2015年3月7日土曜日

自滅?実力?前途多難?モンテ!開幕仙台戦!

 何とも最後は情けないプレーが出てしまいましたね(-_-;)。

 仙台が10人になってしまったことが、結果的にはモンテには悪い結果を招いた感じです。

 試合の流れはよかったと思います。前半の前半は、ホーム仙台に押し込まれながらも鍛えてきた守備でなんとか跳ね返しました。そして前半の後半には少ずつ押し込めるようになりました。

 後半に入り、相手が退場になってからは、モンテの時間帯が続きました。モンテの時間帯が続いたので、選手に隙が出たのでしょうか?本当に一瞬の隙をつかれて失点してしまいました。

 アシストをしたのが、両軍を通じて「みちのくダービー」の何たるかを一番知っているであろう梁選手だったのが悔しいです(-_-;)。

 それでも残り10分ほどあったので、まだチャンスはあったのですが、あの2失点目。もちろん山岸選手だけのせいではないですが、GKが上がっての失点というのは何ともかっこうの悪いものになってしまいました。あれでジエンドでしたね。

 勝ち点3は無理としても、引き分けは十分狙えたのではないかと残念でなりません。でもそれもできなかった。それがモンテの今の実力なのでしょう。

 仙台の開幕前評価は、当然山形よりは上です。しかし、18チームを3つにランク分けすれば、モンテと同じCグールプだったと思います。

 その仙台、しかも10人の相手に2失点、完封負けですから、やはり前途多難なスタートと言えると思います。


 J2・6位からの挑戦のモンテは残留が大命題。どうやって勝ち点を拾っていくか。今日の敗戦をしっかりと検証し、今後の試合に生かしてほしいと思います。

 頼んだぞ!モンテイレブン!・スタッフ!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿