2018年4月19日木曜日

山形戦士「モンテディオ」について思うこと!




 えっ?何かって?GWのモンテの試合の告知チラシです。山形戦士「モンテディオ」とのことですが、これについての疑問です。

 父 「確か、別のチラシには5人の戦士が載っていたと思いますが、なんでこれは3人?」

 父 「この、たなびくというか、とんがっているマフラーは合成画像?」

 父 「赤はキャプテンの山田選手としても、それ以外の選手と色の関係は何?」

 父 「そして、そして、肝心のモンテイレブンを戦隊ヒーローになぞらえているのはなぜ(^^;)?」

 モンテ広報さんの制作意図をもって解説してほしいです(^^;)。

 ただこれも、父のトラウマになっている、「相手はマチダ、勝ちのはウチダ」の方々が考えたのではないかと思われてなりません。真相はいかに(^^;)?

 ただ、集客をがんばるなら、モンテイレブンには勝利でこたえてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月18日水曜日

またやったよ瀬田さん!YBC情報ナビ・今朝のモンテ情報から!180418

 今朝も聞いて行きました。当然京都戦の話題。今夜も瀬田さん語録で印象に残ったものから・・・・・。
 
 瀬 「DF、ボランチ、WB、安定感が出てきましたね。見ていて。やられない感じがするなーー、点取れれば逃げ切れる感じがしてきますね。」

 メンバーが固定されるとGKも選手の動きを把握したり、声をかけたりして守りやすいだろう的なことも語っていました。瀬田さんもモンテに安定感が出たと言ってくださっていることが嬉しかったです。

 瀬 「試合運びがプラン通りと見うけられた。」

 と、肯定的なコメントが続きます(^O^)。


 瀬 「点数取る時間帯が遅いですよね。」

 と得点シーンに話題が移りましたが・・・・、

 瀬 「フリーキックを上げたのは北川君ですか?」

 父 「(@_@)(@_@)(@_@)、出たーーーー! 何もわかってない瀬田さん(-_-;)。YBCサッカー解説者が得点シーンのFKキッカーを間違えるなんて、ありえないでしょう(@_@)(@_@)(@_@)?」

 相変わらずの愕然とさせるコメントに憤慨する父(-_-;)。

 アナ 「中村ですね。」

 瀬 「あっ、中村君ですか?」

 瀬 「中山君はよくあそこに詰めていましたね。」

 何事もなかったように、話を進める瀬田さん(-_-;)。

 そして松本戦の告知・・・・。

 瀬 「ここで、勝って3連勝したら当然上に行きますからね。なんとか、がんばってほしいですね。」

 勝利のポイントは外国人をしっかり押さえることと語っていました。

 そして、マンオブザマッチは中山選手とのことでした。

 
 瀬田さんが、モンテ2連勝をどのように語ってくれるか楽しみにしていたのですが、中村選手のFKを北川選手と言った時点で、ジエンドでしたね(-_-;)。

 公の電波です。それを聞いてがっかりする人がたくさんいます。プロ意識で番組に出ててほしいです(-_-;)。 YBCも、瀬田さんとの関係がマンネリにならないよう努めてほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ瀬田さん!YBC!

  
記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月17日火曜日

攻守の安定に父もびっくり!モンテ2連勝の要因は?

 父がホーム山口戦を見に行ったのは、2週間前余り前の3月31日です。0-1で山口に敗戦の試合でした。当日のブログにも記しましたが、負けたのが悔しいというよりも、攻守ともあまりのお粗末さに、

 父 「おらがチームはこんなに、弱かったんが~。」

 と、J1昇格などおぼつかないチームの実力を突き付けられたようで、愕然とした印象でした(-_-;)。


 それが、その後の2試合は、特に守が安定し、功もそれなりで2連勝。

 この2週間、モンテにいったい何があったのでしょうか?

 と、皆さんに問題を提示しても、それに答えられるだけのサッカー知識は父にはありません(^^;)。事実をもとにした感想のみを語ります。


 先発選手。山口戦は、

GK 1 児玉 剛

DF 15 加賀 健一  DF 3 栗山 直樹  DF 19 松本 怜大

MF 6 山田 拓巳  MF 7 松岡 亮輔  MF 17 中村 駿  MF 24 古部 健太

FW 10 瀬沼 優司 5  FW 11 阪野 豊史  FW 25 汰木 康也


 京都戦は、

GK 1 児玉 剛

DF 15 加賀 健一  DF 3 栗山 直樹  DF 23 熊本 雄太

MF 4 三鬼 海  MF 17 中村 駿  MF 14 本田 拓也  MF 27 北川 柊斗

FW 10 瀬沼 優司 62'  FW 11 阪野 豊史 74'  FW 16 小林 成豪


 システムは同じだったのでしょうか?そうなると、やはり先発メンバー個々ということになるかと思います。

 DFは1人、MFは3人、FWは1人、計5名の先発メンバーが代わっています。

 父にとって、モンテ戦士はみんな素晴らしい戦士ですが、やはり5人も代わると、チームとして発揮する力も違ってくるのだろうなと思いました。

 実は連勝した愛媛、京都戦は、今季初先発メンバーが同じだったとのこと。そこで2連勝ですから、今後数試合はこの先発メンバーが固定される可能性はありますね(^^;)。

 怪我からの復帰組や新戦力が融合して連勝したこのメンバー。連勝に浮かれることなく、さらなる高みを狙ってほしいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月16日月曜日

劇勝京都戦!今夜の報道から!

 まずはNHK山形のsm。コーナーの初めからモンテの勝利が報道され、中谷アナも岩内キャスも笑顔、笑顔でした・・・・(^^;)。

 まずは先発メンバーの確認。今季初、前節と先発選手が入れ替わらないメンバーであることが告知されました。

 父 「ここにきて、ようやく先発メンバーが結果を出し、固定される感じかもしれないな~。」

 そしてまずはいつものようにサポのインタビュー。そして映像による試合の振り返り。

 そして今日も岩内キャスの名コメントから(^O^)。

 岩 「・・・・前線から積極的な守備でボールを奪う、監督の狙い通りの動きでした。しかし、肝心なシュートが決まりません。」 

 父 「出たーーーー、誉めた後の辛口コメント(^^;)。」

 岩 「・・・・FWもよく戻って、ボールを奪います。しかし、その後が繋がりません。」

 岩 「37分には北川のクロスに中山、しかし、枠の外でした。」

 父 「うーーーん、しかし3連発か(^^;)!」

 岩 「後半アデイショナルタイム、アルバロがFKを獲得。キッカーは中村駿。」

 岩 「折り返しに中山!当てることだけに集中していました。中山はモンテディオ2年目で嬉しいホーム初ゴール。チームを劇的なホーム初勝利に導きました!」

 その後、中山選手、監督のインタビュー。そしてその後、ゴールシーンの詳しい解説。smにしては珍しく映像に矢印などを入れて解説してくれました(^O^)。

 その後、中山選手の怪我からの復帰までの状況を紹介。そして順位の確認。次節の確認と続きました。

 中谷アナも岩内キャスも本当に感情を出して喜んでくれていました。この辺りは民放に優るところだと父は思います。是非、来週も笑顔はじける報道になってほしいです。


 続いてYTSのMOS。出だしに、「笑顔はじけた」という見出しで、木山監督の試合後の顔写真が出ていました。

 MOSらしく試合の振り返りは2分足らずにまとめ、その半分ぐらいをゴールシーンの解説に使っていました。

 そして監督のインタビューの様子。記者会見では、

 記 「久しぶりにモンテディオを見たが良くなったのは?」

 的な質問をされたシーンが取り上げられ、監督は、

 監 「弱いとなかなか見に来てもらえない。もっと強くなりゃなけきゃなと思うんですけど。」

 と切り返していました。久しぶりに見に来たメディアはどこの者だったのでしょうか(^^;)?

 そして、次節の告知で終了となりました。

 やはり勝利の報道はよいももです。来週も勝利の報道を期待したいです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!

記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月15日日曜日

劇的アデイショナルタイム弾でホーム初勝利!ホーム京都戦!

 いや~、本当に劇的な勝利でした(@^^)/~~~(@^^)/~~~(@^^)/~~~。

 中山選手、2試合連続の途中出場ゴール。何か持っている感じもしますし、こういう選手が出てくとチームがのってきますね(^O^)。


 「ホームランショーでまたもホームで勝てず!ホーム京都戦!」

 これが点が入る直前まで父が考えた今日のブログ記事のタイトルでした(^^;)。お蔵入りにってよかったです(^^;)。


 今日の試合、見ていて攻守のバランスはやはり安定したなと感じました。

 京都は得点も少ないとのことでしたが、決定的なピンチも少なく、うまく守れたように思います。やはり本田選手、加賀選手が戻った上での3バックが機能しているのでしょうか?

 攻撃。こちらは決定力というところで少し残念でした。今日は小林選手の動きもよく、北川、三鬼選手の動きもよかったです。なので、攻撃は見てて面白かったです。

 DAZNの試合後のスタッツによればシュート20本。やはり今日は攻めていたことがわかります。

 しかし最後の決定力がなかったです。枠外シュートは13本にのぼっています。本当に枠外ホームランを多数見せてもらいました(^^;)。なので、先のタイトルが頭に浮かんだのでした(^^;)。

 まぁ、最後の最後のシュートで決勝点をあげられたのはよかったのですが、決定力のアップを今後も期待したいです。

 しかし、今日は、「90分で相手をしとめた!」という感じの試合だったのでよかったです。

 観客は5千人を切ったとのことでしたが、最後の最後によいものを見せてあげることができて、本当によかったです。次の集客につながりますね。


 さて、愛媛、京都と連勝はしましたが、目線を変えれば相手は共に下位のチーム。勝たなければならなかった相手とも言えます。

 今後、上位チームとの対戦も出てきますが、今日のような安定したゲームができるよう、さらに練習に精進してほしいと思います。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング

2018年4月14日土曜日

実力が試される試合?明日ホーム京都戦!

 明日、ホーム京都戦ですね。

 モンテは前節の愛媛戦で、不安を払拭するかのような試合内容で快勝しました。払拭を裏付ける理由としては、本田、小林、加賀選手など怪我組が復帰して攻守のバランスが取れてきたのではないかということが感じられたことです。

 北川や三鬼、熊本選手等若手新加入選手のがんばりも一要因かもしてれません。

 明日は、そのモンテの力を見極める試合になりそうです。

 愛媛戦のように、攻守のバランスが安定し、京都を撃破しホーム初勝利を勝ち取ることができるのか?

 それとも、またまた不具合が出て勝利を逃すのか?

 今後を占う上で、大切な試合になりそうです。しかも現時点で京都は下位ですから、何としても勝たねばなりません。

 ホームでも前節のような試合を見せてほしいです。


 ただ心配なのは明日の天気です。予報では昼頃には雨が上がりそうですが、風などの心配もあり、天気が試合の行方に影響するかもしれません。

 選手方だけでなく、観客のためにも少しでもよいコンディションで試合をしてほしいもです。

 残念ながら父は明日、DAZN応援です。やはり今季ホーム2戦参戦で勝ちがなかったことや、明日の天気が影響しています(-_-;)。

 もう年なので、往復百数十㌔を運転する億劫さがあります。それを超えるぐらいのモチベーションをモンテイレブンには今後与えてほしいものです。

 やるしかない!頼んだぞ!モンテイレブン!


記事がよったらクリック<(_ _)> にほんブログ村 サッカーブログ モンテディオ山形へM山形ブログランキング