崎選手は得点を決め、また、キム選手の左、高木純選手の右の中盤もよかったのではないですしょうか?切磋琢磨の意味でも、監督には今夜の試合の評価をリーグ戦に反映してほしいと思います。


 それから、呪縛の赤ユニで、初得点、初勝ち点をあげました。この結果を今後に繋げてほしいです(^^;)。


 次のリーグ戦神戸戦は負けられない一戦です。今夜の試合をぜひ生かしてほしいと思います。たのんだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月19日火曜日

甲府戦で失ったものを取り返しに!明日ナ杯川崎戦!

 水曜の明日ですが、ナビスコ杯川崎戦があります。ナビスコ杯をいくら勝ち進んでもJ1残留に恩恵があるわけではありません。

 そんな意味からも明日の試合は、まぁ、安心して見ることのできる試合かもしれません。モンテとしては、やはり先のリーグ最下位甲府戦で喫した完敗の悪いイメージをいかに払拭できるかが課題でしょう。

 モンテ側としては、まずは先発メンバーをどうしていくのか。ここから連戦が続きます。また、前節は、しばらく固定したスタメンで敗れたということを考えれば、明日はフレッシュなメンバーを使う手もあると思います。

 先発に飢えている選手方を起用し、ぜひアピールのチャンスを与えてほしいです。それがモンテ選手層のレベルアップにつながると思います。

 そして勝利をつかめば、リーグ戦に対して再挑戦の気持ちも高まることでしょう。間違っても敗戦は考えないようにしましょう(^^;)!

 川崎サイドから見れば、明日の試合はリーグ戦のリベンジでしょう(^^;)。本気出されたら、とても勝てるような気がしません(^^;)。

 勝つにしろ負けるにしろ、モンテイレブンにはリーグ戦に向けて、とにかく自信を取り戻す試合運びを期待したいです!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 モンテにDFの中村英之選手が新加入とのことでした。非常事態が続くモンテDFの補強でしょう。シーズン途中からの補強になりますが、ぜひ、チームメイトや監督・スタッフをささえてほしいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月18日月曜日

甲府戦、今夜の報道から!150518

 まずは、NHK山形のGS。スカパー映像による試合のふり返りでした。2点先制され、後半の映像になってからの渡邊キャスのコメント。

 渡 「2点をリードし、しっかりと守ってきた相手に対し、ボールの出しどころがありません。」

 渡 「サイドをつこうとしても、相手の守備にかかってしまいます。」

 渡 「細かなミスが相次ぎました。パスの呼吸が合わず。相手に奪われてしまいます。」

 渡 「この場面は、高木がドリブルで突破をはかります。しかし、コントロールミスで相手に奪われてしまいます。」

 父 「うーーーん!的確な分析だ!」

 ただただ納得してしまう父(-_-;)。

 渡 「相手の術中にはまり、モンテディオらしいプレーは最後まで披露できず、最下位相手に痛い星を落としました。」

 父 「んだがら、最下位と思うからダメなんだず~。モンテはJ2・6位からの挑戦であることを忘れるな!」

 その後、次の試合の告知があったのですが、

 渡 「・・・・Jリーグナビスコカップです。」

 と語りました。

 父 「えーーーーーー?NHKが「ナビスコ」って言っていいながーーーー(^^;)?」

 素早く反応する父(^^;)。

 父 「字幕も片山アナも、「Jリーグ杯」って言ってだしたーーーー!渡辺キャスの勇み足だべが?真相はいかに(^^;)?」

 そしてなんと、次は「おしモン」でした。今シーズンは、てっきりなくなったかと思ったのですが、まだあったのですね(^^;)。今シーズン初めて見ました。回答選手は西河選手。子ども達の質問に丁寧に答えていました。今後もこのコーナーはあるのですね(^^;)?


 続いてYTSのMOS。こちらもスカパー映像による試合の振り返り。たんたんと進み、終わってしまいました。時間にしておよそ2分でした。

 父 「勝てば官軍、負ければ賊軍だな~(^^;)」

 あっとい間に終わるコーナーにやはり勝利を期待する父でした・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月17日日曜日

完敗甲府戦!一夜明けて!150517

 ここ4試合負けなしだったモンテ。父的には、NHKBSのJリーグナイトを見たり、スカパーのマッチデーハイライトを見たたりと、気分のよい試合当日夜が続いていたのです・・・・。が、さすがに昨夜はどの番組も見る気がせず今朝を迎えました・・・・(-_-;)。

 ただ、ネットでの情報は入れました・・・・・。

 ブローガー諸氏は、やはり柏戦快勝後の完敗をモンテらしいととらえている方が多かったです。そして、敗戦による刺激で、今後の戦い方に期待する論調が多かったです。この敗戦を良薬にしてほしいという期待でしょう。私もそうです。


 メディアで気になったのは、「最下位甲府に敗戦」 的な表現が多かったように思います。確かに甲府は「最下位」でしたが、ここ数年J1残留を果たしているチームです。

 J2・6位のモンテから見れば、「最下位」に甘んじているとはいえ、やはりモンテよりは格上と見るべきでしょう?

 今季、モンテがリーグ戦で戦う上で、忘れてはならばいのは、「J2・6位からの挑戦」、つまり、対戦相手は皆格上ということです。モンテは、全ての試合がチャレンジャーということです。

 メディアが、「最下位甲府」 と表現するのに乗って、「モンテは甲府より力が上」なんて勘違いをしてはなりません。

 J2・6位からの挑戦のモンテは、相手の強さを認め、その強さをどうかわして勝ち点を拾っていくかという態度を忘れてはならないと思います。

 対戦相手からいかに勝ち点を拾うか?その先にJ1残留が待っているはず。自分達の力量を勘違いせず、全ての試合がチャレンジャーであることを忘れずに戦ってほしいです。

 選手・スタッフは百も承知と思います。これから巻き返しだ!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月16日土曜日

完勝の後はなすすべ無しの完敗!アウエー甲府戦!

 いや~、一昨日の記事で私が危惧した通りの試合運びになってしまいました。最下位のしかも、ここまで3得点、20失点の甲府相手に0-2の敗戦。

 試合内容を見ていても、柏戦はやることなすことうまくいったのですが、今日は何もできず、なすすべ無しで敗戦してしまった感じです。

 監督は「今シーズンで一番ひどい試合」 と語っていました・・・・(-_-;)。

 本当にモンテは、下位チームとか、相手が連敗中とか、今回は相手監督が代わったとか、そういう相手に弱いですね(-_-;)。

 そういえば、昨年のPO進出をかけたホーム最終戦では、17位の東京に敗れてしまいました。本当に下位に弱いです。

 甲府との相性は、良いとか悪いとかがあまりないかとは思いますが、今回は相手の置かれた状況との相性に負けたという感じです。


 ここ数試合、固定した先発メンバーできましたが、一つ負けたことで、次のナビスコ杯・川崎戦は、先発メンバーをいじってみてほしいです。高木純平選手とか見てみたいです。

 今日の敗戦で崖っぷちの15位に下がってしまいました。なんとか残留圏内に留まってほしいです。試合は次から次ぎへとやってきます。気持ちを切らすことなく戦い続けてほしいです。がんばれ!モンテイレブン!

 追伸
 敗戦は何かのせいにしたくなるわけですが、やはりセカンドユニが、モンテブルーの間逆の赤というのはいただけないんではないでしょうか(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月14日木曜日

残留争いライバル戦は鬼門!明後日アウエー甲府戦!

 明後日、甲府戦ですね。実は明日夜は飲み会が予定されているので、たぶんブログ記事は打てないだろうと判断し、今夜のうちに甲府戦の話題を記しておきます(^^;)。

 さて、4戦負け無しで、前節は強豪柏を一蹴したモンテ。次の試合が最下位甲府となれば、アウエー戦とはいえ、勝利の期待がふくらんでしまいます(^^)/~~~。


 しかし、モンテはそういえばJ2時代からのように思うのですが、結構上位には善戦するのですが、同レベルや下位のチームには結構敗れているのです(-_-;)。

 今季のJ1リーグの戦線も、川崎、柏、横浜など名門チームから勝利をあげているにも関わらず、残留争いのライバルと目される、仙台、湘南には敗戦、そして、松本、清水、新潟にはドローとなっています。

 となると、明後日の残留争いのライバルとなる甲府には苦戦が必死でしょう。モンテはなんでそうなんでしょう?強豪チームには果敢に挑めるが、ライバルチームには守りに入ってしまうのでしょうか?

 モンテイレブンには、4戦負け無しだからと下手に勘違いせず、残留争いのライバルこそ一番の強敵であることを自覚して戦ってほしいです。

 甲府には、松本や湘南も勝利しているので、モンテにも勝ってほしいのですが、ここはアウエーということも考えて、最低勝ち点1を取る試合運びを期待したいです。がんがん攻めて、ミスやカウンターからの失点なんて試合だけは、見せないでほしいです。

 モンテの粘り強い守備を見せ、チャンスがあったらどこかで得点するような試合運びを期待したいです。

 よい試合を期待しています!頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月13日水曜日

YBC情報ナビ!今朝のモンテ情報から!150513

 今朝も聞いていきました。当然、柏戦の振り返り。試合展開について瀬田さんは、

 瀬 「文句のつけようがない内容」

 と絶賛、また、キム選手や高木選手の労を惜しまない運動量については、

 瀬 「規格外の走り!」

 と絶賛していました(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。


 瀬田さんが分析する快勝の要因は、

 瀬 「ここ数試合負けていなかったので、スピリットが高かった。」

 瀬 「守備に対する意識が高く、高い位置で相手ボールを奪って攻撃ができている。」

 瀬 「セットプレーから得点できている。」

 的なことを語っていました。そして今後も、キム・高木選手の運動量をどんどん使うべきと語っていました。

 そして甲府戦の展望。相手が残留のためのライバルであることをあげ、絶対勝たないとだめと語っていました。モンテのよさを出すために、どんどんボールを追いかけて、そして、2-0,3-0で快勝してほしいと語っていました。

 父的にも当然快勝を期待しています。ぜひそうなるようにがんばってほしいです(^^)/~~~。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月12日火曜日

モンテ・柏戦、観客動員8285人の考察

 先のホーム・マリノス戦の観客動員が、今季最多の12188人だったのに比べ、今節の柏戦は8258人。およそ4千人ほど観客を減らしてしまいました。

 入場料をゴール裏の2100円と少なく見積もっても、2100×4000=840万円の減収となります(@_@)。

 新潟戦は追いつかれたとはいえ、3戦負け無しで迎えたホーム柏戦。相手はACLの決勝トーナメント進出を決めた強豪ですし、父的には1万人の動員は固いと見込んでいました。が、動員数は1万人以下と残念な結果でした(-_-;)。


 その要因を私的に考えてみました。

 まずは、連休疲れでしょうか(^^;)。2日のマリノス戦、6日の新潟戦と連戦が続いたので、10日は休もうかと思った方が多かったのでは?当然、経済的な負担もありますし・・・(^^;)。

 続いて日曜開催。父的にはこれに当てはまるのですが、翌日仕事ということを考えると、やはり日曜は完全休養に当てたいと考えてしまいます(^^;)。

 そして結構大きかったと予想されるのは、高体連の地区総体。県大会めざした各地区の予選が、この土日に行われたと思います。選手諸君はもちろんのこと、その保護者様や大会運営関係者の皆様はそちらの動員されたと思います。

 上記のような要因が、1万人越えをはばんだかなと思います。

 チームフロントには動員動向を的確に分析し、少しでも観客動員数が増える手だてを取ってほしいと思います。

 頼んだぞ!モンテフロント!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月11日月曜日

快勝柏戦!今夜の報道から!150511

 まずはNHK山形のGS。開始時刻が18:19分といつもより早めでした。やはり、勝てば官軍なんでしょうか(^^;)。

 最初に鶴岡東高吹奏楽部による、「スピリット オフ 山形」の生演奏の様子が映し出されました。

 父 「あーーーー、生演奏あったんがーーー、聞きがったな~。」

と思う父。その後スタメンの紹介と映像による試合の振り返り。

 モンテの得点シーンや体をはった守備のシーンが次々と放映されました。そして終盤のアナのコメント・・・・。

 アナ 「攻守がかみ合って、終始ペースを握ったモンテディオ。3点差をつけての快勝となりました。」

 父 「うーーん、このコメントが昨日の試合を一言で物語っているな(^^)/~~~。」

 NHKの総括コメントに感心する父でした。その後、ディエゴ、ロメロ選手、監督のインタビューでコーナーは終わりました。


 続いてYTSのMOS。こちらも映像による試合の振り返りでした。

 こちらも試合終盤の、アナのコメントの中に、「攻守のかみ合った」という言葉が使われていて、やはり昨日の試合は誰が見てもそのような試合だったのだろうなと感じました。

 そして、試合後の松岡選手とディエゴ選手のゴール裏でのパフォーマンスが流れました。これはスカパーでは確認できなかったので、流してもらって、ありがたかったです。

 そして最後はスカパー解説者・越智さんによる勝因の解説でした。

越 「チームとしてまとまった守備ができていた。」

とのことでした。そして、「守から攻への切り替え」が巧みだったと語っていました。


 最後に順位の確認。ここで信じられないミスココント!前田アナが、

 アナ 「Mは今シーズン初めて16位から18位の降格圏を脱出し、13位となりました。勝ち点も12ということで、8位の名古屋までは勝ち点差2しかないんですね。ぜひ、次も期待しましょう!」

 父 「おいおい、川崎に勝った際、一時降格圏内は脱出したはずだべした(^^;)!しっかり確認してけろーーーー!」

 と思う父でした(^^;)。
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月10日日曜日

快勝要因はやはり相性なのか!うまくいき過ぎ(^^;)柏戦!

  いや~、昨日の記事で、柏とは相性がよいから勝てるのではないか的な内容を記したのですが、本当に今季一番の快勝ゲームになりました(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。

 まずは攻撃。前半、林、キムとよいシュートが行くも、相手GKにはばまれ、少しいやな雰囲気もありました。しかし、CKからのロメロ選手のナイス軌道のシュートが決まり、いやな雰囲気を払拭しました。

 その後、相手に攻め込まれるシーンが続きました。レアンドロ選手のシュートも山岸選手がかすかにさわってポストに助けられる等、お得意の神懸かり的な守備も見られました。

 そして前半終了間際のディエゴ選手のゴール。モンテには勇気を柏にはダメージを与えるゴールが決まりました。

 そして後半。全体的には柏攻勢、モンテは守備からカウンター、FK、CKという構図になりました。そんな中、ロメロ選手が決定的なシーンをはずしたので、

 父 「このプレー決まっていれば・・・・、なんてことにならないようにしれくれよ!」

 と思って見ていました(^^;)。するとまたまたCKからの得点。こぼれ玉をディエゴ選手が力強く決めてくれました。

 その後もピンチはあり、いつ失点するかとはらはらどきどきだったのですが、なんとか泥くさく、粘り強く守りきり3-0の快勝となりました。


 しかし、今日は本当に攻撃も守備もハマったという感じです。なんでこんなにハマったのでしょうか?本当に相性なのではないでしょうか?

 柏は今日の試合に備えて6日のACLは主力を温存していたとのこと。それでこの結果ですから。また、これで柏は、未だにNDスタで勝利がないことになりました。本当に相性がなせる業のように思えてなりません。

 父 「モンテ選手の実力だよ!」

 と言ってあげたいところですが、そればかりではないと考させられる試合でした(^^;)。

 それでも勝ちは勝ち。そういう相性のよいチームが在るのもリーグ戦でしょうから、それをしっかりものにしたという総括でしょう。

 現時点で、新潟は敗戦、仙台も同点なので、モンテは降格圏内脱出ですね(^^)/~~~(^^)/~~~(^^)/~~~。嬉しいですが、これで気を緩める選手スタッフ、サポファンはいないでしょう。今後も山形総力戦で、戦い抜いてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月9日土曜日

分が良い相手との対戦です!明日、ホーム柏戦!

 明日は、いよいよ連戦最終戦のホーム柏戦ですね。中3日で、連戦最終戦になります。この連戦、モンテはなんと3戦負け無し。ここはなんとかこのまま負け無しで乗り切ってほしいです。

 で、対戦相手は柏戦です。前節対戦相手の新潟は、あまり勝利の印象がないと記したのですが、柏戦は逆に勝利の印象があります(^^;)。

 調べてみたら、なんとここまでの柏との対戦成績は、5勝1分2敗なんだそうです。やはり相性よいのですね。

 印象のある過去記事を調べて見ました。

 柏がJ2に降格した2006シーズン、アウエーで勝利した試合は・・・・・こちら。

 降格してきた柏相手に3-0の勝利はびっくりものでした(^o^)。


 そして、2009年・J1元年のシーズンの残留を確信したこの試合・・・こちら。

 相手キーパーをかわし、宮澤選手の決まるまで、長い長いシュートは本当に印象に残っています。
 
 このように、柏戦は結構よい印象が残っています。もちろん柏はACLで決勝トーナメントに残った強豪です。でも、相手との印象のよさを生かしてなんとか、なんとか勝ち点、できれな勝利をゲットしてほしいです。

 私的には残念ながら明日はスカパー観戦になりそうです。テレビの前から念を送ります。がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月8日金曜日

モンテ!観客動員も気になる今季ですが・・・!

 モンテは今季、確か平均9000人ぐらいの動員を見込んでいるのではなかったかと思います。

 今季リーグホーム戦は、ここまで5試合。そのうち3試合で1万人を超えています。これは、上々なスタート言ってもよいのではないでしょうか(^^;)?。

 昨年のPO決勝では1万人、天皇杯では1万5千人と、共に首都圏開催ながらモンテサポが遠距離スタジアムに集結しました。

 先日の新潟戦は、連休最終日ながら2200人とか・・・・。


 やはりJ1リーグを3年経験し、PO決勝や天皇杯決勝を経験し、モンテのサポファンは確実に増えているのだと思います。

 ホーム戦に3千に足らず・・・・・。私はそんなJ2時代からベスパでモンテの試合を観戦してきました。

 それが、いまや1万人超え・・・・。まさに隔世の感です(^^;)。


 山形で1万人?かつての2000人台を知る私にとっては、信じられないわけですが、やはり客層が違います。

 先日の横浜戦、私は一人観戦でしたが、周囲は本当に、中高校生あり、若いカップルあり、若い親子連れあり、私どもより年輩のご夫婦連れありと、山形で1万人を集客するには、全世代の参戦が必須であろうということを見事に具現化した観客層に見えました(^^)/~~~。

 父 「関東での大一番にも多数のサポが駆け付けるようになったモンテ。本当に県民の、県出身の皆さんのおらがチームになったな・・・・・。」

 と感じました(^^;)。モンテは県民やモンテファンおらがのチームです。これから山形総力戦で、しっかり応援してほしいと思います。

 J1残留に向けて勝利あるのみ。頼んだぞ!サポファン県民!そしてモンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月7日木曜日

新潟戦!一夜明けて!150507

 昨日の試合について、ネット上のブローガー諸氏やメディアの記事を見ました。今日は新聞休刊日。山新なども、本記事はまだ流していない状況なのでしょうね。

 ブローガー諸氏。勝ち点2を失った点を残念がる論調が多かったのは当たり前ですが、アウエーで勝ち点2を取ったこと、また、3戦負け無し、5戦で1敗の直近の結果にプラス思考の論調が多かったように思います。

 メディアですが、新聞が休みだったせいか?ネット上の記事も少なかったのでしょうか?特筆すべきものはありませんでした(^^)。

 続いて、今、昨夜のBS1のJリーグナイトを見ています。元山形局アナの杉岡さんがMCでした。山形局出身のアナ。がんばっています(^^)。

 モンテの報道はそれなりに扱ってもらって終了しました(^^)。

 マッチデーハイライトは、試合の振り返り後に解説があったのですが、全部新潟の話題で残念でした(-_-)。

 今夜のNHK山形は録画し忘れで見られませんでした。きっとGSがあったことでしょう。

 
 昨日試合だったのですが、昨日は連休最終日、今日は仕事で、昨日の試合が遠い昔のようです(^^)。

 試合はすぐにきます。今度はよい報道を期待しています。がんばれ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月6日水曜日

誕生日プレゼントは勝ち点1に!アウエー新潟戦!

 いや~、残念でしたね。昨日の記事で、新潟相手によい印象はないと記したのですが、最後の最後にやはり追いつかれて引き分けという結果になってしまいました・・・。

 でも、まぁ、勝ち点1を取り、新潟には勝ち点差1で食らいつき、なんとか残留争いに踏みとどまっている感じなので、最低限の仕事はしてくれたと思います。

 今日の試合を見ていて、やはり流れの中からは点が取れないな~という感じです。相手ゴール前に結構いくのですが、クロスの精度がなかったり、シュートがヒットしなかったりという感じです。今後もなかなか点は取れないかもしれません。

 そうなると、やはり今日のように、CK、そしてFK、カウンターなどを磨いてもらって、得点をあげてほしいです。

 守備の方は、結構決定的なシュート打たれ感じがします。相手の精度のなさに助かっていましたが、最後の最後に決められたいう感じです。あれもはずしてもらえれば、新潟の決定力の無さという総評で完結したのですが・・・・(^^;)。


 実は今日は私の誕生日なのです。連休最終日ということで、結構試合が組まれます。J2時代、過去2度、今日勝利し、リーグの首位にたったこともあります。今日も降格圏内脱出のプレゼントをもらえそうだなと思った矢先の失点でした(^^;)。

 でも、いいんです。その過去2度の首位のシーズンは、結局共にJ1に昇格することはできませんでした。今日、残留圏内を脱出して、少し安心するよりも、やはりまだまだ勝ちきる力がないことを自覚し、練習や準備に向かってもらう方がよいかもしれません。

 中3日で、またすぐに試合です。しっかり調整して試合に臨んでほしいです。がんばれ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月5日火曜日

残留争い直接対決第2幕!明日アウエー新潟戦!

 明日、アウエー新潟戦ですね。ビックスワンに1度行ってみたいと思っているのですが、明日もスカパー応援になりそうです(^^;)。置賜在住の私にとっては、新潟もそんなに遠くないアウエーなのですが、やはり翌日が仕事となると、二の足を踏んでしまいます(^^;)。

 さてそのアウエー新潟戦。モンテJ1・3年目の2011年シーズンは、確か3月12日の第2節での対戦予定でした。そしてその前日の移動中、モンテイレブンは飯豊町の道の駅で休憩中に、そうです、あの東日本大震災に遭遇したと聞きました。

 当然試合は中止延期になったわけですが、中断再開されたシーズンでモンテはなかなか勝ち点を拾えず、降格となってしまいました・・・・。

 モンテイレブンは今夜はもう新潟の夜でしょうか?前、J1リーグで新潟と試合した際は、そんな震災の影響もあったので、明日、普通に試合ができることは、幸せなことなのかもしれません(-_-;)。

 久しぶりの新潟戦ということで、そんなことを思い出しました。


 さて明日の試合は、互いに残留を果たすためにも大事な一戦となりました。モンテは当然降格圏内なので、勝利は必須ですし、新潟もモンテに敗れようものなら、残留争いの渦中になってしまうので、それは避けたいでしょう。

 私的には、モンテが新潟に勝った試合はあまり記憶がありません。あるのでしょうか(^^;)?むしろ敗戦や引き分けの方が記憶に残っています(^^;)。

 私的には、柱さんがNHKキャスとすったもんだがあって、手倉森さんが指揮を執ったアウエー新潟戦、反町さんが新潟監督でJ1昇格を果たした年に、ホームで完敗した試合、そしてJ1・小林山形で、試合終了間際、財前クロス→長谷川シュート・ゴールで同点に追いついた試合が、私的には思いでに残っています(^^;)。

 それらの試合、我がHP・ブログをさがせば、全部記事があるかと思いますが、今夜は探す余裕がありませんでした(^^;)。

 そんな、数々のドラマを演じてきた難敵な相手ですが、引き分けには持ち込めるチャンスはあると思います。明日はなんとか勝ち点1以上を期待しています!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月4日月曜日

モンテ、残留争いのライバルは周囲にいる!

 シーズンの1/4が終了して16位のモンテ。次節負ければ最下位の可能性もあるし、勝てば12位の可能性もあるという、まさに残留争いのまっただ中という感じです。

 その争いをしている仲間なのですが、湘南、仙台、新潟、松本、清水、甲府です。サカダイで降格候補にあげられた仲間ですし、J2時代から共にしのぎを削ったきた仲間ですし、今季から共に昇格した仲間です。

 仙台などは、開幕してしばらくは負けなしの状況だったのですが、いつの間にか?モンテとは勝ち点差1なのですね。

 次節に戦う新潟とは残留圏内をかけた戦いになりました。

 皆地方都市のクラブチームで、資金が潤沢にあるわけではありません。そんな中で各クラブ共に、厳しい戦いが続いているのでしょう。

 とにかくモンテにはがんばってもらって、そんな残留争いの仲間に、ついていってもらうしかありません。愚直な粘り強い試合で勝利あるのみ、頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月3日日曜日

西河選手のゴールと言えば?横浜戦一夜空けて!

 昨日は西河選手の劇的なゴールで勝利したわけですが、昔を思い出しました。

 そうです。西河選手がモンテに来たのはJ1初年度の2009年シーズンでした。そして、自身J初ゴールをたたきこんだのが、アウエー横浜戦だったと記憶しています(^-^;。

 この時は試合開始早々に失点して、苦しい試合展開が続いたのですが、後半の終盤に西河選手の同点弾と小原選手の逆転ゴールで勝利した試合でした。

 当時モンテはこの勝利で、前半戦を終了し、残留圏内に留まるという結果を残したと記憶しています。

 そして、その後、後半戦も何とか勝ち点を拾い、残留を果たしました。

 昨日の西河選手のゴールも、J1残留のための呼び水のゴールになってほしいです。

 モンテには、苦しい状況の中、残留を果たした実践があります。それを思い出して何とか勝ち点を積み重ねてほしいです。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2015年5月2日土曜日

よくぞ勝った!ホーム・F横浜戦!

 いや~、今日のNDスタ、本当に灼熱地獄でしたね。私はジーンズに半袖レプユニで観戦したのですが、短パンにサンダルにすればよかったと後悔しながら見ていました(^^;)。

 そんな中での試合。私的には暑さのため、選手はペース配分を考えたプレーをしているなと感じました。互いに、ガンガン行くというよりは、ポゼッションを大事にして、ゆっくり攻めていくように見えました。

 前半は、互いにそんなことを意識した試合運びになったように見えました。ただ、帰ってから録画を見たのですが、前半、モンテ側にPKやPA内ハンドを取られてもおかしくないようなプレーがあったのですね。

 ただ、そのプレーについては私もスタジアムで見ていて記憶にありましたが、現場で見ている分については、問題のないジャッジに見えました(^^;)。


 そして後半。早い時間帯に西河選手のヘディングシュートが決まりました。ゆっくり弧を描くようなシュートになりましたが、ここしかないという軌道だったと思います。

 そしてその後の時間帯をなんとかしのぎきり、勝利をつかむことができました。

 やはり今季のモンテが勝利するのは、今日のような勝利しかないのではないのでしょうか?つまり、とにかく守って、あとは1チャンスに点を決められるか?という流れです。

 今日の勝利を手本として、今後の戦線を戦い抜いてほしいです。

 さて、今日の勝利で降格圏を脱出したかったのですが、新潟も松本に勝利したため、脱出できませんでした。

 次節がその新潟と直接対決です。何としても勝利して、降格圏内を脱出してほしいものです。

 また、今日でシーズン1/4を終了したわけですが、得た勝ち点は8。8×4=32で、このペースでは、残留のための目標勝ち点である40には届きません。

 とにかく一戦必勝です。頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸。
 今日はNHK山形の生放送を録画したのですが、まるっきりモンテよりの放送でしたね。NHK山形の独自裁量なのでしょうか?神奈川県には放送しなかったのでしょうか?関東は浦和戦を放送していたはずなので、マリノスの入り込む余地はなかったのでしょうか(^^;)?

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

マリノス戦・経過

 バックスタンドもほぼ満員で、応援も厳しい環境です。

 やはりフィールド内の選手達、どこかペース配分を考えたような動きでした。

 後半、どの辺りでペースをあげてくるのか?または落ちてくるのか?その辺りが勝負の行方に影響しそうです。

 観客は今季最高かもしれません。多くの観客を笑顔にしてくれよ!頼んだぞモンテイレブン!

マリノス戦・試合前

 いや〜、かなり暑いです。今日は消耗戦になりそうです。

 もう守備重視で体力を温存し、後半勝負ということで、どうでしょう?ホームだからと言って、最初からガンガン行くと、後半の運動量が落ちると思われます。

 炎天下の試合運びにも注目です。

 マリノスサポーターは千人近くいそうです。ありがたいことです。モンテディオが失点したら、この横浜サポーターの歓喜のどよめきが直撃しそうなので、それを避けてほしいです(^^ゞ。

 モンテディオ側の観客も順調に入っています。今日も1万人超えは確実なようです。

 多くの観客の前でなんとか勝利を!頼んだぞモンテイレブン!

2015年5月1日金曜日

是が非でも勝ってほしい!明日、ホームマリノス戦!

 今朝、朝食をとっていると、テレビから・・・・・・・。

 アナ 「今夜のやま6では、サッカー解説者の小島伸幸さんに見所をお聞きします。」

 父 「あーーー、そうがーーー、明日の試合はNHK山形で生放送すると言っていたので、小島さんが解説者なんだな~。前日に地元入りで、見所を語ってくれるという段取りがーー?」

 ということで、録画予約をして出かけ、先ほど帰宅して見ました。

 父 「小島さんと言えば、昨シーズン終盤も、結構モンテの試合を解説してくれたよな~。特にPO決勝の解説は心に残ってるな~。そして今季初勝利の川崎戦も解説したどな~。」

 父 「PO決勝のロスタイムでは、ケンペス選手にシュートを打たされた際の小島さんの、「だーーーー」 だが?「おーーーー」 だが?の絶叫は今でも耳に残っているよ(^^;)!」

 そんな小島さんが、どんな見所を語ってくれるのか見ました。

 一応GSのコーナーとして放映されました。

 最初は順位表で、今の成績を確認、その事実を小島さんにアナが振りました。

 小 「8試合で勝ち点5、1勝2敗5分ですが、山形らしさというか、通用する部分は少しずつ見えてきました。」

 続いて、映像による今季の振り返り。まずは守備力をあげました。8試合で10失点。平均1.25失点は、リーグ7位と健闘しているコメントでした。一方の攻撃は、わずかに5得点で、リーグ17位との紹介がありました。その上で、「得点力不足」という課題を告知しました。

この要因について小島さんは、

 小 「ディエゴ選手に頼りきるとなかなか点は取れない。彼をおとりに使うぐらいの余裕があれば、もっと点を取れる。」

 と語りました。その後、山岸選手、高木選手のインタビュー。その後、その二人について、小島さの解説でした。

 そして、明日の勝利へのために何が必要か話されました。

 まずは、川崎戦の勝利の様子が映し出されました。その解説は、

 小 「粘り強い守備力を発揮し、終盤相手が焦りだしてそれがうまくいった。」

 的なことを話していました。そして横浜戦の展望については、

 小 「先制点を意識すると、前節清水戦のような、先に取られる展開になるような気がする。自分たちのストロングポイントを意識すること、やはり粘り強い守備から入る。焦るのは相手の方なので、終盤戦で相手の心理をつけば、川崎戦のような試合ができるのではないかと思う。」

 父 「なるほどね~。」

 その後やはり、足の試合は小島さんの解説であることが告知され、終了となりました。

 明日の試合、清水戦で0-3から3-3に追いついたお陰で、+1000人ぐらいの観客動員効果はあるのではないかと記したのですが、NHKが生放送するなら、-1000人ぐらいの効果があり、トータルゼロかと思っています。


 何としに多数びのサポファン県民に来ていただいてモンテ勝利をみんなので祝いたいものです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング