2013年7月31日水曜日

モンテ、ネタのない夜!

 今朝は、YBCラジオでJリーグ情報ナビがあったはずですが、聞くことができませんでした。

 となると、最近低迷のモンテ。何を話題にしたらよいのか、まるっきりネタのない夜になりました。

 昨夜、「おしん」の記事ネタを載せたのですが、アクセス数がまるっきり伸びません(^^;)。

 何度も言いますが、モンテあってこその、このブログだというのをつくづく感じています。

 明日はモンテの話題ができるとよいです!

 えっ?もう終わりか? はい今夜は終わりです(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月30日火曜日

BSプレミアムの「おしん」再放送は、いよいよ伊勢志摩編へ!

 先週から「おしん」はいよいよ伊勢志摩編になりました。

 放送が始まって半年余り、山形、酒田、東京、佐賀、東京、酒田と歩いてきたおしんが、26才?にして、いよいよ永住の地、伊勢志摩にたどりつきました。

 おしんはこの後50数年この地で生きるわけです。1年間の放送の半年弱を残していますので、おしんの物語の大半は、「伊勢志摩」での物語ということになります。


 で、この伊勢志摩編の序盤を飾った2人の女優さんを私は忘れられません。下の写真に出ているお2人です。


 手前でかがんでいるのがおしん。そしてその子、雄。立っている2人の役者さんです。

 おわかりになる方いますか?わかったら、私レベルの 「NHK通」 です(^^;)。ぜひ、コメントで、
「わかった!」 と知らせてください。

 左が伊藤友乃さん、右が山田昌さんです。

 
 昔、NHKで 「銀河テレビ小説」 という平日毎夜のドラマ時間枠がありました。また、「少年ドラマシリーズ」という、平日夕方のドラマ時間枠がありました。

 1年に何本か、NHK名古屋放送局制作のドラマが放映されたのですが、その際、決まって出演したのがこのお二人でした。


 山田昌さんは、一時、NHKの伝説の番組あの「中学生日記」の校長先生役も担ったと記憶しています(^^;)。

 たぶん、名古屋を中心に役者さんの仕事をなさっていたのでしょう。今のご時世。ネットで調べれば、情報も得られるでしょう。

 東京放送局制作の 「おしん」 にこの二人がそろって出演したのは、舞台が伊勢志摩ということで、地元の方言力をかわれたのでしょうか・・・・?今となっては、詳細はわかるはずもありません。

 でも、このお二人が登場しているこの序盤は、昔からNHKドラマを見てきた私にとっては、懐かしい方々に出会った感じがして、ほっとする瞬間でした・・・。

 詳しい方はコメントをお願いします(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月29日月曜日

辛口?プラス思考?熊本戦、今夜の報道から!

 まずは、NHK山形のOM。
 
 オープニングの映像が失点シーンだったことに、NHKディレクターの意図を感じます(-_-;)。

 先発メンバー紹介の際の伊藤アナのコメント、

 アナ 「・・・石川選手が開幕戦以来25試合振りの先発・・・・・。この日は石川選手の他、堀之内、清水、小林、山崎と30代の選手が5人入りました。平均年令は29才と今シーズン最も高く、ベテランの力で連敗ストップを狙いました。」

 父 「何ーーーー?ほんじゃ、後半走らんにぇぐなるわげだ!」

 山崎選手の得点シーンのコメントは、

 アナ 「奥野監督の起用に応えたベテランのゴール。」

 そして失点シーンのコメントは、

 アナ 「しかし、後半一つのプレーで流れが変わります。13分、相手のロングパスから守備陣が簡単に振り切られました。課題の守備は改善されず、同点に追いつかれます。」

 父 「試合見てない県民は、今回もよほどモンテは弱いと思うべなーーー!」

 その後、順位表の確認、

 アナ 「・・・モンテディオは12位までのこちらの順位表には入っていません。」

 と、最初に1位から12位までの順位表を示し、その後下位順位を表示。

 父 「そんなら、はじめから14位前後の順位表出せよーーー、モンテがよほど下位だと印象ずけるしたーーー、実際そうだけど(-_-;)。」


 そして番記者、波田野記者の登場。

 波 「ベテランを先発させ、体力を消耗し、後半守備がおろそかになった!」

 的なコメント。さらに、

 波 「夏場に足が止まるのは昨年から(続いている)。(采配が)失点してからの交代という形で後手にはまわった。」

 と、暗に監督の指導、采配を非難していました。えっ?非難していない?お前がそう聞こえるだけ?そうですかね~(^^;)。

 この後、韓国語でサッカー。「テタナグ=素晴らしい」 だそうです。韓国人コンビが最近出場していないことにも触れ、イ選手がサブに入ったり、キム選手が練習試合で得点を上げたりしていることを紹介し、2人の活躍も近いのではないかとの論評でした。


 続いてYTSのMOS。先週はコーナー自体がなし、先々週は1分ぐらいで終わりにされてしまったと記憶しているのですが、今回は映像による試合の振り返りと監督のインタビュー。さらに小出アナの順位確認と、今日は2分30秒ほど流してくれました(^^;)。

 そしてこのボードを出して、


  アナ 「(モンテは)勝ち点34で、14位という成績なんですが、自動昇格圏の2位神戸までは、勝ち点19と非常に苦しい数字なんですが、プレーオフ圏内6位徳島と比べてみますと、勝ち点差7ということで、3試合でひっくり返せる可能性があるということで、まだまだ挽回はここからかという気がしています。

 父 「なるほど、これを見た県民は、まだ大丈夫だしたーーー!って思うがもしんにぇなーーー。」

 さすが、「応援宣言」。プラス思考なコメントにおみそれしました。

 監督指導采配にも言及する辛口NHK、不振なのになんとかプラス思考をするYTS。よいとか悪いではなく、いろいろな視点からメディアにも支えられていることを、モンテスタッフイレブンには励みにしてほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月28日日曜日

熊本戦、一夜明けて130728

 なんだが、5戦も勝てないと、「またかーーー。」 なんて感じで、さほど悔しくなくなってくるのも心配です。「勝てない」 のが当然にならないようにお願いしたいです。

 今日も、ネットでブローガー諸氏やメディア、掲示板やツイッターなどを観ていました。勝てないことに対する怒りのピークは先週辺りだったのか、今日などの反応を見ていると、批判や怒りは先週ほどでもなく、底をうったかな?という感じです(^^;)。

 昨夜は引き分けで勝ち点を得たということもあるのでしょうが、私のように終盤失点の展開に慣れてしまったことやフロントは何も手をうたないと周知されていることに、もはや怒りや批判の気力もないのかもしれません。

 私は8月のホーム戦に行く気力がない今ですが、そんな方が増えないことを祈るばかりです。勝手ですが・・・・。

 気づけば14位。まず、「J1昇格」はしばらく封印して、先制→失点という営業上まずい試合展開をくり返すのではなく、駆けつけたサポファン県民が楽しめるような試合をまずは期待したいです。

 昨夜は相手監督が、前半戦の様子を見て、後半はシステムを変更しました。これが見事にはまり、同点に追いつきました。こういった監督の存在感のある試合を見せてほしいです。負の存在感はもう結構です。

 頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月27日土曜日

先制するも追いつかれ14位に後退・熊本戦!

 結果を言います。先制するも同点に追いつかれ、連敗を止めるも勝ち点1に留まり、順位をまた下げて14位になりました。

 プレーオフ圏内の6位とは、勝ち点で7も開いてしまいました。

 相変わらず、今後が期待できない結果となりました。


 いや~、得点は見事でした。さすがJ2・2位を誇る得点力。波状攻撃的に攻め山崎選手の見事なゴールが決まりました。

 いや~、失点はお粗末でした。さすがJ2・ワースト4位を誇るザル守備。ピンチでも何でもないのに、ポーンとDF裏にボールを蹴られて、DFとGKがかわされて失点。

 モンテの攻守の現状を見た今日の試合でした・・・・・。


 1点リードしたハーフタイムの監督のコメントの一つに、

 監 「シュートをもっと打っていこう!」

 がありました。実況は、監督は完封を狙っていると語っていましたが、完封狙ってるなら、先制した後の指示は、どん引きカウンターでもよいと思うのですが・・・・。

 なんで、攻撃を鼓舞するのか?攻撃が最大の防御?でもね、ここ何試合も複数失点が続いているモンテですよ・・・・。なんとか守備重視で行けないものなのか?先制した試合で勝てないというのは、本当に情けないです!

 石川選手がスタメンに入り、宮阪選手も途中出場し、今後に期待できる展開もありました!なんて言えるような状況ではないほど6位との勝ち点差も開いてしまいました。

 でもフロントは現指導体制を代える気持ちはないとのこと。

 私的には、8月のホーム戦は、ビール片手にスカパー観戦で十分という結論です。奥野監督指導采配のサッカーはもう生観戦したくないという結論です。モンテの生試合を見たい!< 奥野指導采配なら見なくていい という感じです。

 モンテの生試合を百数十試合観てきたのに、こんなモンテを観るのはもう忍びないといった感覚です。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

勝利はもはや神頼み!今日熊本戦!

 てっきり明日かと思っていたら、今日熊本戦だったのです。J1リーグが中断しているためなのですね。

 さて今日の試合、4連敗中、しかもアウエー戦、さらに下位相手に苦しむモンテとくれば、もう勝てる気がしません。

 シュート数で相手を上回るも、セットプレーやカウンターで失点するというパターンが続いている現状、それを修正できない現状を見ると、本当に後は神頼みだけです。ラッキーなゴールが決まったとか、相手が決定的なチャンスをはずしたなど、そんな神頼みを願うしかありません。

 4連敗を喫したので、4連勝してはじめて元に戻るという感じです。今日勝ったからといって、どうこうといわけではないぐらいにモンテは追い込まれていると思います。

 フロントが監督解任はなしと言っている以上、負けても監督人事には発展しないでしょうが、その代わりホーム戦の集客というところに影響がいってしまいそうで不安です。

 勝っても負けても評価されないような今日の一戦ですが、負けるよりは勝つことで好転のスタートラインに立てるぐらいの効果はあるでしょう。

 神頼みで運でも、泥にまみれてもよいので、なんとか勝利を掴んでほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月26日金曜日

甲子園切符は6年振りの日大山形!

 準決勝で、昨年の覇者酒田南を破った日大山形が、同じく準決勝で選抜1勝の山形中央を破った米沢中央に快勝し、甲子園の切符をつかみました。

 米中の佐藤選手は、準決勝まで一人で投げ抜いてきましたが、その疲れも出たのか、日大打線に序盤からつかまり、8回まで3本のホームランを浴び、0-7とリードされます。しかし、8回裏に3点を返す意地を見せました。試合は結局7-3で日大山形の勝利となりました。

 昨秋の優勝校は酒田南、選抜に出場したのは山形中央、今春の優勝は羽黒とまさに安定した実力を持つ学校がないことから戦国大会と呼ばれた今大会。勝ち抜いたのは第6シードの日大山形と、まさに戦国大会を思わせる結果となりました。

 敗れ去った学校の分まで、日大山形には甲子園で活躍してほしいです。

 日大山形の魅力は強力打線です。これが全国にどの程度通用するのかが、勝ち進む鍵となりそうです。とにかく強豪と当たるのはさけ、1勝でも2勝でもあげてほしいです。

 勝利をめざしてがんばれ!頼んだぞ!日大ナイン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月24日水曜日

YBCラジオ情報ナビ!今朝のモンテ情報から!130724

 今日も雨の予報が出ていたので、車で出勤し、情報ナビを聞きことができました。番組の名前が、「モンテ情報」ではなく、「Jリーグ情報」なので、必ずしもモンテの情報のみとは限りません。今朝はまず、昨夜のマンU VS 横浜FMの試合の話題でした。なんで香川が途中出場?みたいなコメントでした(^^;)。俊輔もよかったよ的なコメントでした(^^;)。

 続いて、東アジア杯の話題。3-1から追いつかれた点については、「リーダー的存在の選手がいない」という結論でした。

 そして、3番目の話題として、やっとモンテの情報が出ました。またまた、瀬田さんのコメントから、

 瀬 「何なんだろうねーーー。」

 瀬 「情けない!」

 等の厳しい言葉が出ていました。

 アナがこの状況を打破するには、どんなことが必要かと問うと、

 瀬 「先発メンバーを代える。疲れている選手を休ませる。後半に走れる選手を入れる。」

 的なことを語っていました。そうしないと、このままずるずる行きかねないと語っていました。

 まぁ、瀬田さんもそんなに深く現状を分析した上でのコメントとも思えませんでしたが、的ははずしていないだろうと思います。

 サポファン県民解説者等の方々に、戦術面で本当にものを言われ、奥野監督の心境はどうなのでしょう。

 複雑かと思いますが、次節熊本戦で勝つしか、周辺の雑音を黙らせる手だてはありません。

 結果を残してこそのプロサッカーの指揮官。結果を残せない指揮官は、地元サポファン県民には必要ではありません。

 その辺りを監督には覚悟を決めてもらって、次節に臨んでほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月23日火曜日

役者は揃った?揃わない?明日準決勝!全国高校野球山形県大会!

 高校野球は、昨日ベスト4が決まり、明日、準決勝です。ベスト4に残ったのは、

 第3シードの酒田南。昨秋東北大会ベスト4です。
 
 そして第4シードの米沢中央。昨秋、今春、今夏とすべてベスト4まで進んできました。安定した力 がある証拠です。

 さらに、第5シードの山形中央。今春選抜高校野球に出場し、1勝をあげています。

 最後は、第6シード、実力校の日大山形です。

 第1シードの羽黒は初戦敗退、第2シードの九里学園も3回戦敗退。共に第7シードの北村山、鶴岡南もベスト8には進めませんでした。

 本当に今大会は実力拮抗の戦国大会になっています・・・・・。低レベルの拮抗ではなく、高レベルでの拮抗であることを期待したているのですが・・・・・(^^;)。

 さて、明日の準決勝。まずは日大山形vs酒田南。昨夏の決勝のカードです。その試合の記事は・・・・・こちら

 6-5で酒田南が接戦を制したのでした・・・。対戦成績を見ると、日大は酒田南をやや苦手にしているように思います。明日の試合の展開も目が離せません。

 そして山形中央vs米沢中央。この試合はどちらが勝つのかまったく読めません。はっきり言って明日、調子がよかったチームが勝つでしょう。10回試合したら、5勝5敗になるようなチーム同士の激突と見ました!

 勝負の明暗はつくわけですが、ベスト4に残ったチームには、死力をつくしてもらい、全国大会につながる戦い方を期待したいです。がんばれ高校球児!

 追伸、
 昨日の試合は、雨中決戦になり、特に米沢中央vs東海大山形の試合は雨の影響が出ました。雨でなかったら違った展開になったと思います。明日も雨の予報が出ています。一発勝負の高校野球。ナインには、本当によいコンディションで試合をしてもらいたいです。でも、天気はどうにもなりません。なんとか天気にもってもらいたいです!頼んだぞ!天気!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月22日月曜日

岡山戦、今夜の報道から!130722

 いや~、帰宅時、凄い雨でした。職場を出て、市役所前や駅前を通って自宅に帰るのですが、どちらも車道が冠水していました。水たまりになった道路を水しぶきをあげて帰ってきましたが、被害が出ないかと心配でした。皆様の地域は大丈夫ですか?

 さて、帰宅して、まずはNHKのOMを見ようとしました。実は録画ハードディスク付きチューナーで録画しているのですが、操作しようとしても、うんともすんともいいません。

 父 「何ぃーーーーー、何で動かないの?」

 といろいろいじくってみる父・・・。

 父 「あーーー。カミナリなってだから、その影響でフリーズしたが?」

 というこで、一度コンセントを抜いて、もう一度さしてみました。

 父 「おーーー、リモコンが機能した。復活だな。どれ、OMを見るか?」

 ということで、録画一覧を見ると、

 父 「何ぃーーーーー、録画なってないした。カミナリの影響で、ニュース山形6時が録画なってながったんがーーー。」

 あの、岡山戦のOMが、録画なっていないことを知り、愕然とする父・・・・。

 父 「波田野記者の辛口コメント聞きたがったのによーーー、でも、カミナリのせいなら仕方ない。YTSのMOSを見っぺ!」

 ということで、YTSの録画を見る父・・・・。

 父 「えーーーー、モンテ報道なしで、ニュース終了?」

 なんとYTSは、MOSのコーナーを設定しませんでした(@_@)。応援宣言が、ホーム戦にも関わらずコーナーそのものを設定しなかったのは、私が知る限り史上初なのではないでしょうか?つまり、岡山戦敗戦は、もはやニュースとして取り上げることもはばかられる結果にされてしまったのです・・・。

 ということで、今夜私は、毎週見ていた、OMとMOSの両方とも見ることができなかったのです・・・・・(-_-;)。4連敗の報道を見られなかったこと、モンテファンとして不徳のいたすところです・・・・。残念でした!

 
追伸、
 昨夜の記事が、本ブログのアクセス数で過去最高位に躍り出ました(現時点で14000ぐらい)。それほで、岡山戦敗戦は大事件だったのでしょう・・・・。

 モンテが勝てないのは、もはや大事件です。モンテサポファン県民のネット動向も見ながら、フロントには今後の経営戦略を練ってほしいと思います。頼んだぞ!フロント!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月21日日曜日

岡山戦、一夜明けて!130721

 昨夜の記事も1000件を超えるアクセスがありました・・・。また、日本ブログ村のサッカー記事ランキングを見たら、なんとこの時間、昨夜のモンテブロガー諸氏による記事がベスト10中、6本も入っていました(もちろん私の記事も^^;)。昨夜の敗戦も、モンテサポファン県民、またサッカーファンにとっては事件だったのでしょう・・・・・(-_-;)

 なんで、J2なのに土曜開催なのかと思ったら、J1は東アジア杯のため休みなんですね。だから、土曜開催できたのか・・・・・。本当に土曜開催はありがたいです。負けても翌日に冷静になれるし、情報を入れられるし・・・。モンテには早く土曜開催のカテゴリーに戻ってほしいです。

 で今日は、ネットでブローガー諸氏や、メディア、ツッターや超モンテディオ山形掲示板などを見ていました・・・。

 総じて、今後の戦い方が見えないとの論調だと思います。理由は同じような敗戦を繰り返しているのに、いっこうに改善が見えないからです。しかも、フロントは今の体制を代えるつもりなはないとの姿勢だからです・・・・。

 超モンテディオ山形掲示板の投稿を鵜呑みにする必要はないわけですが、出口の見えない閉塞感に、モンテサポは困惑している感じです。

 その点、私はモンテファンですから気楽なものです。つまんない試合を続けるつもりなら、NDスタに行かない、それだけですから・・・。

 また、私は低迷した2002、2003、2006、2007シーズン等も見てますから、弱いモンテの免疫はついています。びっくりしません。奥野監督の指導のもと、昔に戻っただけでしょう。2002年なんかは、確か夏、大分に勝って?次に福岡?に勝ったのは、初雪の舞うころでしたから・・・・。確か12チーム中、11位のシーズンでしたよ・・・・。

 奥野監督の指導のもと、その頃のモンテに戻ったと思えば、過去を知る者にとっては、免疫のある現状かもしれません・・・。

 残りのシーズン、フロントが今の体制で不毛なシーズンを続けるつもりなら、私はJ1昇格に希望を持つのではなく、1試合1試合の結果に一喜一憂するスタンスで残りのシーズンを過ごしたいと思います。もちろん、どんどん焼きが食べたくて、たまにはNDスタに行くでしょう・・・。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月20日土曜日

モンテ戦士が小さく小さく見えた!こんなチームに誰がした?

 えっ?当然奥野監督ですよ。間違いないです。このメンバーでやるならこれしかないと小林前監督がチームに植え付けた堅守速攻の財産を昨年の前期で食いつぶし、守れない、堅守のチームからは得点の奪えないチームにしてしまいました。

 歯を食いしばって戦い、1-0で勝利していた山形らしい戦いが懐かしいです。えっ?堅守速攻ではJ1は戦えない?攻撃力をつけなければならない?

 J1で戦う以前にJ2で戦えないんですから、本末転倒でしょう。今いるメンツを見極め、それにあった戦術を採る。そして自前で選手を育てる。それが小林前監督の采配でした。それで結果を出したんです。

 奥野監督はメンツの力量より自分のめざすサッカーに固執し、モンテをこんなチームにしてしまいました。

 県民応援デーの試合では10000人の前で0-3の敗戦。15周年記念ユニを着て非公開練習で臨んだ試合は無様な逆転負け・・・・。

 試合後の選手は小さく小さく見えました。

 今日の試合、攻めに関してはモンテの選手の粗さも見えました。パスミス、ゴール前でのこちゃこちゃ、クロスの精度もなく、シュートは枠に飛ばずホームラン・・・・・。

 守備も相変わらず・・・・。まずはFKからの失点。あのシーンでも、CKの際も、今日のモンテ選手は全員自陣に戻っていたのですが、それでもドンピシャにあわされて失点・・・・。

 決勝点もドフリーで狙い澄まされてシュートを打たれました。

 スタジアムで見ていて、本当にモンテ選手の攻守における技術のなさが見て取れました。

 試合後の選手は小さく小さく見えました。もう、怒りよりかわいそうに見えてきました。

 こんなモンテに誰がした?はい、奥野監督です。

 奥野監督はいいですよね。過去3戦失点に絡んだ作田選手をすぱっとベンチにも入れない采配を採ることができるのに、自分は4連敗の采配も、フロントから、「監督は代えない」 と言われているのですから・・・・。

 まぁ、このままこの体制なら今季のJ1昇格は無しでしょう。私も、当分NDスタには行かないと思います。スカパーで十分です。


 写真は、試合後、深く深く頭を垂れるイレブン。選手が本当に小さく見えました。

 こんなモンテに誰がした?はい、奥野監督です。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

岡山戦・経過

 よい時間帯に先制できました。スタンドからはよくわからなかったのですが、ロメロ選手のシュート、相手選手に当たってコースが変わったのでしょうか?

 ラッキーかもしれませんが、とにかく撃たないと始まらないので、後半もチャンスがあったら撃ってほしいです!

 ただ、後半はとにかく堅守カウンターに徹してほしいです。両SBには追い付かれるまでは上がり禁止令を出してほしいです。

 守れないモンテが守りきれるのか?今後のリーグ戦を戦うには必要なスキルです。

 後半は守備、とにかくそれに徹してください!頼んだぞ!モンテイレブン!

観客は5千人前後か?

岡山戦・試合前

 先週と同じ時間ぐらいにスタジアム入りしたのですが、いや〜スカスカという感じです。

 駐車場も売店街も先週の半分ぐらいな混みようでしょうか?

 2週続けてホーム戦ということもあるでしょうが、県民応援デー1万人の前で見せた不甲斐ない試合で、県民の信頼を失ってしまったのではないかと心配になります。

 開始20時分前でもゴール裏にはかなり空席が目立ちます!

 まぁモンテは観客が少ないと結構勝つので、戦術うんぬんより、そんなジンクスに頼るしかありません(^^ゞ。

 先週は雨でしたが、今日は雨の心配なそそうです。むしろ蒸し暑さが心配です。

 ただここはホーム。はるばる遠征してきた岡山に負けるわけにはいきません!

 内容はどうあれ今日は勝つのみ…。頼んだぞ!モンテイレブン!

2013年7月19日金曜日

勝てる気がまったくしないけれど、勝つしかない!明日ホーム岡山戦!

 前節の千葉戦から引き続き、明日はホーム岡山戦です。千葉戦の敗戦で、一触即発的な雰囲気になっているモンテサポファン県民です。明日は勝利以外の結果は許されないのではないでしょうか?

 そんな中迎える相手が未だ勝利のない岡山。前半戦もさほど得点力のない岡山に4失点敗退・・・・。最近の試合も複数失点が続くモンテ・・・・。果たしてモンテは失点を止めることができるのでしょうか?

 J1にいたころは堅守は光ったモンテ。記憶にあるのはJ1初年度のホーム大分戦。リーグ終盤の10月頃の対戦だったと思いますが、両チームとも降格の可能性が高く、負けられない試合でした。

 その試合で、印象に残っているのが、モンテの徹底した守備です。左SBはもちろん石川選手だったと思いますが、あの石川選手がほとんど上がりませんでした。小林監督に、「上がり禁止令」 が出ていたのでしょう(^^;)。

 最近ザル守備のモンテ。まずはSBの上がりを禁止して、完封試合をめざしてはどうでしょうか?その上ででFWの力やFK、CKで得点を挙げるというパターンで勝つというのを期待したいです。つまり、J1にいた頃の勝ち方です・・・・。

 と、まー、私的希望を言ったところで、監督は奥野さん。ご自分のやりたいようにやられるのでしょう。やりたいようにやって結果が出ない時は責任をとる。そうあってほしいです。


 さて明日の試合。すでにチケットは購入済みだったので、行く予定です。雨の心配もなそうだし・・・。行ってよかったという試合を期待したいです。負けて修羅場を見たなんてことだけにはならないでほしいです!

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月18日木曜日

モンテの選手層は厚くなったのか?

 7月1日の山新の記事に、こんな一文がありました。

 山 「DF作田裕次は「サブ組の力量がチーム全体の底上げにつながっている」、DF石川竜也は「誰が試合に出てもいいパフォーマンスができている」と語る・・・・。」

 選手方は、選手達の力量がアップし、誰が先発しても試合を作れると、この時点で感じていたのだと思います。

 つまり、例えば山田選手の代わりに小林選手、ロメロ選手の代わりに宮阪選手、中村選手の代わりに石川選手、西河選手の代わりに作田選手、常沢選手の代わりにシミケン選手、山崎選手の代わりに廣瀬選手が先発しても、十分に戦える力はあると感じていたのだと思います。

 私もそうなんだろうと期待していました。切磋琢磨や競争、経験により、同じポジションの選手間の実力が拮抗してきたのだろう、つまり選手層が厚くなったのだろうと感じていました。

 しかし、奥野監督の采配は何なんですか?

 監 「うーーーん、石川選手を入れたいけど、中村選手を下げるのはもったいないから、石川選手をCBに入れてしまえ!」

 監 「うーーん、廣瀬選手を入れたいけど、伊東選手を下げるのはもったいないから、伊東選手をSBにして小林選手を下げてしまえ!」

 みたいに感じます。つまり、選手方がそのポジションでサブ組も力をつけてきていると感じているのに、監督が行う采配は、ポジションを変えてまで、自分が使いたい選手を残すみたいなやり方、つまり選手の成長を見取ってないと思われる采配です。

 選手方には違和感はないのでしょうか・・・・・・?

 昨季末、監督続投が決定した際、「監督を男にしたいのでよかった」 的な印象が一部選手方にはあったような記事を読んた記憶もあります。が、今の監督の采配を選手方はどう思っているのか?サポの監督評だけでなく、選手方にも聞いてみたいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月17日水曜日

YBCラジオ情報ナビ・今朝のモンテ情報から!130717

 今日は夕方から雨の予報だったので、車で出勤し、情報ナビを聞きました(本当に雨になりました。恐るべし天気予報 ^^;)。

 今週も瀬田さんのコメントから・・・・。

 瀬 「もったいなかったですね・・・・・。」

 瀬 「審判に文句言っている場合じゃない・・・。」

 瀬 「安全第一なプレーを・・・・。」

 瀬 「切りかえが必要・・・・。」

 瀬田さんは、当日、YBCラジオの実況生中継の解説者としてNDスタでモンテの試合を見ていらっしゃったのです。生観戦の上でのコメントです。

 実は私も、スタンドでYBCラジオを聞きながら、千葉戦を見ていました。1失点目のきっかけとなった秋葉選手のファールに対して、瀬田さんは、

 瀬 「 (秋葉選手は) 何もしていませんね!」

 と言ったように聞こえました。

 父 「あーーーー、そうなんだ。秋葉選手、無実の罪が?」

 なんて思っているうちにリスタートされて失点・・・・。
 
 瀬田さんは今日、「審判に文句言っている場合じゃない・・・。」 と語っていましたが、秋葉選手の無実を語った瀬田さんも、実は当日は、千葉のリスタートを見逃していたのではと疑心をいだく父でした(^^;)。

 千葉戦の振り返りの後は、岡山戦の解説。岡山は負けない上に、モンテは岡山に未勝利であることを確認し、下手をすれば4連敗の可能性もありとの苦言。基本に帰って試合するしかないとの締めでした。

 今日の瀬田さんの解説のはしばしに、

 瀬 「モンテ、何やってんだよーーー。」

 的な雰囲気がかもし出されていました。瀬田さんにそんなふうに思われないようにがんばりましょう!頼んだぞ!モンテイレブン!

  
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月16日火曜日

甘さが出るようでは上位を望むことはできない・NHK山形談・千葉戦今夜の報道から

 昨夜は祝日のためOMがなく、今夜ありました。

 コレオの様子、サポーのインタビュー。意図的に、「守備の不安」を語るサポを映しました。そしてなんと今夜はここで、波田野記者の登場。OMを進めました。

 先発メンバーとフォーメーションを確認。DF陣の中で小林選手と、シミケン選手が久しぶりに先発したことを紹介。特に、シミケン選手は2節以来の先発というこで紹介。

 その後、映像による試合の振り返り・・・・。そして振り返り後には、

 伊 「いいところなく敗れたモンテディオ、記念の試合を勝利で飾ることはできませんでした。」

 その後、ブーイングをするゴール裏サポの様子が映し出されました。その後、監督、シミケン選手のインタビュー。シミケン選手は泣きそうでしたね。


 その後、なかなか改善されない守備の典型場面として、1失点目を波田野記者がクローズアップ。秋葉選手がファールを取られた場面から失点するシーンまで映し出し、

 波 「この判定にモンテディオの選手が抗議している間にジェフは試合を再開しているんです。モンテディオの選手は、これに気づくのが遅れ、簡単にゴールを奪われてしまいました。

 波 「確かに微妙な判定には見えましたが、相手がスタートするのに気づかないというのは、甘さがあったということだと思いますし、こうした甘さが出ているようでは、決して上位を望むことはできません。至急改善が必要となってくると思います。」

 父 「あーーあ、波田野さんに、そこまで言われてしまったよ!」

 その後、攻撃面での課題として、千葉戦では、シュート数が15-7だったのに、得点が0-3で敗れたことを紹介し、ゴール前を固められた際のコンビネーションの工夫をあげていました。

 父 「いやーーー、今日のOMを見たら、千葉戦見ていない県民は、よほどモンテは弱いと思うべなーーー。もっとも、それがNHK山形の狙いかもしれないけどよーーー。」

 メディアの大御所NHK山形にも辛口戦評を受けたモンテに、むしろ同情の念を感じる父でした・・・・(-_-;)。

 その後は、岡山戦の紹介を軽く扱ってコーナーは終わりました。

 父 「NHK山形も言いたいごどは言ったな。」

 コーナー終了後にそう思う父でした・・・・。

 その後、「韓国語でサッカー」のコーナー。先のモンテ完敗報道に後だけに、沈んだ雰囲気でした(-_-;)。「1、2、3 は、 イル イ、サム 」 だそうです。勉強になりました!

 多くのサポファン県民、県内メディアから辛口評をもらったモンテ!次の岡山戦で似たような敗戦をしたら・・・・・?考えただけでも恐ろしいです。とにかく勝利あるのみ。3連敗したら6連勝しかない。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月15日月曜日

千葉戦、一夜明けて!130715

 昨夜の敗戦のまま仕事だったら、無気力な一日でしたが、今日は祝日ということで、一呼吸おくことができ、よかったです。

 まずは、ネットで、ブローガー諸氏、メディア、ツイッター、超モンテディオ掲示板等の論調を一日中、暇を見つけては見ていました。

 そこでわかったことは、フロントは監督を解任する意図はないということ。憶測ですが、その理由は、監督解任する金銭的余裕がないとのことでした・・・・(それを信じるか否かは、皆さん次第ですよ^^;)。

 私は素人なので、契約に関する諸事情はわからないのですが、監督解任するとモンテの経営を圧迫すらなら、そりゃやめた方がいいでしょう。

 解任反対の理由はが経済的理由というのは本当にがっかりですが、しょうがないのかもしれません。

 私的には、昨年終盤の失速で、絶対監督と再契約はしないと確信したのですが、再契約して結局この始末・・・・・不安という期待に見事に応えていただきましたという感じです。

 監督解任、更迭がないと知った以上、私が取ると思われる行動は、当分NDスタには行かないということでしょうか?

 何せ、今季、大阪、京都、千葉と無様に負ける試合を生観戦してしまいましたから・・・・。これらの試合を見せられるぐらいなら、家でビール片手にスカパー観戦の方がよほどましです。現場を混乱させる迷采配見に行く気にはなれません・・・・。

 岡山戦はチケットを買ったので行くかもしれませんが、それ以降は、今の段階ではチケットを購入する気持ちになれません・・・・。今後、土曜日まで気持ちを整理してみます。


 さて、話は変わりますが、昨夜からの本ブログへのアクセスが、今シーズン最多になりました。1000件は超えました。過去記事ベスト5にランクインです(^^;)。

 それほど昨夜の敗戦はモンテサポファン県民に大インパクトを与えたのでしょう・・・。

 フロントスッタフ選手には、それを重く受け止めていただいて、次節勝利への道筋をしっかりとつけてほしいと思います。


 そして今夜は月曜日。YTSのMOSはありました。試合前の様子、試合の様子、シミケンのインタビューをなんと1分間にまとめて終わってしまいました・・・・・。

 まるで、「臭い物にはふたをしろ」的に、さっと短時間で扱われて終わってしまいました・・・(-_-;)。

 YTSも、モンテの負の報道に時間をさく必要はないと判断したのでしょう。賢明な判断です。

 私どもは、とにかく選手スタッフフロントにお願いするしかありません。とにかく勝ってください!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

まさか?第1シードが初戦敗退!全国高校野球山形県大会!

 全国高校野球の山形県大会が、先週の金曜日に開幕し、連日熱戦が繰り広げられています。そんな中、今日、春の県大会を制した第1シードの羽黒高校が満を持して登場しました。が、なんと初戦敗退という結果になりました(@_@)。

 ただ、相手は昨夏甲子園出場の鶴岡東です。甲子園を経験したメンバーも残っており、また、今シーズンは、あえて主戦を県内大会には登板させず、練習試合などで調整をはかってきたそうです。

 試合展開は、3回表に羽黒が1点を先制するも、その裏に鶴岡東が2-1と逆転。さらに3回に加点した鶴岡東、3-1でそのまま勝利したようです。

 県内大会で主戦を登板させなかった鶴岡東の作戦が功を奏したということでしょうか?また、鶴岡東が2戦目なのに対して、羽黒は初戦。逆転されて焦り、浮き足だったのかもしれません。

 甲子園も期待された羽黒ナインの心情を思うと、こちらもつらくなります。が、高校野球に明暗はつきもの。この敗戦をバネに、また強いチームをつくってほしいです。

 さてこの大会、実力伯仲で、どこが勝つか見通せないとの戦前の大会評でしたが、第1シードが初戦で敗退するというまさに戦国大会の様相になってきました。

 今後の展開にも目が離せません。高校球児の活躍に注目です!がんばれ!県勢高校球児!

 モンテの記事は夜打ちます(^^;)。

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月14日日曜日

フロントは奥野監督と心中するのだろうか?

 今戻りました。毎度毎度繰り返されるFKやCK、ミスからの複数失点。悔しさを通りこして、もうあきれるばかりです・・・・。

 「今のモンテからは、黙っていても点が取れるから、あせらずじっくり行こう。」

 なんて相手選手方の声でも聞こえてきそうな試合展開の連続です。

 前節のCK2失点を踏まえ、今節に備えて守備練習を入念に行った的な記事が山形新聞に出ていました。が、結果がこれですか? もはや、監督コーチには守備を修正する指導はできないと言っても過言ではないでしょう。

 しかも、今日の監督の采配は何なんでしょう?萬代、廣瀬選手の投入は我慢できるとして、石川選手のCB?は何なんでしょう?私は石川選手が入団した時から見ていますが、CBに入ったのは初めて見たような気がします。

 歴代の監督が思いもつかない?名采配なのでしょうか?いや試す価値もない迷采配なのでしょうか?素人には理解に苦しみます。

 ただ、監督が采配した後に立て続けに失点ですから迷采配なのではないでしょうか?

 奥野監督の采配は野球で例えると、こいつはホームランが打てるからと、本職の守備でないところに残してでも、起用するような感じです。監督がうまいと思う選手、期待できると思う選手をポジションに目をつぶって、ピッチに残している感じです。

 素人の私が見ても、柱さんや淳さん、コバさんはこんな采配はしてなかったと思います。当然樋ぐっつあんもです。

 監督は伊東選手をSBに下げ、石川選手をCBに入れたあの采配で、本気で勝ちに行ってるんでしょうね?その采配の根拠って何なんでしょう。ぜひ聞いてみたいです。

 試合後、「やめろ、やめろ奥野」?コールがゴール裏から出ましたね。賛否両論あると思いますが、同じスタジアムにいた者として、私は出てもいたしかたないと思いました。

 1週間準備してきて試合に臨み、先発選手を選び、交代選手を選んで采配を取った結果がこれですから・・・・。

 前節の記事も書きましたが、指揮をとる者が責任を取ってしかるべきだと思います。

 フロントはいったいどう考えているのでしょう?このまま今季は奥野監督と心中でしょうか・・・・・?


 もう一つ。今夜は県民応援デー。千葉サポのお陰もありますが、今季2度目の10000人超えでした。2連敗中なのに、県民応援デーだからとたくさんのサポファン県民が駆けつけ、雨の中応援しました。

 フロントもいろいろなイベントを企画し、集客に努めました。しかし肝心な試合内容がこれでは・・・・

 私は来週のチケットをすでに買っているのですが、こんな試合を見せられるなら、買わなければよかったと今の時点では思っています。

 今日の敗戦を受けて、監督やフロントがどう考えているのか?次節、NDスタに行くか行かないかは、その辺りを見て決めたいと思います。

 はーーあ、これから風呂に入って、その後敗戦の醜酒をいただきます。とりあえず明日も休みでよかった・・・・。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

千葉戦・経過

 またまたセットプレーから失点(+_+)。しかもフリーでクロスあげさせて、それがピンポイントで相手選手のヘディングに届く精度のあるクロスになりました。

 今節に向けてディフェンス練習に取り組んだそうですが、それがむなしく感じられる前半戦となりました…。

 これを払拭するにはとにかく逆転勝ちしかありません。たくさん駆け付けたサポファン県民をがっかりさせてはなりません!

 とにかく勝利あるのみ頼んだぞ!モンテイレブン!

 観客は8千に行った雰囲気です!

千葉戦・試合前

 ぽつぽつ雨が降って来ました。何とか本降りにならないとよいのですが…。

 千葉サポーターも数百人来ているようなので、今日は7500人は超してほしいです…。いけるかもしれません。

 多くのサポファンをがっかりさせるなよ!頼んだぞ!モンテイレブン!

2013年7月13日土曜日

県民応援デーで敗戦は許されない!明日ホーム千葉戦!


 水戸をやぶって、6月負け無し、久々の連勝を果たした際は、このままモンテは突っ走るのではないかと期待したのですが、それは水泡に帰しました・・・(-_-;)。

 後半戦に入った7月。下位の鳥取、前半戦勝利の長崎にあえなく敗戦。6月の攻勢も灰燼に帰した感じです(-_-;)。

 ここからはもう、自分達の実力をしっかり把握し、どう勝ち点を拾っていくかという戦い方をするしかありません。

 明日の千葉戦。前節ガンバを破り、自信に満ちて乗りこんでくることでしょう。2連敗中のモンテが勝てる要因は何も見つかりません。とにかくひたむきに戦うのみでしょう・・・・・。

 山新の記事を読むと、なんと石川、清水選手の先発も考えられるとのこと・・・・。監督も何かを変えたいのでしょう。選手をいじるのもよいですが、守備の指導も行ってくれた上での起用でしょうね・・・?確かに、今週の山新記事には守備練習に取り組んだことも載っていまいしたが・・・・。

 明日は今年2度目?の県民応援デー?実は久々に我が家も親子3人で観戦予定です。私的には、逆転負けした京都戦以来の参戦です。なんとか、県民歌を歌わせてください!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月12日金曜日

的はずれだよ!ディーオの絵日記!「モンテサマー3」チラシ裏編!

 昨夜の記事の続き、チラシの裏面です。なんと、「ディーオのえにっき」が載っていました(^^)/。



 父 「何々?7月14日は、スタジアムで花火を見たこと?あ~、千葉戦のイベントがー?」

 父 「何々?8月11日は、トレジャーハンティングのこと?あ~、群馬戦のイベントがー?」

 父 「何々?8月18日は、スタジアムでじっけんきょうしつ?あ~神戸戦のイベントがー?」

 そこで言いたい父・・・・、

 父 「ディーオ?あなたは、モンテの試合結果より、イベントの方が印象に残ったんがーー?モンテのマスコットなら、日記さ書くならイベントより、まず、モンテが千葉に3-0で勝ったどか、群馬に4-0で勝ったどが、神戸に2-1で逆転勝ちしたどが、景気のよい試合結果書いだらいいべした(^^;)!」

 父 「ディーオ、自分が白衣着ている絵日記より、中島選手が決勝ゴールあげた絵でも描いでけろーーー!?、的はずれな日記だぞーーー!」

 的をはずしたディーオの日記に、憤慨する父であった・・・・(完^^;)。


 えっ?フロントが集客のためにがんばっているのにあげ足とるな?それは、そうなんですが、チラシにあるように、「NDスタで夏休みの思いでをいっぱいつくろう!!」 を達成するには、イベントではなく、まずはモンテの勝利でしょう(^^;)?

 「必ず勝つので、応援よろしく!」 的なデォーオや選手のふき出しでもよかったのではないかと考える父でした・・・・・・。

 何はともあれ、このチラシでたくさんの観客にかけつけてほしいものです!頼んだぞ!モンテサポファン県民!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月11日木曜日

モンテ、「サマー3にいこう!」 チラシゲット!表編!

 この夏、モンテが県内の小中学生?に配布した、「サマー3にいこう!」 のチラシをゲットしました!今夜は表編です(^^;)。まずは見てください。


  まず、「サマー3」とは、7/20の岡山戦、8/11の群馬戦、8/18の神戸戦のようです。その前後の7/14の千葉戦、9/1の水戸戦の告知もありました。

 以下、チラシを見ての父の感想です。


 父 「小学生向けのチラシだから、イベント紹介しったんべした?」

 父 「何々?千葉戦は、ピカチュウが来るのか?それから大花火打ち上げ?またハーフタイムに上げんなだべが?」

 父 「岡山戦は、かがく実験教室にカードフェスタ?そんなんで子ども来んなだかーー(^^;)?」

 父 「群馬戦はいっぱいあるな。おぼん休みだからな。ミニSL?おたから探し?ふうりんづくり?おおきなシャボン玉体験?おもしろそーーー。」

 父 「神戸戦は、かがく実験教室とミニSL、そしてほーーー、ゆるキャラ大集合?誰来んなーべ?見てみたい。」

 父 「そして最後の水戸戦は?何々?水戸グルメ・あまーいおかし大集合?水戸のグルメなんてあるの?」

 父 「フロントもいろいろな集客アイディアを出しているんだねーーー。子ども達を通して、大人達もいっぱい集まってけっといいけど・・・・・。」


 父 「しかし、極めつけはこの選手3人だなーーーー(^^;)。」

 父 「何々?一番上がロメロ選手?まぶたはれったよーーーー。でも、特徴つかんでる(^^;)。」

 父 「何々?左下が中島選手?眉毛鋭角すぎね?でも、似ったなーーー。」

 父 「そして右下は伊東選手?3人の中で、唯一鼻の穴が描かれてっぞーーー(^^;)。秋葉選手とも似てる!」

 チラシを見て、そんなこと等を勝ってに思う父でした。明日は裏編です。お楽しみに(^^;)。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月10日水曜日

YBCラジオ情報ナビ、今朝のモンテ情報から130710!

 今日は夕方から雨の予報だったので、自家用車で出勤しました。それで、聞くことができました。

 話題は当然先の2連敗の試合です。YBCサッカー解説者の瀬田さんが語るには、

 瀬 「いつもの負けパターンに戻ってきた。」

 瀬 「中盤でつなぐことが少なく、ロングボールが多い。」

 瀬 「ロングボールが多いから、ロメロや秋葉選手のつなぎが見られず。」

 瀬 「ボールを動かし自分も動くというサッカーが大切。」

 的な言葉で、長崎戦を振り返っていました。

 さらに次節、千葉戦の展望。

 瀬 「守備では、相手、米倉・髙橋選手の飛び出しをしっかりおさえられるか。」

 瀬 「攻撃では、追加点が取れるか?が鍵」

 と語っていました。

 首位G大阪を3-0でくだし、7戦負け無し?と波に乗る千葉相手にどんな試合ができるのか?大一番?いや正念場?もはや崖っぷち?

 県民応援デーに設定したこの試合で無様な敗戦は許されますまい。とにかく勝利あるのみです。頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月9日火曜日

巨人戦の観客動員がモンテのガンバ戦を抜けなかった!?

 今夜はなんと、山形では59年振り?の巨人戦が行われたそうです。雨が心配されたわけですが、中止にならず本当によかったです。

 私どもの周辺でも当然見に行くという方がいらっしゃいました。何せ荘銀・日新スタはNDスタより近いですから(^^;)。

 59年振りということで、開催されること自体私も嬉しかったのです。が、別に見に行こうかとは一度も思いませんでした。私はもう、どっぷりモンテファンです(^^;)。

 でも、結果はさすがに気になります。NHKのニュースウオッチナインで、試合の様子が映像入りで報道されました。

 見慣れたスタジアムに、見慣れないオレンジ色の観客群・・・・(^^;)。

 父 「はれーーー、山形はやはり巨人ファンかーーー?」

 と思わせるほど、巨人打線の活躍に沸き上がるファンや観客が映し出されました。

 父 「やはりプロ野球やジャイアンツ人気はすごいなーーーー。」

 とあらためて関心する父でした。

 父 「でーーー。気になる観客動員は?ほーーー、16000人あまりがーー?なんだ、モンテのガンバ戦より入ってないしたーー。確か17000人は超えていたよなーーー。」

 モンテVSガンバ戦の方が今夜の巨人戦より入っていた事実にちょっと驚くとともに、モンテが勝ったことが嬉しかったです。こうやて見ると、モンテのお陰でサッカー文化が確実に山形に定着しつつあるのを感じました。

 えっ?今夜は平日、ガンバ戦は日曜開催?その差もある? まぁ確かにそれはあるかもしれませんが、モンテの観客動員が巨人戦に勝ったのは事実。サッカー文化が、いやおらがチームモンテの文化が根ざしていることについては素直に喜びたいと思います・・・・。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月8日月曜日

何度見てもつらい!長崎戦、今夜の報道から!

 まずはNHK山形のOM。スカパー映像による試合の振り返り。昨夜の試合の得点失点、チャンスやピンチの場面が映し出されました。

 そして映像の総括を語る伊藤アナ、

 アナ 「守備が崩れ、攻撃でも巻き返せなかったモンテディオ。元気なく連敗です。」

 大変素晴らしい総括で、そのコメントがすべてを物語っていると思いました(^^;)。

 続いての韓国語でサッカーはおさらい編でした・・・・。ここでは触れません(^^;)。

 ちなみにNHK山形は午後9時前のニュースでも長崎戦の報道を流していました。

 父 「モンテ敗戦の報道を2度も流すとは珍しいな?よほど他にニュースがなかったんだろうな~。」

 なにも敗戦報道を2度も流す必要はないのにと考える父でした・・・・・(^^;)。


 続いてYTSのMOS。スカパー映像ではないようでした。地元のテレビ局との繋がりでもあって、映像をいただいたのでしょうか?

 映像による試合の振り返りと試合後の監督のインタビューでした。

 最後に、長崎が前半戦でモンテに敗れた後、11戦負け無しだったことを紹介し、モンテも今後そうあってほしいとのコメント。

 父 「長崎戦で得た収穫はそこかーーーーー(^^;)。そのジンクスで、モンテは今後11戦負け無しかーーー(^^;)。」

 MOSのとてもありがたい希望的観測を聞いて、なんだか気恥ずかしい思いでした。

 しかし、やるしかないのは変わりません。次の千葉戦に向けてよい準備をしてくれよ!頼んだぞ!モンテイレブン!

 追伸
 タイトルが過激だったのか、昨夜の記事には多数のアクセスをいただきました。にほんブログ村のサッカー記事ランキングでも瞬間的に2位をいただきました。私の記事を読んだ多くの皆さんが、ご自分のご意見を持っていただければ幸いです。
 

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月7日日曜日

2戦連続の逆転負け!課題を修正できない監督スタッフは辞めてほしい!長崎戦!


 いやはや、2試合連続逆転負けとは・・・・・。しかもさして得点力のないチームからCK2発で逆転敗戦とは・・・・。

 中3日と修正の時間がなのいはわかりますが、1-0でリードした時点で、守備の約束事はないのか?

 巻き返しを狙った後半戦の出だし2戦で5失点ですよ。前半戦の出だしとまるっきり同じ。しかも前節と同じ逆転負け。何も何も何も何も修正できていません。

 何度も言いますが、奥野監督は将来鹿島の監督になるんでしょう?ご自分がやりたいサッカーは鹿島の監督になってからやってください。現横浜監督の樋口っつあんのように。

 モンテのメンツと身の丈にあった戦術を取ってくださいよ。いくら点取っても守備がザルなら、このざまです。

 奥野監督がめざすサッカーは今のモンテのメンツでは勝利に結びつかないということを早く悟ってほしいです。

  そして監督が舵を切れないようであれば、フロントには、今のメンツでのJ1復帰を狙える戦術を採れる監督を招聘してほしいです。

 奥野監督にとっては、モンテは一時のチーム。でも私達にとっては生涯のチーム。モンテが監督のキャリアの1コマにされたのでは、たまったものではありません。

 結果がでない責任を取るのは、選手ではなく監督です。どこの世界でも指揮を執る者が責任を取ってしかるべきです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月6日土曜日

「いつもこんな感じだと思います」秋葉談・を解消できるのか?明日・長崎戦!

 明日、長崎戦ですね。モンテサポファンは今季の守れないモンテに、かなり不安を感じています。何せ秋葉選手が、前節の試合後インタビューで、

 秋 「いつもこんな感じだと思います。よく勝ってきたなという感じです。」

 と改善されない守備と、そんな中でよく勝ち点を拾ってきたなという不安を露呈しているそうです。

 まぁ、守備に関しては、私もサポも、そしてなんと秋葉選手もあきらめているようなので、明日は必ず失点するのでしょう。

 水戸戦では、得点が失点を上回り勝利しました。鳥取戦では、得点が失点を下回り敗戦しました。

 もう勝敗はゴール数と失点数に聞いてくれーーーー!みたいな感じです。

 監督もヘッドコーチも現役時代はDFのスペシャリストなのに、なんでここまで守れないチームになっているか不思議でしょうがありません。

 
 J1初年度の8月?のホーム東京戦。1-0の勝利。同じく9月?のアウエー柏戦1-0の勝利。小林監督の守備の約束事を徹底させた上での戦術。そして1-0での勝利、懐かしいです。

 1-0の勝利と2-3の敗戦、どっちがよいですか?と聞かれたら、当然勝利がいいです。

 ザル守備のモンテが、3位の長崎相手にどんな戦い方をするのか?明日はじっくりその行方を見届けさせていただきます。完封は考えられないので、とにかく相手より点数を取ってほしいです。

 とにかく勝利あるのみ!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月5日金曜日

6月の集客はどうだったのか?土曜開催の魅力!

 J1はW杯予選とコンフェデ杯のため、6月は中断でした。J2はその間もあったわけですが、通常の原則日曜開催から土曜開催になりました。

 私的には土曜開催がありがたいです。特にナイターの場合、スタジアムまで遠距離な私どもは、翌日が休みか平日かは、かなり大きな問題です。アウエー戦参戦の方もそうでしょう。

 日中開催にしても、やはり翌日が休日の方がよいです。もちろん土曜がよいのは私的の見解なので、お仕事によっては、皆さん、土曜支持、日曜支持それぞれなのでしょう。

 しかし、Jリーグは原則土曜開催のJ2リーグを、J1中断期間に土曜開催にしました。ということは、Jリーグには、

 「諸事情、諸条件を勘案すると、土曜開催の方がメリットがある」

 という認識があるのでしょう。そうでなければ、わざわざJ2リーグを土曜開催にはしないでしょう。

 となると、J1リーグを土曜に、J2リーグを日曜に開催している現実には、JリーグのJ2軽視もあるのではないかと勘ぐりたくなります。もちろんスカパーの生放送とチャンネル数等のからみもあるのでしょう。

 えっ?下部リーグだから軽視は当然だろう? 確かにそうかもしれませんが、今やJリーグはJ3も創設しようかという段階に来ました。本当に100年構想で、地元に根ざしたクラブチームを育成するなら、地元民が行きやすい環境を整えてほしいものです。

 J2リーグは、また原則日曜開催に戻ります。

 私的にはモンテにJ1に復帰してもらて、早く土曜開催に戻してほしいです。先にも述べましたが、アウエー戦考えてもその方が絶対魅力的です。

 とにもかくにもJ1復帰あるのみです!頼んだぞ!モンテイレブン!

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月4日木曜日

無力感が漂うモンテ系サイト?鳥取戦!今夜の報道から!

  今日は普通に仕事でしたが、朝、ネットでブローガー諸氏やメディアの記事を見ました。さらに夕方にかけても見ました。

 モンテ系ブローガー諸氏の記事の論調に漂うのは、

 「おらんだのチームは、なしてこんげに守らんにぇなだべーーー。」

 というような無力感というか脱力感といか虚脱感というか失望感でした・・・・。

 私もそうでしたが、皆さんにとっても下位相手のホーム逆転負けはよほど堪えたようです。6試合振りの敗戦とはいえ、そこはすでに9敗。さらに繰り返される失点は31。

 多くの皆さんが、

 「こんなチームがJ1に復帰できるわけがない。」

 と思ってしまい始めているのでしょう。

 それほど痛い痛い敗戦でした。


 そんな中、今夜はNHK山形のOMを見ました。参院選の影響もあり、コーナー開始は18時36分と後も後でした・・・・・(-_-;)。

 ホーム戦なので、独自映像のようでした。ディーオが雨がさをさしているシーンから始まり、サポのインタビュー、水の吸い取り作業等も映しだされました。

 その後は映像による試合の振り返りでした。5得点、全部放映されました。伊藤アナが、

 アナ 「(モンテは)水たまりができたピッチに対応できません。」

 と、締めました。これが全てを物語っているように感じました(-_-;)。

 その後、林選手、監督のインタビュー。

 
 そして番記者の波田野記者の登場。度重なる失点の要因を、

 波 「相手のカウンターに対応できていない。」

 と言い切り、2失点目のシーンをあげました。伊東選手が相手陣内でボールを奪われゴールを決められるまでのシーンを流しました。

 さらに伊東選手のインタビュー。戦犯扱いでインタビューされたのでしょうか(^^;)。

 波 「カウンター攻撃に対する対応が必要です。」

 と語ってコーナーは終わりました。

 しかし、そんなことはとっくに課題としてわかってたはず。モンテの両サイドバックは攻撃が好きで前線に上がります。カウンターでその隙をつかれて失点というのを何度も繰り返しました。

 得点を上げるには、そのリスクは必要なのかもしれません。

 しかし昨夜の試合。あんなピッチ状態で2-1とリードしているのだから、何も攻め急ぐ必要はないでしょう?失点するまでは守備重視で行った方がよいのではないかといったことは、誰でもわかるような当たり前の戦術・采配ではないかと思うのですが・・・・。それができないのが本当に不思議です。

 まずは監督スタッフに、ホームでリードした際の勝ち方をとことん指導してほしいです。もしかして選手がわかっていて、監督がわかってないのかもしれませんが・・・・・。

 とにかく前を向いて戦うしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月3日水曜日

最下位争いチームに3失点逆転負け!ザル守備はいつまで続くのか?鳥取戦!

 いやはや、またまた情けない試合をしましたね。鳥取サポには申し訳なのですが、鳥取は最下位争いの4連敗中。しかも得点力がさほどないチームです。その相手に3失点でホームで逆転負け。

 失点は相変わらずのミスから。1失点目は完全にCBのミス。2失点目はCBも体寄せてるのにこともなく対応されシュートまでいかれ、GKもはじいて失点。3点目もCBがクリアしたボールが、どうぞ打ってくださいというアシストボールになりました。

 シュート数で上回るも、3失点であえなく逆転敗けです。

  前半戦が終了し、山形新聞やOMやMOS等のメディアでは後半戦への課題を提唱していました。「失点をいかに抑えるか?」というのが誰が見てもわかる課題でした。

 しかし、後半戦の初戦が3失点の逆転負け!いくら得点力がリーグ1位だ!なんて言っても、守備がザルではどうしようもないでしょう。

 これだけ失点が多いということは、もはや監督もコーチも守備を重視する気持ちはないのでしょう。また、フロントもそんな監督コーチを代える気もないのでしょう。

 下位相手にせっかく2-1でリードしている試合をみすみす落としてしまう試合運び・・・・。確かに雨の影響はあったでしょうが、条件は同じ。雨を理由にするなら、モンテサッカーは雨に弱いということです。

 もう「J1へ自動昇格」 なんてことは恥ずかしいから当分言わないでほしいです。

 監督、どんなコメントするんでしょうね・・・・・・。

 追伸
 試合結果が、昨夜の記事で私が危惧した通りになったのが、とても悲しいです。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月2日火曜日

前半戦で大勝も後半戦であっさり負けた昨季を忘れるな!明日鳥取戦!

 週半ばに試合があるのは、選手スタッフには大変でしょうが、サポファンにとっては、非常に楽しみです・・・・。

 さて明日、ホームで鳥取戦です。5月中旬に対戦したばかりです。連敗中のモンテでしたが、6-0の圧勝でした。

 そう考えると、明日はホームですし、相手は4連敗中。勝利はもらったという感じになるわけですが、前例を思うとそうもいかないでしょう。

 まず昨季。昨季の前半戦、ホームでの対戦も鳥取には確か5-1だかの大勝だったはずです。しかるに後半戦のアウェー戦では、あえなく敗戦だったはずです。つまり前半戦の大勝は、後半戦の勝利の約束にはならないのです。

 さらに今季モンテは、岐阜や群馬といった下位にあえぐチームに勝てません。つまり明日の勝利を約束するような前例はないのです。

 とにかく明日は、ここ数試合の快勝に変に勘違いせず、堅実な試合運びを期待したいです。しっかり守って90分で仕留めるといったスタンスも期待したいです。

 ここら辺で1-0の勝利をねらってもよいじゃないですか(^^;)!

 そして、せっかく4月以来の連勝を果たしたので、3連勝、4連勝とのばしてほしいです。


 明日は普通に仕事なので、当然スタジアムには行けません。なんとかキックオフまで帰宅し、スカパーから念を送りたいと思います。

 選手、スタッフが一致団結して何とか勝利を期待します!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2013年7月1日月曜日

水戸戦、今夜の報道から!

  まずはNHK山形のOM。スカパー映像による試合の振り返りでした。オープニングの映像では、石川・山崎選手を映し出し、ベテラン復活を印象づけました。

  そして報道の論調は、ベテランが躍動し、勝利を呼び寄せた的な内容でした。後半は数的に2人も有利になりながら、なかなか点が入らない。そこを救ったのが、ベテラン2人的な展開でした。

 まぁ、実際その2人で決勝点あげたので、それはそれでよいと思います。

 その後は、「韓国語でサッカー」でしたが、今日はロメロの、「スペイン語でサッカー」でした。「ARRIBA(アリーバ)=がんばれ」が紹介されました。

 使い方は簡単で、「アリーバ!モンテディオ!」 で、「がんばれ!モンテディオ」になるようです。結構使えそうですね(^^;)。


 続いてYTSのMOS。びっくりしたのが映像の振り返り。水戸の鈴木選手のゴールも含め、4ゴールシーンを40秒弱にまとめ、映像が終わってしまいました(^^;)。

 父、「なんだよ!勝ったときぐらい、もう少し長い時間報道したらいいべした!」

 あまりの短さに納得のいかない父(^^;)・・・・・・・。

 と、思っているといきなり小出アナが試合終了後らしきピッチに現れ、

 小 「シーズンの半分が終わりました。前半戦で見えたもの?後半戦昇格へのポイントは?」

 父 「そうかー、前半戦の振り返りをやるから、試合映像が短くなったんがーーー!」

 展開にすぐ納得する父(^^;)。MOSはこの後、後半戦に向けてのポイント解説に進みました!

 
 まずは、1節から今節までの順位折れ線グラフを出し、これまでの大まかな成績傾向の解説。


 さらに、

 小 「1試合平均2得点の攻撃力はリーグNo.1。」

 小 「なかでも、ここ9試合で9得点の林の存在感が光ります!」

 まずは長所として攻撃力の紹介。そして、

 小 「一方課題は守備。失点28はリーグの中でも14番目の数字。無失点ゲーム3つは、リーグでも最小です。」

 父 「んだなーーーー?失点多いと思っていたけど、零封試合も最小だったな?」

 あまりのザル守備にあらためて愕然としました。

 
その後は、昨年との違いとして選手層をあげました。前半折り返し時点で、スタメン経験者は昨季の14人から21人に増え、さらに平均年齢も昨季は28.27歳だったのに、今季は26.18歳になったと若返りもアピール。

 最後に後半戦初戦の鳥取戦を告知して終わりになりました。


 父 「前半戦のの総括をしてくれるとはさすがYTS。今後も応援報道を頼んだぞ!」


 あらためてモンテが多くのメディアに支えられているのがわかります。期待に応えるしかありません!アリーバ!モンテディオ!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング