2012年6月30日土曜日

山形は強敵なのか?明日栃木戦!


  前半をなんとか首位で折り返したモンテ。明日からいよいよ後半戦です。

  後半戦、初戦の相手は栃木。J’GOALのプレビューを読んでみたのですが、その中に、「首位山形」、「強敵・山形」といった言葉がありました。自分が言うのも何ですが、なんだか気恥ずかしい感じです(^^;)。
 
  2008年シーズンは昇格したとはいえ優勝した広島にはだいぶ勝ち点差を離されましたし、J1での3年間は、当然毎年降格争いでした。モンテが首位とか、強敵と言われることなど、モンテファン歴の長い私でもそう経験のあることではありません(^^;)

  しかし、モンテはそんなに強敵なんでしょうか?前半戦の戦いぶりを見ても、強敵なんて試合は鳥取選ぐらいで、同点に追いつかれる試合もあり、逆転負けもありと接戦の連続でした。とても「強敵」のイメージはありません・・・・(^^;)。

  昨年のスローガンばりの「粘強」の戦い方で接戦をものにしたきた結果が勝ち点につながり、その積み上げで首位に立っているという感じです。

  上位グループの勝ち点差が接近しているそんな状況でも、首位でいる以上は、相手チームは「打倒首位」のモチベーションでいどんでくるでしょう。そんな相手をどこまで退けることができるか?それが後半戦を戦う上での鍵になりそうです。

  しかし、相手を圧倒するだけの力がないことは前半戦で証明ずみです。変に勘違いせず、やはりこれまでの戦い方のように、ねっづぐ接戦をものにしていくしかないのでしょう。

  モンテサポ、ファンにはやきもきする試合が続くわけですが、信じて応援しましょう。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月29日金曜日

首位ターン徳島戦雑感・ラスト

今週ずっと引っ張ってきた徳島戦ですが、今夜でラストにします(^^;)。

  当日の夜の記事でも書いたのですが、今回の県民応援デーは本当に大成功だったと思います。

 どの試合を県民応援デーにするかは、だいぶ前から決まっていました。私も当初から知っていました。

  父 「徳島戦が県民応援デー?なして徳島選?千葉とか東京とか、人気があって相手サポも多くこれそうなチームがいいべした?小林監督だがらが?」

 などと思っていました・・・・・・・。

 でも結果を見ると、小林監督が相手だからこそスタジアムに行ってみようかと思ったサポファンも確かにいたようです。

  つまり、そういった観客層を集めたという意味では、大成功だたと思います。

  前半戦のホーム最終戦で勝利、今季観客最多動員、首位奪還、小林前監督に恩返しと本当に結果が出ました。フロントの企画運営に感謝です。

  そして、ここで首位に立ったことで、J1復帰に拍車がかかったとなれば、最高な結果でしょう。そうなるかは、今後の戦いしだい。モンテ戦士にはぜひ、そうなるようがんばってほしいと思います。 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月28日木曜日

首位ターン徳島戦雑感・その3

今夜の話題の写真は、残念ながら撮り損ねていました(^_^;)。

  えっ?何かって?。観客が9600人余りになった徳島戦。私は久しぶりに見たでんです・・・。あの光景を・・・・・。

 えっ?何の光景・・・・・? そうです。試合終了前の南バックスタンドからの帰途の方々です(^_^;)。J1に所属していた昨シーズン終盤戦。何度何度も見た光景です。

 今試合は1-0とリードするも、いつ同点に追いつかれるか、またモンテが2点目を決めて勝負を決めるか・・・。試合の終盤はそんな緊迫感、試合の面白みがあったと思います。でも、南バックスタンドの観客は、後半のある時間帯を過ぎると、まるで堰を切ったかのように、次から次へと座席を離れ帰途についていました。

 観客が1万人近かったということで、駐車場の脱出を心配した方々なんだと思います。遠距離からおこしの方、次の朝が早い方は、駐車場の渋滞には巻き込まれたくないのでしょう。

 観客が6000人台ぐらいのときは、さほど目だ立たなかったのですが、1万人近くなると、やはり終了前の帰途は目につくなと思いました・・・・・。

 父 「モンテサポ、ファンの喜びは、勝利の試合を見ることはもちろんだけど、勝利の試合後のみに歌える凱歌「スポーツ県民歌」を歌うことなんだよな~。駐車場脱出の心配より、勝利の凱歌を歌える喜びを知ったとき、真のモンテサポ・ファンなんだと思う。そういう方々がもっともっと増えてくれたらな~。」

  そんなことがふと頭をよぎる父でした。スポーツ県民歌を歌ったときの至福感を多くの方々に味わってほしいと思います。
  
 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月27日水曜日

首位ターン徳島戦雑感・その2

今夜も写真から・・・。



  当日は、スタジアムで多数なイベントがありました。この写真はスタジアム正面の広場です。「うつくしま連」と「山形んだず連」と書かれたちょうちんが見えます。それそれの「連」の方が阿波踊りを披露してくれたのかと思います。

  この踊りのお陰で、スタジアム前の広場は、お祭り気分がいっそう盛り上がりました。モンテのサッカーを見にくる人は、当然モンテの試合が目当てなわけですが、こういった付加価値的なイベントを企画して同時に行うのは、やはり集客には効果大かと思います。

  スタジアム前は、出店や踊りで、まさに「県民応援デー」という名のお祭りでした。試合だけでなく、こういったイベントを楽しむのも、モンテ観戦の楽しみの一つという体感を多数のサポ、ファン、県民がしてくれたなら、今後の集客は固いのではないかと思いました。フロントのこの後の企画に期待です。


  ちなみに私は、三陸町?の海鮮系グルメが出るということで、それを楽しみにして行きました。焼きそばや貝類の焼き串をいただきました。


  ただ残念なことに、値段の割りに、「うまい!」と思えませんでした(^_^;) 夢屋のどんどん焼きや焼きそば、JA山形の豚串の方が安くておいいしいと思いました(^_^;)。


  まぁ、この辺りは個人のすききらいや、ご当地の味で育ったからかもしれません。また、遠距離出店ということで、単価も高くなったことでしょう。率直な感想なので、お許しください(^_^;)。


 何にしろ、フロントが県民応援デーに多様なイベントを企画した徳島戦。楽しんだ皆さんは、そのイベントを十分に楽しめたと思います。


 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月26日火曜日

首位ターン徳島戦雑感・その1

前半戦を終えて、モンテはなんとか首位で折り返すことができました。その先日の徳島戦での雑感を少し述べたいと思います。

  まずはこの写真・・・・・。


  もうおわかりかと思いますが、スタジアム入りする小林前監督に手をふるモンテサポです。バスに小林前監督が乗っているのがわかりますか?小林前監督もモンテサポに手を振り、笑顔、笑顔でした・・・・。

  実は、この前にモンテ選手が乗るバスが通ったのですが、それよりも、手をふるサポが多いように感じましたし、モンテ選手・スタッフより小林前監督の方が愛想よく手を振ってくれた感じました。

  もちろん、試合前で集中力を高め、表情も引き締まるるモンテ戦士に対して、久しぶりのNDスタで顔も緩む小林前監督という背景差もあったのかもしれません・・・・。

 でも、なんだか、ファンサービスという点では、小林前監督に負けた感じがして、少し残念でした・・・。

  そして、スタメン発表時。私はてっきり宮崎選手と小林前監督はブーイングと思っていました。こういうシュチエーションではブーイングこそが、相手に対する敬意かと思っていました。

  私はバックスタンドにいましたが、宮崎選手に対しては、バックスタンドもゴール裏もほとんど拍手に聞こえました・・・。前監督はどうかとその瞬間を待ったのですが、バックスタンドは拍手拍手。ゴール裏は拍手、そしてブーイングも聞こえた?という感じでした・・・。

 ブーイングこそが敬意と思っていたのですが、それでも小林前監督や宮崎選手にはブーイングではなく、拍手だったのですね。

 お世話になった方々に、敬意といえどもブーイングではなく、心のこもった拍手・・・・。山形県民の気質を見たようで、よかったです・・・・。

 山形にモンテがあるこからこその雑感・・・・・。明日も綴りますね・・・。

 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月25日月曜日

徳島戦、今夜の報道から

今日は休みということで、録画と生視聴を駆使して、県内テレビ局のモンテ報道をなんとか全部見ることができました(^o^)。

  局によっては、試合前のサポのインタビュー。そして各局とも試合の様子。ホームゲームだけに、スカパー映像では見られなかった、南ゴール裏からのカメラアングルでの小林選手のシュートシーンも見られ、よかったです。相手GKの股の間を通っていったシュート弾道がよくわかりました。

  そういえば、あの場面、私は北バックにいて、遠かったのでよく見えませんでした。でも、モンテの選手が切り込んだのがわかったので、

 父 「いいクロスあげてくれ~!」

 と叫んだのですが、私の意表も相手GKの意表を突く股中シュート。お見事でした。でも、しばらく誰がゴールを決めたのかわからなかったのですよ(^^;)。

 そして、試合の振り返りの後は選手、監督のインタビュー。そしてどの局も小林監督のインタビューの様子を取り上げていました。

 NHKの伊東アナは、小林監督は、「まだ山形に愛があるのではないでしょうか?」的なコメントをしていましたが、私が見てもそう思いました(^^;)。

 私も仕事がら転勤がありますが、やはりついこの前までいた職場に久しぶりに行ったりすると、顔が当時の顔に戻ってしまうのですよね~。小林前監督、今回の遠征は当時の顔に戻ったのではないかと思います(^^;)。

 そして、一番気になった数字を出してきたのはYTS。「85%」を出してきました。何かと思ったら、J2リーグで、前半を首位でターンしたチームは、過去13チーム中、11チームが昇格を果たしているのだそうです(^^)/~~~。

  父 「おいおい、5位までが勝ち点差1だぞ~!」

  と言いたくなったのですが、そしたら、やはり順位表を出してきて、勝ち点差がない状況であることもっかり報道しました。ただ、そんな状況でも嬉しい数字は嬉しいです。モンテもしっかりその85%に入ってもらいたいです。

  小林前監督を迎えての県民応援デー、いろいろな意味で大成功になりました。よかった。よかた。後半戦も頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月24日日曜日

最高の結果・県民応援デー・徳島戦!

10時半過ぎに帰宅しました・・・・。やはり日曜19:00のナイターはきついです。私は明日休みですが、同行の家内と二男は仕事に学校、気の毒です(^^;)。

 さて今夜の試合、しぶとく勝利、首位復帰・首位ターン、今季最多観客動員、小林前監督に恩返しと、まさに最高の結果となりました。県民応援デーと位置づけた試合でこれだけの結果を出したことに、選手スタッフだけでなく、企画したフロントも一安心でしょう。

 もちろん、J1復帰が決まったわけでもなんでもなく、次節敗れれば、また一気に順位が下がってしまう可能性があると、厳しい状況には変わりありません。

 でも、やはり首位で折り返しは嬉しいです。今後も上位争いにくらいついていってほしいと思います。今夜は遅いので、試合の感想はまた明日にしたいと思います。皆さん、お疲れさまでした。おやすみなさい。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

徳島戦・経過

いや〜冷えてきました。まだこの時期は寒い日もありますね〜。

  さて試合。一進一退ですね。ピンチの場面もありました。モンテはどことやっても接戦です。

 県民応援デーということで、見た感じ、今季最多動員を達成した感じはあります。微妙ですが。

 何とか、何とか多くの県民の前で勝利をつかみとってください!

 頼んだぞ!モンテイレブン!

徳島戦・試合前

  ちょうど選手方のバスが入ってくるところに居合わせました。小林前監督に手を振るモンテサポ多数。それに手を振って応える小林前監督。

  はっきり言って、奥野監督より愛想がよかったです(^^ゞ。

  今、スタジアム正面でスタジアムグルメをいただいています。

  石巻の焼きそばやホタテ、牡蠣、ツブカイ焼など今日ならではのグルメををいただきました。おいしかったです。

  かなりな賑わいです。老若男女みな集ってモンテの応援という感じです。モンテのサポ層も広がり、確実に増えている感じです。

  今阿波踊りのおはやしが聞こえてきました。いいですね〜(^^ゞ。

  モンテのお陰で徳島の皆さん?と文化交流ができる。ありがたいことです。

  今夜は県民応援デーということで、スタジアムはまさにお祭り気分。

  勝利してさらにお祭りを盛り上げましょう!頼んだぞ!モンテイレブン!

  写真は石巻焼きそば等。

2012年6月23日土曜日

知らない人は知らない!明日!前小林監督との対戦!

職場で仕事をする父・・・・・。同僚同士の会話が耳に入る・・・。

 同1 「明日、モンテの試合、見に行ぐがらよ。小林監督来るんだ!徳島戦!」

 同2 「誰ですか?」

 同1 「去年まで、モンテの監督しったった小林監督だごで!」

 同2 「あーーー、あの監督ですか明日来るんですか?」

 離れた席で会話を聞いていた父・・・・、

 父 「そうなんだよな~、知っている人は知っているが、知らない人は知らないんだよな~。」

 一人デスクに向かい、会話を聞きながら独り言をつぶやく父・・・・。

 さらに、父に話かける同1・・・・・。

 同1 「父さん、明日行くべ?俺は晴れたら行くよ!」

 父 「もちろんです。しかも、明日は県民応援デーで、全席1000円引きですよ。」

 同1 「んだながーーー?しゃぁねがったーーー。」

 父 「知ってそうな人も、細部まで知らないんだよな~。」

 心の中でつぶやく父・・・。

 父 「明日は、小林監督を迎えての県民応援デー。知らない人は知らないうえに、、知っていそうな人でも、割引などの情報を知らない人もいるのだな~。モンテは県民の多くに周知される存在になったが、その都度の試合イベントについては、まだまだ周知徹底されない存在なのだろうな~。

  県民レベルという視点に立ったときのモンテの現状をおしはかる父であった・・・(完)。

  さて、明日は徳島戦ですね。いろいろなシュチェーションはありますが、くどくどは言いません。明日は勝利以外の選択肢は許されません。絶対勝利あるのみです。

  明日は、なんと我が家も今季最多の観客動員になりました。常の3倍です(^^;)。スタジアムが我が家のように常の3倍なら、6000×3=18000人になります・・・。

  そこまではいかないにしても、今季最多の観客動員の中での勝利は、十分達成可能です。明日はぜひそうなるよう確信しています!頼んだぞ!モンテイレブン!応援に駆けつけてくれ!モンテサポ・ファン・県民!
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月22日金曜日

今夜もモンテ報道?

今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・、

  父 「何々?J1へ、守備の要?YTS。そうか、YTSで何かモンテ特集をやるのか、録画せねば!」

  ということで、帰宅し録画を見ました・・・・。

  出だしは、「明後日は県民応援デー」ということでの入り。監督のインタビューの様子。後半戦に向けて首位で折り返す可能性もある中、「我々は、21節目をとにかく勝利すべく全力をつくす」との、相変わらず、1戦必勝の構え・・。

  そして、守備の要とは誰のことだろう?またシミケン選手か?なんて思っていたら、クローズアップされたのは、西河選手でした。録画でしたが、一室が用意され、そこでインタビューを受ける内容でした。

  私も気づかなかったのですが、西河選手は今季これまでフル出場なんだそうです。番組では昨季は11試合しか出場がなかったことを紹介し、昨年と今年を比べての心境をインタビュー。

  さらに、明後日は前監督との対戦であることを取り上げ、小林監督の評を質問。昨日の石井選手も語っていたのですが、小林監督は、とにかく1から10まで指導してくれたとのこと。そんな監督との対戦を楽しみにしているようでした。

  そして最後に今後のめあてとしては、失点が多いので、失点率を0点台に抑えたいとのコメントでした。その通りです。最近失点が多いので、とにかく零封をめざしてほしいです。

  県民応援デーを控えてか、メディアもモンテ戦士を出場させて、雰囲気を盛り上げようとしているようです。明後日は、多数のサポ、ファン、県民にスタジアムに足を運んでもらって、モンテの勝利を後押ししてほしいと思います。頼んだぞ!サポ、ファン、県民!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月21日木曜日

それはないだろう!TUY!・石井選手生出演!

今朝出がけに新聞のテレビ欄を見ると・・・・・、

  父 「何々?清水選手生出演?あーーそうだった、先日のOMで、木曜に清水選手が生出演するって、言っていたな~。」

  さらに新聞を見つめる父・・・・、

  父 「何ぃーーー?石井選手生出演?TUY? なんだー今夜はモンテDF陣、メディア露出デーか?録画して見ねば!」

  ということで、録画予約して出かけ、先ほど帰宅して見ました。

  まずはTUY。石井選手の紹介や、今季の戦いぶりのインタビュー。今季は2得点との紹介も。さらに、次節徳島戦の監督が小林監督であることから、小林監督の印象などを聞く内容・・・。そして・・・、

  父 「何やーーーー、もう終わりが???出てきて何分たったな?」

 録画を巻き戻して、登場時間を計る父・・・・。

 
  父 「何やーー、4分もないしたーーーー。わざわざスタジオまで来てもらって、たったこれだけの出演がーー? しかも、小林監督をクローズアップするようなインタビューもあったし・・・。TUYのディレクター、こんな演出じゃ、石井選手に失礼でないがーーー?」

  あまりの石井選手の登場の短さに愕然とする父・・・・。

  父 「シミケン選手はどうだべ?。まさかNHK山形はこんなごどないべーー?。」

  OMの録画を見始める父・・・。シミケン選手の今季の活躍の振り返り、今季チームのここまでの戦いぶり、石井、宮阪選手、そして岸本GKのシミケン選手評。J1復帰のために必要なことのインタビュー。そして極め付けは、高校時代の恩師の池田監督の電話出演。時間にして10分余りの盛りだくさんな内容・・・。

  父 「んだよな~、普通ゲストによぶんだったら、これぐらいやってほしいよなーーー。」

  NHK山形の、当然とも思えるコーナー構成に比べて、余りにもゲスト軽視に思えるTUYの構成に憤慨する父であった・・・・・(完)。

 えっ?先日の石井選手の事故を考慮したんでないが?それなら、中途半端にやるより、キャンセルなり代役立てた方がいいんじゃないでしょうか? えっ?それも考え過ぎ? 単なる演出不足?どっちなんでしょうね~。

 記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月20日水曜日

ナイスなタイミングで県民応援デー?

次節、日曜のホームゲームは県民応援デーです。昨年は確か秋ごろのガンバ戦で、モンテはすでにJ2降格が現実味をおびてきた段階での応援デーでした。つまり手遅れ?

  その反省を生かしたからのか?今季初の日曜ナイターだからなのか?それとも、小林前監督がやってくるからなのかわかりませんが、今季は今度の日曜日です。

  でも、これはよいタイミングになりました。近々の5試合、モンテは1勝2分2敗で、失速ぎみです。選手方も、もしかしたら、少し不安になっているかもしれません。

  このタイミングでは、勝利が何よりもモンテ失速に対する良薬。次はどうしても勝ちたいところ。そんな中での県民応援デー。多数のモンテサポ・ファンがスタジアムに足を運び、応援すれば、きっと選手方の力になるはず。そして勝利へ近づくはずです。

  今季の県民応援デーは、モンテJ1復帰にナイスなタイミングで開催され、勝利を収めたことにより、復帰への加速が増した一戦となることを期待しています。

  今季最多の8000~10000人を集客でき、さらに勝利を収めることができるか?J1復帰を占う大一番になりそうです。もちろん、今季最多観客の中で勝利です!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月19日火曜日

まれに見る大混戦?J2リーグ

第20節を終了したJ2リーグ。稀に見る大混戦ですね。一番びっくりしたのは、つい先日、モンテと首位攻防戦を演じ、勝ち点1を分け合ったた京都が、その後2連敗で今は7位ですよ。

  7位といえば、プレーオフに出られない順位です。モンテもその後、1分1敗と、わずか勝ち点を1積み上げただけの4位・・・・。

  首位の東京Vから7位の京都までは、わずかに勝ち点差4。まさに稀に見る大混戦です。ただ、この7チームはすべてJ1経験チームですので、実力伯仲なんでしょう。


  モンテはここから何をすればよいのか?やはり勝ち続けるしかないんでしょう。「少し前は首位でした」なんてものは、何も通用しません。これだけ大混戦になったのですから、まさに一戦必勝で戦っていかねばなりません。


  しかしモンテには不安な要素も・・・。不動のスタメン陣は頼もしい限りですが、裏を返せば代わりの人材が物足りないということはすでに言われています。そのスタメン陣も疲れが見える昨今。これからの夏場をどう乗り切るか・・・・。

  またまたネガティブな記事になる私ですが、選手方にはしっかり練習をがんばってもらって、一戦必勝をつらぬいてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月18日月曜日

町田戦、今夜の報道から!

まずNHK山形のOM。スカパー映像による試合の振り返り。この映像は、昨夜9時前、そして今朝7時前のローカルニュースと同じ編集でした。

  前半は、中村選手が2度はずしたシーン。後半はPKをはずした石川選手のシーンと、ロスタイムの太田選手のシュートがキーパーに阻まれたシーンでした。

 このシーンが繰り返し県内に放映されることになり、クローズアップされた選手は、不甲斐ないと思われてしまったでしょうか?特に中村選手は、「自分が決めて勝つ!」的なコメントを試合前にしていたようなので、決められなかったことは、非常に残念です。

  そして、映像の後は直井記者の登場。6節の水戸戦以来無得点だった要因を、

 直 「好調の宮阪選手が出場できなかったことが、大きな理由の一つ。」

  とコメントしていました。

  続いて、前半の立ち上がり10分は、町田シュート3に対して、モンテは0と、引き続き試合の入り方が課題との指摘。

  評価できる点としては、無失点に抑えたとのこと。特にシミケン選手のプレーをあげました。前半と後半の危ないシーンを取り上げ、

 直 「決定機を2度も防ぎました。」

  とのコメント・・・。さらに、

 直 「引き分けに持ち込めたのも、清水選手の働きが大きかったと思います。」

 父 「なんだよーーー、引き分けに持ち込まれたんじゃなくて、持ち込んだかーーー?NHK山形もやっとのことで、モンテが引き分けに持ち込んだと思ってたんだね~。」

  ここで、話題はなぜかシミケン選手になり、7年にわたって守護神を勤めてるとのコメント。平成18年の映像を出し、この年の途中から、守護神に就いたとの解説。

 直 「試合後の会見でも、常に真摯(紳士?)的な対応で、冷静に試合を振り返る方でですね。頭のいい人だな~という印象を受けます。」

 父 「頭のいい人? じゃーー、他の選手の評価は?」

 NHK山形のコメントに愕然とする父。

 伊 「清水健太選手、今週の木曜日にスタジオにお招きするんですよね。」

 父 「なんだーー、そんな計画があったのか?ほんじゃ先のコメントはリップサービスだべした~?」

 直 「これまでのモンテの戦いぶりを詳しく聞くので、楽しみにしていてください。」

 父 「それがオチだったんねーーーー。」

 そして最後は、次節の徳島戦の告知。前監督の小林監督との対戦であることは、当然コメントしていました・・・。以上、長くなりましたがOM。


 続いてYTS。録画したのですが、モンテのモの字もありませんでした。相変わらず、アウェーには弱い取材態勢のようです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月17日日曜日

今季一番のぐだぐだな試合・町田戦!

試合後の、モンテサポのモンテコール、そしてツイッター各氏の前向きなつぶやき。まったく、頭が下がります。私はモンテの不甲斐ない試合に今日も、すぐにチャンネル切りかえて「平清盛」を見ながらブログを打っています。

  しかし今日の試合、攻めの遅さ、パスミスの多さ、クロスの精度のなさ、あげくの果てに2試合連続でPKをはずすなど、ミスミスミスのオンパレードな試合になりました、しかも前節に引き続き、イエローを多数受け、山崎選手は次節出場停止、順位も今のところ4位に後退・・・・。

 これが、上位チームとの対戦でドローなら納得もします。しかし、町田サポには申し訳ないが、相手は最下位ですよ。最下位にドローでは、勝ち点2を失ったと見ても過言ではないでしょう。モンテはそんなに実力がないのか・・・・・。がっかりです。

 なんで、こんな情けない試合になったのか。

 一番はやはり宮阪選手がいなかったことなのでしょうね。今まで宮阪選手をアンカーとして守備をを、攻撃を組み立ててきたわけですから、彼がいない試合は初めて。やはり加減が違ったのでしょう。

 二つ目はコンディション。モンテの先発メンバーは中3日で試合を迎えるには、厳しいのでしょう。これは、3月の連戦でも見られました。また、昨日の山形は肌寒いぐらいで、4月下旬の気候だったようです。が、今日の関東、東海は暑かったようですね。急激な温度変更に対応できなかったのかもしれません。

 そして三つ目は、PKのシーン。なんでDFの石川選手に蹴らせるのか?選手方でどういう話になったかですが、ここはFWに決めてもらってこそ、意気が上がるというものでしょう?前節で山崎選手がはずしたので、FW陣、びびったんじゃないでしょうね?なんで石川選手が蹴ることになったか聞きたいです。あれが決まっていれば1-0で勝っていて、東京Vと勝ち点で並んで2位だったはずなので・・・・。

  とまぁ、自分なりに分析してみました。この3試合で勝ち点2。明らかに失速です。次節は先発メンバーも熟慮して試合に臨んでほしいです。先発選手云々はあまり述べたくないのですが、個人的にはこういうときこそ、ベテランの宮沢選手を定位置で先発させてほしいです。

 あ~、明日からまた始まる1週間。気分の重いスタートになりそうです・・・・。
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月16日土曜日

勝利無しならJ1復帰は無しぐらいの覚悟で・明日町田戦!

明日町田戦ですね。前節モンテは負け無しのホームで湘南に敗れ3位に転落と正念場です。

  町田は現在最下位、町田サポには大変申し訳ありませんが、明日勝てないようであれば、J1復帰に向けて悪影響は大かと思います。

  下位に対して勝ち点で余裕の差があれば話は別ですが、1位から5位までの勝ち点差がわずかに3の大混戦。この状況で、最下位に取りこぼすようなことがあれば、たちまち置いていかれてしまうでしょう。仮に明日敗れでもしたら、また順位を下げてしまうでしょう。まさに正念場です。

  しかし明日はアウェー。しかも今まで全試合先発出場してきた宮阪選手が出場停止です。宮阪選手抜きでどこまで戦えるのか、不安はつきません・・・・。

  またモンテは今季これまで何度か最下位のチームと対戦してきましたが、圧勝どころか接戦の様相です・・・・・。

  明日は先日の鳥取戦のような試合展開を期待しますが、最低でも勝利を期待します。

  しかし、私もモンテファン歴が長いですが、モンテの力を信じられず、ネガティブな記事をい綴っているのが情けないです(^^;)。
  
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月15日金曜日

「山形・宮城物産グルメ市」について思うこと!


  何気にOHPを見る父・・・。

  父 「何々・・・・・?JA全農山形さくらんぼサンクスマッチ2012Jリーグディビジョン2第21節モンテディオ山形vs.徳島ヴォルティス戦にて、「山形・宮城物産グルメ市」を次の通り実施致しますのでお知らせいたします?」

  父 「徳島戦でのイベント告知か・・・?」
 

  O 「東日本大震災の復興を支援する目的で、山形・宮城両県から様々な物産やグルメが集まる「山形・宮城物産グルメ市」を実施致します。このグルメ市は3回目の開催となり、大変ご好評を頂いた企画ですので、是非沢山の皆様にお楽しみいただきたくお願いたします。実施時間:16:00~19:00 実施場所:山形県総合運動公園 中央広場」

  O 「出品品目:極太焼きそば、わかめ、こんぶ、石巻焼そば、ほたて、串焼、つぶ串焼、かき串焼、お好み焼、いか焼、トロロ昆布、ジャンボ串焼き、ごま味噌ホルモン焼きそば、バラベーコン入り焼きそば、牛バラ肉焼きそば、かき氷、クリームチーズ、パン、ロールサンド、海鮮やきそば、うどん、はっと、やきうどん、うにめし、ほたてめし、あさりめしなどの美味しいものが沢山販売されます。」

  父 「ほーーー、おいしそううなグルメが出るんだね~。当日はチケット1000円引きの県民応援デーだし、行きたいな~。でも、日曜夜なんだよな~。次の日仕事の遠距離サポファンにはつらいんだよな~。」

  あらためて、仕事カレンダーを見る父・・・・。

  父 「 何ィーーーーー? 23日が仕事で、代わりに25日が休み?ほんじゃ、24日はナイターでも、次の日休みだから、試合見に行げっぺしたーー!」

  予想もしていなかった仕事シフトに愕然とする父・・・・・。

  コバさんの凱旋試合、「山形・宮城物産グルメ市」を堪能できる可能性が出てきました・・・・。

  
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月14日木曜日

湘南戦・一夜明けて!

明ける前から、つまり昨夜寝てか今朝起きるまで、何度か目が覚めたのですが、ふっとモンテの敗戦が頭をよぎり、がっかりしてからまた眠りにつきました・・・・。

週中の水曜日に試合があるのは、モンテファンには楽しみなことですが、昨夜のような敗戦で首位陥落ともなると、週残り2日は本当に重いものになります。

昨夜勝っていれば、週末に向けて気分も晴れやかだったであろうに、今朝は最悪でした。まぁ、当たり前といえば、当たり前ですが、それだけモンテは私の生活の一部なのです。

さて、昨夜のJ2リーグ。前節、首位攻防で雌雄を賭けたモンテと京都が、余力を失ったのか、共に敗れました。その間隙をぬって、千葉と東京Vが上位に躍り出たという感じです。6位までの勝ち点差を見れば、もうほとんどだんご状態です。

一昨年の柏、昨年のFC東京のような力の抜き出たチームがないというのが今季のJ2リーグでしょうか?

その中に身を置くモンテがそこから脱落しないためには、やはり下位にとりこぼしをしないことでしょう。

前半戦残り2試合は、下位相手なので、絶対負けられません。ここは連勝して、ぜひ首位争いに踏みとどまってほしいと思います。

さて、今夜はNKK山形のOMのみチェックしました。映像による試合の振り返り、そして番記者・直井の解説・・・・。「試合の入りが悪かった」という論調での解説でした・・・。

さらに、直井さんは、「半分終了していないこの次期で、首位だ陥落だと一喜一憂の必要もないでしょう。」的なコメント。

父 「そうーーーーじゃないでしょう直井さん、爆発的な実力がないモンテだからこそ、勝てるとき、引き分けられる時に勝ち点がほしいんでしょう。」

と思う父でした。

試合が水曜日だったということで、次の試合はすぐにやってきます。しっかり切り替えて、町田戦は絶対勝利です。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月13日水曜日

今季ワーストな試合で首位陥落・湘南戦!

試合終了と同時にテレビのスイッチを切り、腹だたしさをパソコンのキーボードに打ちつけています。

  今夜の試合。いやはや、情けない今季最悪な試合をしてしまいました。なんで最悪かという根拠は、当然今季負けなしだったホームで負けたんですから、今季ワーストな試合でしょう。

  試合を見るに、確かに押し込まれている雰囲気はありましたが、圧倒された雰囲気はありませんでした。

  先制された場面は、相手シュートが古橋選手に当たって、絶好なコースになり、シミケン選手も取れませんでした。でも、宮阪選手の同点FKも、壁に当たって微妙にコースが変わり、ゴールに吸い込まれました。

  1-1の場面になったのは、互いの思い切りのよさが運をよび、ゴールを生んだ感じです。

  それでは、なんでモンテは負けたのか?

  一つ目は山﨑選手がPKをはずしたこと。PKは、キッカーとGKのコースの読みあいの様相もあるわけですが、例え相手GKにコースを読まれても、とれないぐらいなPK弾を打ってほしいです。

  しかし、今日の山﨑選手のPKは相手GKが跳んだコースに球を蹴るようなゆっくりした弾道。無念でしかたありませんでした。

  二つ目は決勝点を奪われた場面。同点に追いついて前がかりになるのはわかりますが、縦にロングパスを通されて、思い通りにシュートを打たれて失点。守備の確認はどうなってんだと腹ただしくてしょうがありませんでした。

  また、審判のジャッジも?でした。テレビで見ていると、比較的冷静に見られるので、あまり熱くならないのですが、今日の次々とモンテサイドに出すイエローの数々。よほどスタジアムは熱くなったことでしょう。PKをもらった際は、まるで昨夜のW杯を彷彿させるような、つじつま合わせのジャッジかと思いました。

  しかし、それをはずしてしまったモンテはやはり勝てないでしょう。

  それから、今夜はもっと奇妙なことがあって。スカパーでは、両チームのシュート数が画面の左上に出るのですが、後半、モンテがシュート打っているのに、相手のシュート数になるのです。これにはたまげました。正式スタッツは確認していませんが、きっと、試合終了時点の左上シュート数とは違っていると思います。しっかりしてよ!スカパースタッフ!

  最近のモンテの試合の課題は、とにかく失点の多さだと思います。得点はなんとかあげられているので、少し守備に課題を持って取り組んでもらった方がよいのではないでしょうか。また、途中出場の、大田、廣瀬選手も何もできなかったと言って、過言ではないでしょう。守備と交代カード。ここをなんとか機能させれば、もう少し安定するのではないかと思うもですが・・・。

  さて、他上位チームが下位相手に危なげなく勝ったため、モンテは首位陥落です。千葉や東京に抜かれてしまいました・・・・。

  ホーム負けなし、今年のモンテは強い!と思っていたのですが、考えてみれば、上位にいる、千葉や東京V、京都とはホームで試合をしていないのです。そして上位の湘南に今日はホームで完敗。つまり、ホーム負けなしは、上位チームと対戦していないからと指摘されても、言い返す言葉がない状況です(反面、後半上位チームとホームで試合できる強みはありますが・・・)。

  これからの戦いが、やはり一瞬たりとも息を抜けないことがよくわかります。果たしてモンテは今日の敗戦から立ち直り、首位戦線に留まることができるのか。正念場が続きそうです。でも、でも、J2優勝をめざすのでしょう?頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月12日火曜日

天王山第2戦・明日湘南戦!

    水曜日の試合なので、あっという間にまた試合という感じです。サポファンにとっては、嬉しいばかりですが、選手方にとっては、厳しいでしょう。でも、がんばってほしいです。

  さて明日の試合。迎えるは湘南。過去の対戦成績を見てみたら、まったくの五部なんですね。びっくりしました。明日は互いに高いモチベーションの中の試合になると思いますが、今季モンテはホーム負けなしなので、ぜひ勝利をおさめてほしいです。

    明日は、モンテは首位ながら、湘南は5位。天王山といよりは、モンテにとっては、首位キープのための正念場といったところでしょうか。負ければ一気に4位転落の可能性もあります。まさに、勝つしかない正念場です。

  なんとしても明日は勝利を収めてほしいです。

  明日は残念ながら普通に仕事なので、スタジアム観戦はかないません。スカパーでもぎりぎりかもしれません。しっかり念を送りたいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!


追伸
  今夜のW杯予選。「おれが主審だ!」 と思わされるような主審のジャッジの数々・・・。主審が目立っては大一番も興ざめですよね・・・


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月11日月曜日

京都戦!今夜の報道から!

今夜はも、YTSとNHK山形でチェックしました。

  まずはYTS。使っている映像がスカパーのものではなかったように思えます。それで、中島選手の同点弾は実は、山﨑選手のヒールバックパスを撃ったものだったということを初めて知りました。てっきり、山﨑選手と相手キーパーとの接触で、中島選手の前にボールがこぼれてきたのかと思ったら、山﨑選手が、キーパーとの接触を恐れ、後ろにパスを出していたとのこと・・・。

  スカパー観戦ではわからなかったのですが、今夜の独自映像と解説コメントで、はっきりわかりました。また、石川選手の同点ゴール後、モンテサポ席前で抱き合う選手方の独自映像もあり、よかったです。その後、監督や中島選手のインタビュー映像でした。


  続いてOM。スカパー映像による試合の振り返り。順位表の確認の後、直井記者の登場。直井記者も、価値ある勝ち点1との論調。

  その後、先週金曜日の前日練習の取材から、山﨑選手や宮阪選手のインタビューを流しました。京都のパスサッカー警戒と、モンテのストロングポイントの宮阪選手のFK期待を伝えたかったようです。

  そして、そのパスサッカーと宮阪選手のキックに焦点を当てたシーンをピックアップし、試合を再び振り返りました。前半の最初の決定的なピンチを取り上げ、「これが京都のつなぐサッカー」とのコメント。

  それでも、モンテが試合をイーブンにもっていけたのは、「起点をつぶす」プレーが見られたからとのコメントと映像。前半の同点シーンも相手の起点をつぶしたからとのコメント。

  そして再びの同点弾は、宮阪選手からのCKだったとのまとめ・・・・。

課題としては、2失点ともプレーが中断した直後のプレーとの指摘。リスタートの集中力を切らさないことが大事とのコメント・・・。

  他局は見られませんでしたが、今夜も多数の局でモンテの首位堅持報道をしていてだいてありがたかったです。メディアの報道を通して、ますます県民のチームになってほしいと思います。頼んだぞ!県内メディア!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月10日日曜日

首位は守ったが!京都戦、一夜明けて

京都に追いつき首位を守ったのはよいのですが、京都以外の上位チームが勝利したため、混戦に拍車がかかってしまいました(-_-;)。

  次節モンテは湘南戦ですが、勝ち点3をあげられないと一気に4位まで落ちてしまう可能性があります。優勝のためには、本当に1敗もできない状況です。前半戦終了まで、あと3試合ですが、ホーム2戦、アウェーは下位の町田なので、なんとか3連勝してほしいです。

  今日は、ネットで京都や千葉、甲府のサポのブローガー諸氏の記事を読んでみました。京都サポはやはり追いつかれたということで、がっかりしている論調が多かったです。また、今季最高の観客動員だそうで、そこで勝ち試合を見せられなかったことを悔やんでいる記事もありました。

  千葉サポは快勝に論調も軽やかでした。甲府が10人になってから点が取れなかったのがいただけないという、高飛車な論調もありました(^^;)。

  そして、なんで甲府サポのブログを読んでみたかというと、家本主審が甲府にPKやレッドカードを出したとのことだったので、サポの反応を見てみたかったのです(^^;)。

  やはり、家本主審、特に1発レッド?に対する不満等の記事もありました。が、以外と冷静の記事が多く、甲府イレブンのプレーを分析し、足りない点を指摘している記事も多かったです。ともあれ、家本主審にはモンテの試合で笛を吹いてほしくないです(^^;)。

  さて先にも書きましたが、モンテは時節湘南戦です。シーズン前半戦は絶好調でした。最近はしばらく勝てませんでしが、昨日は終了間際のゴールで劇的勝利。上位のモンテを引きずりおろそうと、モチベーション高く乗り込んでくるでしょう。

  私的には、ホーム湘南戦は結構勝利しているイメージがあります(2008年の大一番では、渡辺匠選手の劇的ゴールがありました^^;)。今季負け無しのホームで、絶対勝利してほしいと思います。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月9日土曜日

追いついたのは地力があるから?京都戦

いや~、よく追いつきました。京都は前後半の結構早めの時間帯に、そしてモンテは前後半の終了間際に得点、シュート数もほぼ互角と見応えのある試合になりました。

  先制、そしてせっかく同点に追いつきながら、再びリードされた時点で、京都から得点を奪う力はもうないかなと思いました。

  しかし、石川選手の本当に力みのない、枠をねらったボレーシュート、本当に見事でした。おしむらくは、前半の同点後も、そして後半の同点後も惜しいシュートがありました。そのチャンスを決めることができたら、ぐっとJ1復帰が近づくのでしょう。が、まぁ、今日は追いついたことをよしとしましょう(^^;)。

  しかし、モンテは本当にどこのチームと対戦しても、接戦に持ち込める力がついたと思います。今日もよく追いつくことができました。負けを引き分けに戻したのですから、本当に価値のある引き分けだと思います。

  アウェーで勝ち点を奪い、首位をキープしたままホームに戻れるのは本当に嬉しいことです。次も上位の湘南相手ですが、今季勝率の高いホームですので、首位固めを期待しましょう。

  頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月8日金曜日

前半の天王山!明日!京都戦!

明日、2位との京都戦です。もし、この順位シュチエーションで明日がJ2の最終戦だったら、モンテはどんな戦い方をするでしょうか?

  京都に対しては、引き分け以上で京都から抜かれないわけですから、アウェイということも考えれば、まずは引き分け狙いでもOKというところでしょうか。続いて千葉対策。


  例え千葉が勝って、得失点差で千葉に抜かれたとしても、モンテは京都に抜かれなければ自動昇格以内の2位を確保できるわけですら、明日の京都戦は負けないことが大切かと思います。

 ということで、もし最終戦なら守備重視ですね。しかし、明日は最終戦でもなく、表記通り、前半戦の天応山です。

 いったいモンテはどんな試合をめざしているのか・・・。

 遠距離のアウェイの試合ですが、じっくり進めてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


  記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

無残・県勢!春季東北地区高校野球大会

昨日の記事でも記しましたが、本日、表記大会の2回戦が行われました。勝てばベスト8です。

 第1代表の鶴岡東は一関学院(岩手第2)に0-7のコールド負け。 第2代表の日大山形は盛岡大付(同第1)に、3-9の6点差負け。そして、酒南が聖光学院(福島第1)に0-6の完封負けです。

  3代表とも完敗でした。結果ベスト8には、1校も進めず。しかし、なんでここまで県勢は弱いのか・・・・?

  実は我が母校、今春の県大会の地区予選で、コールド負けの敗退です。で、我が置賜から県大会に出たチームは、県大会ベスト4にも残れません。

  その県大会を勝ちぬいた3チームは、東北大会でまったく通用せず・・・・。

  今日の東北大会の結果から見ると、我が母校のレベルの低さを痛感せぜらるを得ませんでした。

  県勢はなんでここまで弱いのか?スポ少、リトルリーグ、中学、高校の指導者の皆様に、この疑問に答えてほしいです。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月7日木曜日

春季東北地区高校野球大会開幕

  春季東北地区高校野球大会が、青森市で本日開幕しました。


  県勢は、第3代表の酒田南が大曲工(秋田第3)と1回戦を戦い、4-3で制して2回戦に駒を進めることができました。4-0と序盤中盤の加点でリードするも、終盤に追い立てられ、4-3の薄氷の勝利となったようです。でも、勝ちは勝ち。一発勝負のトーナメントは、結果がすべてです。

  さて、明日ですが、第1代表の鶴岡東が一関学院(岩手第2)と、第2代表の日大山形は盛岡大付(同第1)と、酒南が聖光学院(福島第1)とそれぞれ対戦します。

    まず、鶴岡東と日大山形は、たすきがけのように、盛岡の第1、第2代表と対戦します。共に敗れたなんてことがないように期待です。

  そして、酒田南は、もう甲子園常連の聖光学院。今春の選抜高校野球大会にも出場しています。昨秋の東北大会では、東海大山形が0-6で力負けしています。ただ、酒田南も本大会では過去の優勝経験校。意地とプライドを忘れず戦ってほしいと思います。


  県勢3校が東北の強豪校にどれだけ戦えるか?昨秋の東北大会は本当に力の差を感じる悔しい結果になりましたが、明日はなんとかよい試合を期待したいです。


  頼んだぞ!県高校球児!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月6日水曜日

YBCラジオが聞けない理由

実は今春、転勤になりました。今度の勤務先は、自動車で通勤しても、自転車で通勤しても、ほぼ同じ時間で到着する職場になりました。

えっ?何で同じ? 結局同じ町内の勤務先になったということです。

自家用車の場合、玄関を出て、シャッターを開けて、車出して、シャター閉めて、ようやくドライブ。職場近くまで信号機が5個。下手すると、すべてに止まったりして5分以上かかります。

そしてさらに、駐車場に車を止めますが、そこから職場中枢まで、また徒歩3~4分かかります。
で、結局自家用車を使うと、通勤に10数分ほどかかるということです。

ですが、自転車だと、自宅の玄関から職場の玄関まで行けるし、裏道を通ったりできるので、これまた10分ぐらいで行けるのです。

それで健康にもよいし、エコだし、季節感にじかに触れられるということで、天気の心配がない日は自転車にしています。ということでYBCラジオ水曜朝に放送される、瀬田さんのモンテ情報ナビが聞けないのです。少し残念ですが、自転車通勤のここちよさにはしょうがないかと思っている現状でっす。

事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月5日火曜日

新ブログ・5万アクセスです。

諸事情より、今季の開幕戦を期に、「なつきのモンテ観戦日記ブログ」を「新・なつきのモンテ観戦日記」に引っ越しました。このたび、5万アクセスを超えました。

  およそ3ケ月で5万アクセスです。今までのアクセス数より、少し早めの5万件達成です。もともとの読者の皆様にプラスして、新規の方も本ブログに訪れていただいたのではないかと思います。本当に感謝いたします。

 前のブログと合わせると、開設7年余りで、アクセス数は70万件は超えています。たくさんの皆さんとモンテの活躍を見守ってこれたのは、本当にうれしいことです。

 ツイッターやフェイスブックなど、多様なツールがネット社会の主流の中、今後ブログ記事がどのような位置づけになっていくのかわかりませんが、機会が続く限り、本ブログでモンテの応援記事は記していきたいと思います。

  また、機会がありましたら、ぜひ遊びにいらしてください。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月4日月曜日

鳥取戦・今夜の報道から!

鳥取戦大勝は、もう一昨日の話ですが、やはり週明け月曜の夕方が、県内テレビ局のモンテコーナー設定日。今夜は、YBC、YTS、NHK山形でチェックできました。

どの局もホームゲームということで、現地取材があったのか、スカパー映像では見られないカメラアングル映像があってよかったです。石井選手、宮阪選手のゴールシーンが、ゴール裏に設置したであろうカメラアングル映像で見ることができて、よかったです。この辺りは、ローカル局の強みですね。

YBCやYTSは、監督や宮阪選手選手のインタビュー映像を流してくれました。

NHK山形は、試合の振り返り映像の後に、5得点シーンを続けて流してくれる、大盤振る舞い。

アナ 「ゴールにゴールを重ねた試合、5本のゴール、まとめてお見せしましょう!」

と伊藤アナが語り、解説つきでゴールシーンが再び流れました。そういえば、先の試合振り返りでは、中島選手のPKは映っていなかったかもしれません・・・。

一般の県民は、この報道で、

県 「なんだーー、5点取って首位がーーー、今年のモンテは強いんだなーー。」

と思ったことでしょう。その期待を裏切らないでほしいです。

その後、OMは番記者の直井記者が登場し、解説。失点シーンを取り上げ、「万全の態勢で打たせてしまった」との解説。続いて、時節の京都戦の展望。

直 「試合で重要なのは、積極的な圧力だと言えます。」

先の富山VS京都の映像を出し、富山の前線のプレスから得点が生まれたとの報道解説。また、被シュート数がJ2で一番少ないことを紹介し、チャンスは少ないかもしれないとの警告・・・。

今夜もためになる解説でした・・・。

県内メディアは惜しむことなく、モンテ快進撃の報道をしてくれています。この報道で、モンテにも注目が増すはず。モンテには、県民の期待に応え、J1復帰を果たしてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月3日日曜日

鳥取戦・一夜明けて!

ネットで、各種メディアやブローガー諸氏の記事を読みました。メディアは、やはり宮阪選手のFK2ゴールを大きく取り上げたいたでしょうか。FK2得点目はいろいろ駆け引きもあったようです。しかし、それが決まってしまうのですからすごいです。

  私もモンテの試合は、生観戦、テレビ観戦合わせて数百試合見ていると思いますが、わずか数分の間に、こんな立て続けに決まったFKは初めて見ました。一生に一度のレアなプレーかもしれません。宮阪選手には本当に感謝です。

  ブローガー諸氏は、5得点首位返り咲きにも、反省する点もあった等、うかれることなく比較的冷静にこの勝利を受け止めているようでした・・・・。

  しかし、連敗を引きずらず、首位を奪還したのは本当に大きいと思いました。先日も記しましたが、2007年は、10戦負けなしに続いて8戦勝利無しだったわけですから・・・・。この勝利、そして首位に立ったことで、次の京都戦も少し余裕を持って戦えると思います。何よりはずみがつきました。

  さて、鳥取戦大勝の報道は明日夕方が本番か(^^;)?。もう少しこの至福感を味わえそうです(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2012年6月2日土曜日

先発・交代皆シュートの猛攻勝利・鳥取戦!

父 「かーーーー!うまい!」

  帰宅して風呂に入り、飲むビールは最高でした。思えば今日のスタンド。周囲にはビール片手に観戦の方がたくさんいらっしゃいました。うらやましかったです。

  さて、今夜はビールを飲みながら、関連番組を見ました。まずは、NHKBS1のJリーグタイム。今日はJ1の試合がないため、ほとんどJ2のための番組構成でした。

  そこで、なんとモンテ特集をやってくれたのです。皆さん見ましたか?秋葉選手のインタビューを中心に、選手や監督、サポの様子等を取材。1年でJ1復帰をめざすモンテを実によく紹介してくれました。実は、今日でなく、先日のホーム岐阜戦で、サポを取材しているスタッフを見かけました。少し前から暖めていた企画なのでしょう。

  天下のNHKのサッカー番組の取材を受けるとは、本当にありがたいです。

  さらに番組では、今日のモンテは、先発交代選手皆シュートの記録を達成したとの報道もありました。嬉しいことです。これは、今季J1J2初だそうです。

  続いて、マッチデーJリーグ。こちらもよかったです。本日のゲスト解説の方が山形を誉めてくださったのはもちろんのこと、今日の宮阪選手のFKゴールがまたまたベストゴールに選ばれました。

 首位に返り咲き、全国放送にも注目的に取り上げてもらえる。まさに今日は、モンテディオデーでしたね・・・。ありがたや、ありがたや・・・。


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

鳥取戦・経過

いや〜、よい時間帯に点が入りました。全体的には押しながらも、時折パスミスからピンチをまねく展開に、本当にモンテはどのチームにも接戦だなと思って見ました。

  バックスタンドから見ていたら、石井選手のヘディングシュートははずれたように見えたのですが、ぎりぎりの所で、入ったのですね。

  狙いすましたナイスシュートでした。

  さて1点リードしたとはいえ、前節は逆転されているわけですから、油断なくがんばってほしいです。

  試合開始ごろから、薄曇りになり、暑さも一段落です。最後まで走りきって、ぜひ勝利です!

  頼んだぞ!モンテイレブン!

  観客はその後入りました。7千前後か?

鳥取戦・試合前

いや〜、いきなり夏かと思うほど暑いです。4時からのゲームでよかった(^^ゞ。

  バックスタンドに座っているので、西日の厳しい観戦になりそうです。

  土曜日の夕方のゲーム。どれだけ観客が入るかですが、30分前の今現在、イマイチという感じです。鳥取サポーターも百人ぐらいか?

  ここ数試合、観客が増えているだけに、今日もそこそこいってほしいです。

  暑い中、かけつけた観客のためにもぜひ勝利を!頼んだぞ!モンテイレブン!

2012年6月1日金曜日

明日は勝利しかない!鳥取戦!

10戦負け無しの記録が止まったモンテ。明日は、一つの正念場だと思います。そのまま2007年のように、勝ち星無しを続けてしまうか・・・・?それとも、しっかり勝利し、再び連勝記録のスタートに立つか・・・。

  鳥取サポには申し訳ありませんが、モンテは明日勝てなければ、自動昇格の2位以内の資格は無しといっても、過言ではないでしょう。何度も言いますが、優勝なり、自動昇格の2位をねらうなら、下位への取りこぼしはありえません。まして、上位3チームが勝ち点1の中にいる現状で、下位に取りこぼしたチームが脱落するのは、理の当然です・・・・。

  今季のモンテは、相手がどこであれ、皆接戦です。明日こそは、ホーム負け無しの明日こそは、圧勝するような試合を見てみたいものです。

  日曜ナイターは観戦が厳しい旨は記してきましたが、明日は土曜の16:00キックオフ。もちろん参戦です。先ほど、帰宅時にコンビニに寄って、前売り勝ってきました(^^;)。

  明日はなんとか、なんとか強いモンテを見せてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング