2017年2月19日日曜日

モンテ、DAZNへの加入はいつ?来週J2開幕!

 いよいよ来週の日曜日、J2リーグの開幕ですね。しかるに衛星放送スカパーの中継からネット配信のDAZNに代わる今季、視聴者の我々も大きな影響を受けるといっても過言ではないですよね(^^;)。

 ただ、幸いにも私どもの家は、すでに光回線のインターネットには加入済みなので、あとは、DAZNと契約すれな大丈夫なのだろうと楽観視しております(^^;)。

 で、まだDAZNとは契約していないのですが、確か開幕戦はNHK山形で放送するという情報があったので調べてみました。

 父 「OHPはどうなってるかな?あれ?トップページの開幕戦の告知には、DAZNしか載ってないな?DAZNしか放映しねなだべが?NHK山形放映しねな?」

 不安になる父。

 父 「開幕戦は、NHK京都とNHK山形で放送するって言ってたね?ほんじゃ、もう1週間後だからテレビの番組表で調べてみっか?どれどれ?」

 と、テレビのリモコンを操作し、番組表を調べる父!

 父 「おーーー、ちゃんと生放送するした!番組内容は?何々?」

 N 「悲願のJ1昇格へ!木山隆之新監督と12名の新戦力で迎える今シーズンの開幕戦!白星スタートを飾れるか・敵地・京都でにモンテディオの戦いを生中継!」

 父 「よし!楽しみだ!DAZNへの加入は、とりあえず、この後でいいね(^^;)。」

 DAZNとスカパーがなぜ決裂したのかはわかりませんが、NHK山形では開幕戦を放映してくれるようです。たぶんNHK京都制作なので、アウエーよりの放送になることでしょう(^^;)。

 それでもなんでも新生モンテのJ2開幕戦を全県民が見られるチャンスがあるのは嬉しいと。是非、期待を抱かせる一戦にしてほしいです。頼んだぞ!モンテイレブン!
 
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年2月18日土曜日

モンテ、今日のTGはどうだったのか?

 非公開VSネット社会の結末がどうなるか楽しみにしていました。

 コメントしていただいた匿名さんの情報によれば、大宮、柏が本日非公開でTGとのことでしたが、大宮は新潟と試合をし、0-2で敗れたことがわりと表に出ていましたね(^^;)。

 柏のOHPと掲示板を見てみたのですが、あのスタジアムのサポの勢いが全く感じられないほど静かな感じでした(^^;)。モンテとTGしたとの痕跡はりませんでした。

 で、モンテの掲示板も見てみたのですが、新スタの建設場所の話題で盛り上がっていたのですが、その中に3-0で勝利という、相手非公開の結果がありました。

 このツイートの信憑性はわからないのですが、フロント側の非公開の希望は、結構うまくいったのかな?と思いました(^^;)。

 来週はいよいよ開幕。試練の開幕アウエー3連戦を木山モンテがどう乗り切るのか?昨年の開幕8戦勝利無しを知っているサポファンはみんな注目していると思います。

 頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年2月17日金曜日

TUY、今夜のモンテキャンプリポートから!

 今朝、出がけにテレビの新聞欄を見ると、

父 「何々?モンテ開幕への仕上がり具合は?TUY。そうか、TUYでキャンプリポートを流してくれるのか!録画せねば!」

 ということで、録画して出かけ、帰宅して先ほど見ました。

 二次キャンプの様子ということで、映像が流れ始めました。そして、今年のキャプテンということで、本田選手のインタビュー。

 新加入選手の平均年齢が、25.3歳であるこが紹介され、チームが若返りを果たしたことがコメントされました。

 ここで、1次キャンプの様子が映し出され、チームとしては前例のない、一日3部練習が行われ、フィジカルを強化したことが紹介されました。

 そして、その事に関する高木選手のインタビュー。そして、再び二次キャンプの様子。

 阪野選手、瀬沼選手のインタビュー。

 そして楽しみにしていた、先日の湘南戦との映像も出ました(^O^)。まずは、1、2本目の布陣が紹介されました。本当に新生モンテディオですね。昨年のメンバーは、高木、鈴木選手のみです。

 そして、14分の先制のシーンが出ましたが、本田→風間→南選手(ゴール)と繋がるシーンを見せていただきました。

 父 「繋がるようなパスの連続でゴール、凄いした!」

 そして、2点目の風間選手のゴールについては、

 父 「なんと芸術的なシュート!」

 と言いたくなるような、ゴール右上隅を狙うような、ループぎみのシュートで素晴らしかったです。

 2本目の失点は、CKからのようでした。3、4本目は軽く紹介された程度で、結局3-2でモンテが勝ったことが紹介されました。

 さらに、本田、風間選手、監督のインタビューで締めました。

 遠く山形を離れた千葉の地で、新しい監督、新しい選手で開幕を迎えようとしているモンテは、まさに新生に見えます。

 目標は、「J2優勝でJ1昇格」だそうです。いきなり試練のアウエー3連戦ですが、新生モンテの出だしを見守りたいです。頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年2月16日木曜日

モンテ、こんな厳重な非公開TGって何?

 次の週末の、開幕戦前最終TGの対戦相手がどこになるのか気になっている旨の記事を先日打ったのですが、それに対する驚愕の事実が昨日のOHPで発表されましたね。

 O 「2/18(土)のトレーニングゲームについて  2月18日(土)に予定されているトレーニングゲームについて、会場・対戦相手を非公開とさせていただくことになりました。皆様におかれましてはご理解のほどよろしくお願いいたします。  ※試合結果についても発表は行いませんので予めご了承下さい。」

 父 「すげぇーーーーねーーーーー。試合の様子を非公開ならまだわかりますが、会場、対戦相手、そして結果すら非公開とは!!!!(@_@)。」

 父 「当然、対戦相手のOHPでも隠密に試合が行われることが告知されているんだべがーー?ほんじゃ、その告知があるチームを探せばどこが相手かわかるなだべが?」

 父 「これは、モンテ側の、木山監督の意向なんだべがーー?それとも対戦相手の希望なんだべがーーー?これも一考の余地があるごでね。」

 父 「しかし、ここまで秘密裡にTGをやって、開幕戦で勝てなければ、がっかりだねーーーー!」

 ここまではやらないだろうーーー?という非公開TGにびっくりする父でした(^^;)。

 そしてまたもう一つの興味です。ここまで非公開なTGが、今のネット社会の中で、本当に最後まで内緒でできるのかということです。ネットのどこからか、このTGに対する話題が報告されることも十分ありうるでしょう?

 非公開VSネット社会、どんな結末になるか楽しみです(^^;)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年2月15日水曜日

YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!170215

 今朝も聞いていきました。先週の話では、瀬田さんはモンテの市原キャンプを訪問するとのことでしたので、期待して聞きました。

 先日の湘南とのTGの話題になりました。ただ残念なことに、瀬田さんはこの試合は見ていないそうです(-_-;)。

 翌日だかにモンテのキャンプに行って、湘南とのTGの手応えを監督に聞いたとのことでした・・・。

 父 「何や?瀬田さん、YBCの解説者でありながら、モンテの取材、適当にやってんでない(-_-;)?」

 瀬田さんの取材動向に不信を感じる父でした(^^;)。

 その監督の話ですが、湘南戦は343のシステムとのこと。1、2本目の先発メンバーで昨年のメンバーは、高木、鈴木の2選手のみの状況について瀬田さんは、

 瀬 「血を入れ替えた。」

 と語っていました。

 父 「凄い表現ですね(^^;)。でも、昨年とは、まるっきり違うチームになった印象は確かにありますよね。」

 その後、瀬田さんのキャンプの印象が語られたのですが、チームの雰囲気は明るい、ポジションの核となるセンターラインを担う選手がはっきりした、戦術を選手方は理解している、阪野選手を中心とする前線トライアングルに期待、的なことを語っていました。

 そして、開幕戦をにらみ、やはり開幕アウエー3連戦はきついと語っていました。すでにここが前半戦の山とも語っていました。

 京都、千葉と実力あるチームとの開幕3連戦はとても画ごたえがある的なことを語っていました。

 不利な状況での開幕を迎えるのは毎年のことで、わかっていること。そこをどうやってきり抜けることが今シーズンを占うことになります。

 わかっている状況をどう乗り切るのか!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2017年2月14日火曜日

山形発、「フル規格新幹線構想」について思うこと

 年が明けて、山新や県内メディアで表記のことが話題になっていますね。今夜のNHK山形でもニュースがあったうようです。

 N「知事は、14日の定例の記者会見で、JR奥羽線と羽越線の区間に、いわゆる「フル規格」の新幹線の整備を実現させるため、新年度中にも、秋田県など関係自治体と、整備費の見通しなどを検討するプロジェクトチームを設置したいという考えを示しました。」

 父 「知事は実現させたいんだね。」

 N 「国は、昭和48年に、福島と秋田を結ぶ「奥羽新幹線」と、富山から庄内を経由して青森へ向かう「羽越新幹線」を専用のレールを利用し、時速200キロ以上の高速で走行する、「フル規格」で整備する基本計画を定めましたが、いまのところ着工の見通しは立っていません。」
 
 父 「これだけ国の財政が逼迫し、地方の人口も減少の一途をたどっている現状では、見通しが立たないも当然でしょう。」

 N 「吉村知事は、両新幹線の実現に向けて沿線の各県が連携する重要性を強調した上で、「例えば各県が、プロジェクトチームを立ち上げて検討を重ねていく必要がある」と述べ、新年度中にも、秋田県など関係する自治体と整備費の見通しなどを検討するプロジェクトチームを設置したいという考えを示しました。」

 父 「そうかーー、プロジエクトチームが設置されるのか。」

 N 「その一方で、両新幹線の停車駅をどこにするかについて、吉村知事は「フル規格の新幹線は国家プロジェクトであり、政府が主体となって進める事業だ。具体的なルートや停車駅は、政府の調査を踏まえて決定されるものだ」と述べ、みずからの考えは、明らかにしませんでした。」

 父 「これはずるいよね。常識で考えて、本当にフル規格の新幹線が通ったら、停車駅は、せいぜい、米沢、山形、新庄の3駅でしょう?つまり、今山形新幹線が停まっている、高畠、赤湯、上山、天童、東根、村山、大石田等は停車せず、かえって不便になるということですよね。知事はそれら沿線住民の反発を恐れてみずからの考えは明らかにしないのでしょう。」

 父 「いわゆるミニ新幹線の山形新幹線が、これだけ沿線住民に定着していることを考えれば、3駅しか止まらないフル規格の新幹線を整備するのは、財政や人口、利便性を勘案すれば、厳しいんだべな~。」

 ニュースを見て思う父でした・・・・・(完)。

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング